ワンランク上の内定をもらう就活サイト5選!院試情報を一覧でみる

就活で周りが内定だらけ!焦る必要ない11の理由【メリットあり】

就活で周りが内定だらけ!焦る必要ない11の理由【メリットあり】就活テクニック
  • 「就活で周りが内定続出で、正直焦ります」
  • 「就活が終わらなくて焦る…。なんとかなりませんか?」

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ 就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない11の理由
この記事を読んで得られること
✓ 就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない理由がわかる
✓ 焦る気持ちをなくすことで、最大限のパフォーマンスを発揮できる
記事の信頼性
✓ メンバー1,500名以上の東大院試(就活)サークルESCAPEを運営
✓ 数百人以上の大学生、大学院生の就活に携わっています
✓ 大学生、大学院生と2度の就活を経験。複数の難関企業から内定を獲得しました

 

スポンサーリンク

就活で焦る時期はいつ?焦るのは当然?

  • 「就活で周りがどんどん内定をGETしていく…」
  • 「自分だけ取り残されそうで焦る…」

このように、就活に焦りを感じたことはないでしょうか?

 

周りはどんどん内定者が続出していく。

就活生がどんどん減っていく。

 

就活で周りが内定をもらい始めると、焦ってしまいますよね

 

就活で焦る時期はいつ?

マイナビの「2020年卒大学生就職内定率調査」によると、内定の割合の推移は以下のようになっています。

 内定率無い内定率
3月12.7%87.3%
4月39.3%60.7%
5月61.8%38.2%
6月74.4%25.6%
7月80.0%20.0%
8月82.6%17.4%

 

4月は、3人に1人が内定者。

5月は、2人に1人が内定者。

6月は、4人に3人が内定者。

 

半分を超える、4年生の5月頃から焦る人が増えてきます。

6月になると、4人のうち3人は内定者なので、この時期に内定がないとかなり焦るでしょう。

 

就活で周りが内定だらけでも焦る必要はない!

就活で周りが内定だらけになってくると、どうしても焦ってしまうと思います。

将来が不安になったり、毎日不安で落ち着かなかったりするでしょう。

 

しかし、就活で焦る必要はありません

 

少ないですが、「内定がない」ことによるメリットも存在します。

本記事では、就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない11の理由を解説していきます。

 

それでは早速、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない11の理由

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない11の理由

 

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない理由は、全部で11こあります。

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない11の理由
① 就活は競走じゃない
② 就活は内定集めごっこじゃない
③ 焦るとミスする
④ 焦っても内定はもらえない
⑤ 焦って就職先を決めると後悔する
⑥ 案外なんとかなる
⑦ 就活は「縁」が大切
⑧ 中にはライアーゲームしている人も

[むしろメリット]
⑨ 企業を見る目が養われる
⑩ 自分に合った会社を見つけられる
⑪ 就活の経験は社会人生活でプラスになる

1つずつ見ていきましょう。

 

理由①:就活は競走じゃない

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない理由の1つめは、「就活は競走じゃない」です。

 

全国何十万人という学生が、一斉に就活をスタートします。

駅や街の中でも、説明会や選考にっても、同じような服装、髪型をした就活生を見かけない日はないでしょう。

これではどうしても、周りの就活生と「競走」している気分になってしまいます

 

しかし、早く内定を獲得した人がすごいわけではありません。

早く内定を獲得すればいいというわけでもありません。

 

就活は、競走のようにNo.1を目指すものではありません。

就活は、オンリー1を目指すものです。

オンリー1を目指すのですから、当然焦る必要もありません。

 

理由②:就活は内定集めごっこじゃない

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない理由の2つめは、「就活は内定集めごっこじゃない」です。

 

  • 「オレは、内定2つもってる」
  • 「私は、内定4つもっているよ」

就活が進むと、”内定数”で競う学生が出始めます

とくに、高学歴の学生に多いです。

 

高学歴の学生で、内定をもらえない人は意外と多いです。焦る気持ちもわかります。

👉高学歴で就職できない?逆学歴フィルターの3つの対策

 

しかし、結局入社する会社は1つだけです。

内定をたくさんGETするよりも、自分に合うたった1社から内定をもらうことが大切です。

 

理由③:焦るとミスする

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない理由の3つめは、「焦るとミスする」です。

 

心に余裕のない状態では、高いパフォーマンスを発揮することは難しいです

 

興味のない企業を受けたり、将来やりたいことがわからなくなったり。

自己PRがうまくいかなかったり、つい支離滅裂なことを口にしてしまったり。

 

焦って就活すると、このようなミスを繰り返してしまう可能性が高くなります。

 

