【スキマ時間学習はメリットだらけ】空き時間は勉強がおすすめ!

スポンサーリンク
【スキマ時間勉強はメリットだらけ】空き時間は勉強がおすすめ! 勉強の質を高める

★★★★★★★★★★★★★

10/27(日)まで

【期間限定】たった199円で年収を2倍にする方法

【期間限定】たった199円で年収を2倍にする方法『10/27まで』

【期間限定】たった199円で年収を2倍にする方法

★★★★★★★★★★★★★

スポンサーリンク

忙しい現代人に朗報!スキマ時間学習で記憶の定着がアップする!

現代社会においては、毎日忙しくて、ゆっくりと勉強するのも、まとまった時間を確保するのも難しいですよね。

大手転職サイト「Vorkers」が調査した、労働者16万8.873件のデータによると、2018年1月~11月の日本のサラリーマンの平均の残業時間は月28時間です。

同調査によると、以下のように平均残業時間は減少傾向にあります

Vorkers残業時間レポート
・2012年:46時間
・2013年:46時間
・2014年:44時間
・2015年:39時間
・2016年:35時間
・2017年:31時間
2018年:28時間

しかし、それでも1日あたり1.5時間程度残業している計算になります。

通勤にかかる時間は片道およそ1時間なので、移動時間のバッファや昼食の時間を考慮すると、毎日以下のようなスケジュールで過ごすことになります。

サラリーマンの1日の平均スケジュール
・7:30 出宅
・8:30 会社到着
・9:00 業務開始
・19:30 業務終了(昼休憩、残業を含む)
・20:30 帰宅

家にいるときも、朝食や夕食、風呂などに時間を取られます。

すると、平日にまとめて1時間時間をとることも難しいですよね

そんな中でも、自己実現や資格取得のために仕事と並行して勉強したいという高尚な人も多いと思います

「全然勉強できない!」と悩んでいる人も多いでしょうが、実は、忙しくてもスキマ時間を活用すると、どんどん勉強で結果が出せるようになってしまいます!

本記事では、スキマ時間学習のメリットを説明していきます!
ぜひ、スキマ時間を活用し勉強することで、自己実現やスキルアップを実現してください!

スポンサーリンク

スキマ時間学習の3つのメリット

ビジネス, ビジネスの男性, 新聞, 男, 実業家, ニュース, 男性, 人, 紙, オフィス, 読書新聞

スキマ時間学習の3つのメリット
① 忙しい現代社会でも時間を確保できる
② 分散学習になるので勉強効率が上がる
③ ヨストの法則により記憶定着率が上がる

スキマ時間を活かす超具体的勉強法はこちら。

忙しい現代社会でも時間を確保できる

忙しいビジネスマンのイラスト

スキマ時間学習の1つ目のメリットは、『忙しい現代社会でも時間を確保できる』ことです。

先程もちらっと述べたように、サラリーマンの残業時間は年々減少傾向にありますが、平均すると朝は7:30に出宅し、夜は20:30に帰宅します。

もちろんほとんど残業をしない人もいるでしょうが、逆のパターンもあります。
私はコンサルティング会社に勤めているのですが、プロジェクトが忙しいときは月60時間以上残業することが当たり前でした。

そうすると、さらに「勉強時間が確保できない!」ということになってしまいますよね。

このような超多忙な現代社会で勉強時間を確保するためには、「スキマ時間」を活用するのがとてもおすすめです

スキマ時間とは、以下のような1~15分くらいの時間を指します。

スキマ時間の例
・トイレ
・お風呂
・はみがき
・電車の待ち時間
・通勤電車に乗車中
・テレビコマーシャルの時間
・定食屋で食事が運ばれてくるまでの時間

塵も積もれば山となると同じで、1回あたりの時間はごくわずかでも、スキマ時間は1日に1~2時間になります。

仮に1日1時間半だとすると、1ヶ月で45時間。1年で540時間。
実際に私たちが1日活動できる時間は、睡眠時間を除いた17(24ー7)時間なので、540を1日の活動時間である17時間で割るとおよそ32日。
つまり、スキマ時間に勉強するかしないかで、1年で丸々1ヶ月も勉強時間に差ができてしまいます

どんなに忙しい人でもスキマ時間は必ずあります。

1ヶ月もの時間勉強することで、以前と比べて遥かに成長できることは言うまでもないでしょう。

分散学習になるので勉強効率が上がる

お風呂で勉強する子供のイラスト

スキマ時間学習の2つ目のメリットは、『分散学習になるので勉強効率が上がる』ことです。

集中学習と分散学習。
まずはそれぞれの定義を以下に記します。

集中学習】:一度に同じことを集中して学習すること
分散学習】:同じことを何回かに分けて勉強すること

集中学習と分散学習のどちらが効率が良いかは、要するに「1時間続けて英単語を勉強するのと、10分×6回に分けて英単語を勉強するのはどっちが効率がいいの?」ということです。

結論から言うと、分散学習のほうが効率が良いということがわかっています。

例えば、出口汪さんが書いた『奇跡の記憶術(フォレスト出版)』には次のような記述があります。

心理学者の様々な実験結果からも、集中学習よりも分散学習の方がはるかに効果的だということが判明しています。

また、メンタリストのDaiGoさんが書いた『超効率勉強法(Gakken)』の中では次のように述べています。

集中して知識を詰め込んでも定着率は低く、1週間もすれば大半の情報を忘れ去ってしまう事実が多数のデータで明らかになっています。
せっかく頑張ったのにこれでは意味がありません。
(中略)
使える知識を身につけるためには適度な休息が必須。
集中モードだけで勉強を続けては、応用問題への対応力が身につきません。

