【厳選】21,22卒が利用すべき就活サイト5選!院試情報を一覧で確認

就活が頑張れない?5つの原因と解決策【あなたのせいじゃありません】

就活が頑張れない?5つの原因と解決策【あなたのせいじゃありません】新卒就活
  • 「就活が頑張れないのは、甘えですか…?」
  • 「就活が頑張れないなんて人として最低でしょうか…?」
  • 「就活が頑張れないときの解決策を知りたいです」

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ 就活が頑張れないのはあなたのせいじゃない!
✓ 就活が頑張れない5つの原因と解決策
この記事を読んで得られること
✓ 就活が頑張れないと自分を責める必要がないことがわかる
✓ 就活が頑張れないときの解決策がわかる
記事の信頼性
✓ メンバー1,400名以上の院試(就活)サークルを運営
✓ 数百人以上の大学生、大学院生の就活に携わっています
✓ 大学生、大学院生と2度の就活を経験。複数の難関企業から内定を獲得しました

 

スポンサーリンク

就活が頑張れないのはあなたのせいじゃない!

  • 「就活が頑張れないです…」
  • 「周りはみんな当たり前のようにがんばれているのに…」

このように、「就活が頑張れない」ことをつらいと感じたことはないでしょうか?

 

やらなきゃいけないと分かっていても身体が動かなかったり。

周りと比べて、どんどん就活に焦りが出てきたり。

 

就活が頑張れないと、「なんで自分だけ頑張れないんだろう…」と落ち込んでしまいますよね

 

就活が頑張れない人はたくさんいる

就活が頑張れない人は、たくさんいます。

あなただけじゃありません。

 

私はメンバー800名以上の院試サークルを運営しています。

大学生や大学院生から頻繁に就活の相談を受けます。

  • 「就活がどうしてもやる気がでない」
  • 「周りは頑張っているのに、自分だけ就活で頑張れない」

このような質問もたくさん受けてきました。

 

また、私自身「就活が頑張れない」時期がありました

そのため、「就活が頑張れない」という気持ちは痛いほどわかります。

 

就活が頑張れないのはあなたのせいじゃない!

結論から言います。

就活が頑張れないのはあなたのせいではありません

 

就活が頑張れない「原因」があります。

 

本記事では、就活が頑張れない5つの原因と解決策を紹介していきます。

それでは早速見ていきましょう。

 
スポンサーリンク

就活が頑張れない5つの原因と解決策

就活が頑張れない5つの原因と解決策

 

就活が頑張れない5つの原因を紹介します。

就活が頑張れない5つの原因
① 将来やりたいことがわからない
② 選考に落ちる理由がわからない
③ 親や親戚からプレッシャーがある
④ 周りと比較してしまう
⑤ 世間体を気にしすぎる

1つずつ見ていきます。

 

原因①:将来やりたいことがわからない

就活が頑張れない原因の1つめは、「将来やりたいことがわからない」です。

 

A:フルマラソンで完走すれば、100万円もらえる
B:フルマラソンで完走すれば、1円もらえる

AとB、どちらの方が頑張れるでしょうか?

当然、Aですよね。

Bのケースでは、ほとんどの人が頑張れないでしょう。

 

就活も同じです。

どうしても行きたい企業があれば、Aのように必死に頑張れるはずです。

一方、行きたい企業がなければ、Bのように頑張れないはずです。

 

「将来やりたいことがわからない」の解決策

就活が頑張れない原因①の解決策は2つあります。

  1. 自己分析を深める
  2. もっと多くの企業をみてみる

 

【1. 自己分析を深める】

将来やりたいことがなければ、もっと自己分析をしてみるのがおすすめです。

とはいえ、「もうやったよ!」という人も多いでしょう。

 

自分一人での自己分析は限界があります。

適性診断AnalyzeU+では、累計100万人以上の診断結果に基づき、「全部で25項目の偏差値」を出してくれます。

一人では気づかなった「あなたの強み」を教えてくれるのでおすすめです。

 

【2. もっと多くの企業をみてみる】

日本には400万以上もの企業があります。

視野を広げ、いろいろな企業を探してみましょう。

「今まで知らなかったけど、面白そう!」という企業が必ず見つかります

 

食わず嫌いをせずに、いろいろな企業を見るところから始めましょう。

効率的にいろいろな企業を見るなら「合同選考会」がおすすめです。

1度に最大7社から選考免除パスがもらえます。

👉digmee合同選考会の評判や服装は?3種類の選考会や流れも解説

 

原因②:選考に落ちる理由がわからない

就活が頑張れない原因の2つめは、「選考に落ちる理由がわからない」です。

 

就活って、選考に落とされても「お祈りメール」が届くだけですよね。

  • 「なんで落ちたのか?」
  • 「どこを改善すればいのか?」

これらは分からず仕舞い。

 

頑張っても成果がでないのであれば、段々と頑張れなくなってしまうのは仕方ないですよね。

 

「選考に落ちる理由がわからない」の解決策

就活が頑張れない原因②の解決策は1つ。

「就活フェーズ別にポイントを知る」ことです。

 

  1. 最終面接
  2. 1~2次面接
  3. GW・GD
  4. ES作成
  5. 業界分析・企業研究
  6. 自己分析
  7. 説明会

以下で、最終面接~説明会まで、7場面別に内定の秘訣を紹介しています。

合わせてご覧ください。

👉7場面別の内定獲得の秘訣

 

原因③:親や親戚からプレッシャーがある

就活が頑張れない原因の3つめは、「親や親戚からプレッシャーがある」です。

 

  • 「まだ内定先決まってないの?と言われるたびに胸が締め付けられます」
  • 「親や親戚からのプレッシャーがスゴイです…」

このように、親や親戚からのプレッシャーがある人もいるのではないでしょうか?

