>>【就活の裏技】内定を大量にもらう方法

【就活が長引く3つのメリット】悪いことばかりじゃない!

【就活が長引く3つのメリット】悪いことばかりじゃない! 新卒就活
  • 「就活が長引くのが不安です。内定がもらえないです」
  • 「就活が長引くのが辛いです。周りは次々内定獲得しています」

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ 就活が長引くのは悪いことばかりじゃない
✓ 就活が長引く3つのメリット
この記事を読んで得られること
✓ 就活が長引いて辛い気持ちを軽くできる
✓ 就活が長引くことのメリットがわかる
✓ 就活が長引いた原因と対策がわかる

 

スポンサーリンク

就活が長引くのは悪いことばかりじゃない

  • 「就活が長引くのが辛い…」
  • 「周りはどんどん内定をもらっていく…」

このように、就活が長引くのが辛いと感じていないでしょうか?

 

周りはどんどん内定をもらっていく。

就活している友達がだんだん減っていく。

 

就活が長引けば長引くほど、どんどん焦り、辛くなっていきますよね。

 

就活が長引くといえるのはいつから?

マイナビによる「2020年卒大学生就職内定率調査」によると、内定の割合の推移は以下のようになっています。

 内定率無い内定率
3月12.7%87.3%
4月39.3%60.7%
5月61.8%38.2%
6月74.4%25.6%
7月80.0%20.0%
8月82.6%17.4%

 

5月には内定をもらっていない人の割合は全体の2分の1を下回ります。

6月には、内定をもらっていない人の割合は全体の4分の1くらいになります

 

このことから、「就活が長引く」と言えるのは6月頃からが一般的な感覚になります。

中には、内定者が半数を超えてくると、「就活が長引いた」とつらい思いをする人もいるでしょう。

 

就活が長引く理由は?

就活が長引く人には、共通する特徴があります。

就活が長引く人の特徴
① 大手病
② 自己分析が浅い
③ 面接の経験が足りない
④ 過去の実績が全てだと思っている
⑤ 内定がもらいにくい就活をしている

 

これらを解消すれば、内定にグッと近づきます。

無い内定の5つの原因と解決策!でまとめているので、合わせてご覧ください!

 

就活が長引くのは悪いことばかりじゃない!

「就活が長引く」と、辛くて不安になります。

就活が競走ではないと分かっていても、将来のことを考えると不安になってしまいますよね。

 

しかし実は、就活が長引くのは悪いことばかりではありません!

 

就活が長引くことにも、メリットがあります。

それでは早速、就活が長引くメリットを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

就活が長引く3つのメリット

就活が長引く3つのメリット

 

就活が長引くのは、3つのメリットがあります。

就活長引く3つのメリット
① 企業を見る目が養われる
② 自分に合った企業を見つけられる
③ 就活の経験は社会人生活でプラスになる

1つずつ見ていきましょう。

 

メリット①:企業を見る目が養われる

就活が長引く1つ目のメリットは、「企業を見る目が養われる」です。

 

  • やたらかっこいい企業紹介映像を流す企業
  • やたらと「やりがい」をアピールし、業務の話をほとんどしない企業

企業説明会にいくと、このような企業が山程あります。

 

社会を知らない、就活に不慣れな学生が、「かっこいい」「面白そう」という理由だけで興味をもってくれることを知っているからです。

 

一方で、就活が長引くと、企業を見る目がどんどん養われます。

  • どんな仕事をしているのか
  • ブラックかホワイトか
  • 企業の将来性は高いか
  • 自分に合っているか
  • 業界内での立ち位置
  • 社員の人柄や社風
  • 福利厚生の詳細

このようなことに、きちんと目を向け、入社後のイメージをもつことができます。

 

就活が長引くと辛くて不安なこともありますが、企業の見る目が養われるというメリットがあります。

 

メリット②:自分に合った企業を見つけられる

就活が長引く2つ目のメリットは、「自分に合った企業を見つけられる」です。

 

内定をもらえると手放しに嬉しくなります。

そして急に、「行きたかった企業だ」と勘違いしてしまいます。

あるいは、「就活を辞めたい」という思いから、勘違いしようとします。

 

1つ目に内定をもらったという理由だけで入社すると、「やっぱり合わない」「辞めたい」と思ってしまいます

実際に、私の友人にもこのような人がたくさんいました。

 

しかし、就活が長引くと、合わない企業に入る心配が減ります。

先程述べたように企業を見る目が養われるため、自分に合った企業を見つけることができるようになります。

 

無い内定の5つの原因と解決策!で内定がもらえない原因と対策をまとめています。

あとはこの対策を実践し、内定をGETしてください!

 

メリット③:就活の経験は社会人生活でプラスになる

就活が長引く3つ目のメリットは、「就活の経験は社会人生活でプラスになる」です。

 

就活が長引くということは、いろいろな業界、企業を見るということです。

 

早く内定が決まった就活生よりも、業界や自社、ライバル企業に詳しくなります。

  • 業界の知識
  • 業界の今後の変化
  • 自社の強み・弱み
  • ライバル企業の強み、弱み

自社の強みを活かす、他社との差別化する、業界の変化についていくためにも、このような知識は必ず社会人生活でプラスになります。

 

「就活が長引く」ことは悪いことばかりではありません。

辛い気持ちや不安になる気持ちはわかりますが、しっかりと落ち着いて就活を成功させてください!

 

スポンサーリンク

就活が長引くのは、メリットでもある!

いかがでしたでしょうか。

 

就活が長引く3つのメリットをおさらいします。

就活長引く3つのメリット
① 企業を見る目が養われる
② 自分に合った企業を見つけられる
③ 就活の経験は社会人生活でプラスになる

🔺就活が長引く3つのメリット詳細に戻る🔺

 

周りはどんどん内定をもらっていく。

就活している友達がだんだん減っていく。

 

このように就活が長引くと不安になってしまいますよね。

 

しかし、就活が長引くことは悪いことばかりではありません。

 

就活が長引いたとしても、メリットに目を向け、ネガティブな気持ちを吹き飛ばしましょう!

そして、自分に合った企業から内定をもらい、就活を成功させてください!

 

記事内で紹介したリンクやおすすめリンクをまとめます。

 

迷ったらこちらを利用しましょう
就活生の4人に1人が利用
特徴:大学生協おすすめ、企業からオファーがもらえる
👉【OfferBox

② 友だち追加するだけ
特徴:ラインでできる、超お手軽の就活ツール
👉【digmee】

コメント

タイトルとURLをコピーしました