つまり、まとまった勉強時間を確保することも大切ですが、スキマ時間を勉強に充てるほうが、勉強効率は高いのです。

集中学習と分散学習についてはこちらも合わせてご覧ください。

ヨストの法則により記憶定着率が上がる

木陰で休んでいる子供のイラスト

スキマ時間学習の3つ目のメリットは、『ヨストの法則により記憶定着率が上がる』ことです。

ヨストの法則という言葉は初めて聞いた人も多いと思います。

ヨストの法則
・記憶を定着させるためには、集中的に繰り返すよりも、間隔をあけて繰り返したほうがよいという理論

間隔をあけて勉強したほうがいい理由の一つに、『真ん中の学習はすっぽり抜けやすい』ということが挙げられます。

突然ですが、以下の10コの単語を15秒間で覚えてください
その後、目をつぶってできるだけ覚えた単語を思い出してみてください。

時間、通勤、花壇、土星、黒船、水族館、東大、小屋、新宿、布団

いかがでしたでしょうか。

『時間』や『通勤』あるいは『新宿』『布団』という単語はきちんと覚えていても、『黒船』『水族館』という単語は記憶が曖昧だったではないでしょうか。

このように、並んだ単語を一気に覚えようとすると、『時間』『通勤』あるいは『新宿』『布団』という単語は覚えていますが、『黒船』『水族館』といった単語の記憶は曖昧になってしまうことが多いです。

なぜなら、最初と最後の情報が記憶が残りやすいからです。

  • 初恋の人は忘れられない
  • ドラマの1話目や最終回は覚えているけど、間の回は殆ど覚えていない

というのも同じ理由です。

スキマ時間に学習をすると、このような大量の記憶の抜け漏れを防ぐことができるというメリットがあります。

「スキマ時間はとりあえずスマホをいじる」という人がとても多いように感じられますが、学習時間に充てるとメリットがたくさんあります。

スキマ時間を活かすことができれば、自己成長がどんどん加速し、年収アップにもつながります!

ヨストの法則やスマホの危険性については以下も合わせてお読みください。

スポンサーリンク

まとめ:スキマ時間学習で自己成長を加速し年収アップ!

いかがでしたでしょうか。

「スキマ時間にコツコツ勉強しても、まとまって時間を取れないから意味ないのでは?」

このように思っていた人もいると思いますが、むしろまとまった時間よりもスキマ時間のほうがメリットが多いです

さらに、どんなに忙しいサラリーマンの方でも、スキマ時間を足していけば1日1時間はあります。

スキマ時間とは、例えば以下のようなものがあります。

スキマ時間の例
・トイレ
・お風呂
・はみがき
・電車の待ち時間
・通勤電車に乗車中
・テレビコマーシャルの時間
・定食屋で食事が運ばれてくるまでの時間

「じゃあ、具体的にスキマ時間をどのように活かせばいいの?」という方は以下の記事をお読みください!

ぜひスキマ時間を活用して自己成長を加速し、自由な時間の捻出や年収アップにつなげてください!

この記事を読んだ人には、こちらの記事もおすすめです!
【コンサルおすすめ】PDCAを超わかりやすく教えてくれる本TOP3
【内容・要約・感想】G-PDCA勉強術/石川和男
【書評29】PDCA「成果を上げ、評価を得る最もシンプルな方法」
【ドーパミン×勉強】東大院生おすすめの脳に逆らわない勉強法
【東大院生が実践&超おすすめ】読書を学びに変える”3A”ノート術
幸せホルモン『セロトニン』の分泌を高め、幸福な毎日を過ごす方法
【睡眠と脳の関係から考える】『睡眠前学習』暗記法
【絶対にやってはいけない】睡眠前の『悪習慣』8選
【睡眠と脳の関係から考える】『睡眠前学習』暗記法
【パワーナップ】脳のパフォーマンスを上げる一流の『睡眠法』
【高速大量回転記憶術】脳はなぜ繰り返さないと覚えられないのか?
【東大院生おすすめ】勉強に必須のアイテムTOP3を紹介!
【睡眠と脳の関係から考える】『睡眠前学習』暗記法
【大豆製品は頭にいい?】調べたら豆腐や納豆は超優秀な育脳食でした
【東大生おすすめ】テレビを観る時間を減らし、作業時間に充てる方法4選
生産性を10倍にする】マルチタスクからシングルタスクへ
【東大院生おすすめ】実生活ですぐに使える心理学7選
【パブロフの犬】一瞬で集中モードに切り替える『条件反射法』3選

【くろまあくと著のおすすめ書籍】
『手間は最小。成果は最大』効率よく学びを結果に結びつける方法を紹介しています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

※Amazon 大学院受験カテゴリ”1位”!大学・大学院カテゴリ”1位”!

200人以上の”難関”大学院受験に携わった院試のプロが教える 院試面接バイブル


★試し読み+無料で読む方法はこちらをクリック★


200人以上の“難関“大学院受験に携わった院試のプロが教える 院試面接バイブル

※Amazon 大学院受験カテゴリ”1位”!大学・大学院カテゴリ”1位”!


★試し読み+無料で読む方法はこちらをクリック★

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメント

タイトルとURLをコピーしました