理由④:焦っても内定はもらえない

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない理由の4つめは、「焦っても内定はもらえない」です。

 

就活で焦ると、選考でも不利になります

焦ってる状態は、表情や姿勢、発言に表れます。

 

面接で頭が真っ白になってしまったり。

GW、GDで、他人を否定するような発言をしてしまったり。

発言は立派でも、自信のない表情や態度を表に出してしまったり。

 

面接官もプロなので、焦っていることは必ず見抜かれます

焦っても、内定をもらえるわけではありません。

 

理由⑤:焦って就職先を決めると後悔する

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない理由の5つめは、「焦って就職先を決めると後悔する」です。

 

「とにかく内定をGETしないと」と興味のない企業を受けてしまう人も多いでしょう。

興味のない企業でも、ようやく内定をもらうことができると嬉しいものです。

 

そして、「内定をくれた嬉しさ」や「就活を早く辞めたい」という気持ちから、「自分はこの企業に興味がある」と思い込もうとしてしまいます

 

就活は、これから始める社会人生活のスタートに過ぎません

焦って適当に就職先を決めると、必ず後悔します。

 

理由⑥:案外なんとかなる

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない理由の6つめは、「案外なんとかなる」です。

 

日本にいくつの企業があるか知っていますか?

実は、日本だけでも400万以上の企業があります

 

つまり、40社から内定がもらえなくても、あと10万倍の企業が残っているのです。

 

また、意外と知られていませんが、4年生の3月まで採用をしている企業はたくさんあります。

就活は、案外なんとかなります。

👉出遅れてもまだ間に合う!最短2週間で内定Get

 

理由⑦:就活は「縁」が大切

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない理由の7つめは、「就活は「縁」が大切」です。

 

就活は、よくお見合いに例えられます。

内定がもらえなかったのは、その人の能力が問題ではなく、「縁」がなかったら。

 

就活が「縁」というのは、まさにその通りです。

 

今まで内定がもらえなかったのは「縁」がなかったからで、決して能力のせいではありません。

そして、これから先、あなたにも「縁」が待っているはずです。

 

今まで通り就活に全力で臨みながら、「縁」を待ちましょう。

全力で取り組むためにも、無い内定の原因を知り、しっかりと対策をしておきましょう。

👉無い内定の5つの原因と解決策!

 

理由⑧:中にはライアーゲームしている人も

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない理由の8つめは、「中にはライアーゲームしている人も」です。

 

  • 「A社の選考3次面接まで進んだ」
  • 「B社からほぼ内定もらっている」

就活中は、様々な就活情報が飛び回ります。

 

しかり、中にはウソをついている人も一定数います。

それは、周りを騙したいという気持ちからつくウソではありません。

「自分を就活の焦りから解放されたい」「なんとか安心したい」という防衛策です。

 

周りが内定だらけでも、本当のことかどうかすらわかりません。(ネットならなおさらです)

信用できない情報に惑わされず、目の前の就活に全力で挑みましょう。

 

理由⑨:企業を見る目が養われる

理由⑩:自分に合った会社を見つけられる

理由⑪:就活の経験は社会人生活でプラスになる

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない理由の9~11こめは、「企業を見る目が養われる」「自分に合った会社を見つけられる」「就活の経験は社会人生活でプラスになる」です。

理由⑨⑩⑪は、むしろ「内定がないことによるメリット」といえます。

 

理由⑨⑩⑪は、【就活が長引く3つのメリット】悪いことばかりじゃない!で詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。

 

スポンサーリンク

就活は焦る必要なし。自分のペースで進めましょう!

いかがでしたでしょうか。

 

就活で周りが内定だらけでも焦る必要ない11の理由をおさらいします。

就活周りが内定だらけでも焦る必要ない11の理由
① 就活は競走じゃない
② 就活は内定集めごっこじゃない
③ 焦るとミスする
④ 焦っても内定はもらえない
⑤ 焦って就職先を決めると後悔する
⑥ 案外なんとかなる
⑦ 就活は「縁」が大切
⑧ 中にはライアーゲームしている人も

[むしろメリット]
⑨ 企業を見る目が養われる
⑩ 自分に合った会社を見つけられる
⑪ 就活の経験は社会人生活でプラスになる

🔺就活で焦る必要ない11の理由の詳細に戻る🔺

 

周りからどんどん内定者が続出。

就活している友人がどんどん減っていく。

 

就活で周りが内定をもらい始めると、焦ってしまいますよね。

 

しかし、本記事で述べた11の理由のとおり、就活で焦る必要はありません。

焦らず、自分のペースで就活を成功させてください!

 

記事内で紹介したリンクやおすすめリンクをまとめます。

 

タイトルとURLをコピーしました