また実際に、「大手企業以外はダメ」と親から言われ続けた人を知っています。

 

親や親戚の「気のない一言」が、あなたを傷つけることもありますし、就活が頑張れない原因になってしまうこともありますよね。

 

「親や親戚からプレッシャーがある」の解決策

就活が頑張れない原因③の解決策は2つ。

  1. 話し合う
  2. 気にしない

 

大手企業以外は、就職したらいけない!

このように言われていた友人がいます。

しかし、親と真剣に話し合い、やりたいことをやるためにベンチャー企業に就職してもらうことを認めてもらっていました。

 

また、「気にしない」ことも大切。

心配してくれているのは素直にありがたいことですが、昔とは時代が違います。

 

今は、「大量エントリー、大量落ち」が就活の基本戦略。

「大量の企業から落とされる辛さ」は、親世代にはなかなか理解できません。

 

今、就活しているのはあなたです。

親や親戚の意見を参考にするのはいいですが、気にしすぎないようにしましょう。

 

原因④:周りと比較してしまう

就活が頑張れない原因の4つめは、「周りと比較してしまう」です。

 

  • 「周りはどんどん内定もらっていくのに、自分は1つも内定がない」
  • 「周りは大手企業から内定をもらっているのに、自分は次々に選考に落ちてしまう」

このように、周りの学生と比較して落ち込んだり、就活が頑張れなくなったなどの経験はないでしょうか?

 

上を見ても、下を見てもキリがありません。

周りと比較することは、就活が頑張れない原因になります。

 

「周りと比較してしまう」の解決策

就活が頑張れない原因④の解決策は1つ。

「就活の目的」を理解することです。

 

就活の目的は、「自分にあった企業から内定をもらうこと」です

要するに、就活はNo.1ではなくOnly.1を目指すということ。

 

友達と内定数で競う必要もなければ、内定先の企業の知名度で競う必要もありません。

「自分にあった企業から内定をもらうこと」を意識して就活しましょう。

👉【裏技】就活は『経験』が100%!超簡単に内定を大量獲得する方法

 

原因⑤:世間体を気にしすぎる

就活が頑張れない原因の5つめは、「世間体を気にしすぎる」です。

 

  • 「周りから認められる企業に行きたい!」
  • 「ネームバリューだけで企業を選んでいる!」

このような人も少なくないですよね。

 

自分の目標ではなく、他人が決めた目標に向かって努力しても、頑張れないのは仕方ありません。

 

「世間体を気にしすぎる」の解決策

就活が頑張れない原因⑤の解決策は1つ。

「時代を捉える」です。

 

「大手安泰」「終身雇用」はもはや昔の時代の話です。

「年功序列」の風土ですら、なくなりつつあります。

実際に、「富士通」「コカ・コーラ」に加え、「NEC」「日本ハム」「アルペン」「カシオ計算機」「キリン」などの大企業がリストラを発表しています。

 

世間体を気にしすぎるということは、昔の価値観に縛られるということ。

取り返しがつかなくなる前に、時代の価値観をきちんと捉えるようにしましょう。

 

以下の記事でも、「大手安泰の嘘」について詳しく解説しています。

合わせてご覧ください。

👉【就活のストレスで限界】必要なのは、3つの思考と3つの行動です

 

スポンサーリンク

就活が頑張れないはさらっと解決して内定をGETしよう

いかがでしたでしょうか。

 

就活が頑張れない5つの原因をおさらいします。

就活が頑張れない5つの原因
① 将来やりたいことがわからない
② 選考に落ちる理由がわからない
③ 親や親戚からプレッシャーがある
④ 周りと比較してしまう
⑤ 世間体を気にしすぎる

🔺就活が頑張れない5つの原因の詳細に戻る🔺

 

やらなきゃいけないと分かっていても身体が動かなかったり。

周りと比べて、どんどん就活に焦りが出てきたり。

 

私も、就活が頑張れないことがありました

そのため、「就活が頑張れない」気持ちはわかります。

 

「就活が頑張れない」のはあなたのせいではありません。

「就活が頑張れない」には、5つの原因があり、すぐに解決することもできます。

 

本記事で紹介した5つの原因と解決策を参考に、ぜひ「就活が頑張れない」を乗り越えて内定を獲得してください!

 

記事内で紹介したリンクやおすすめリンクをまとめます。

 

タイトルとURLをコピーしました