ワンランク上の内定をもらう就活サイト5選!院試情報を一覧でみる

【Fラン大学の就職】悲惨・成功を分ける3つのマル秘情報とは?

【Fラン大学の就職】悲惨・成功を分ける3つのマル秘情報とは?就活テクニック
  • 「Fラン大学の就職は悲惨なんですか?」
  • 「Fラン大学の就職の悲惨な実情を把握しておきたい」
  • 「Fラン大学が就職で成功する秘訣を知りたいです」

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ Fラン大学の就職活動の悲惨な実情
✓ 悲惨と成功の命運を分ける3つのマル秘情報
この記事を読んで得られること
✓ Fラン大学の、就職の悲惨な実情がわかる
✓ Fラン大学でも、就職で成功できる理由がわかる
✓ Fラン大学でも、就職で成功し逆転できる

 

スポンサーリンク

Fラン大学の就職活動の悲惨な実情

  • 「Fラン大学なので、就職活動してもどうせうまくいきません」
  • 「Fラン大学なので、悲惨な結果が待っているに決まっている」
  • 「Fラン大学なので、就職活動しても意味がない」

あなたは、このような就職活動の不安や悩みを抱えていませんか?

 

「どうせFランだから」と投げやりになったり。

「Fランだから就職活動はうまく行くわけない」と悲観したり。

 

どうしようもなく将来が不安になったり、投げ出したくなったりしますよね

 

Fランでも本気の就職で逆転を狙う人になる

1浪して、滑り止めのFランの大学にはいりました。

絶対に就職で逆転したいです!どうすればいいでしょうか?

Fラン大学の者です。

なんとかできるのであれば、良い企業に就職したいです!

 

私は、メンバー700名以上の院試サークルを運営しています。

院試だけでなく、就職活動の相談もたくさん受けます。

 

上に記載したのは、実際に相談を受けた内容です。

 

「Fランだけど、絶対に就職活動で逆転してやる!」と強い気持ちを持っている人もたくさんいます

 

Fラン大学の就職活動の3つの実情

Fランだと、就職で不利になることはあります。

ただし、学歴だけが原因ではありません

 

Fラン大学の就職活動の3つの悲惨な実情を見ていきましょう。

Fラン大学の就職活動の3つの悲惨な実情
① 就職活動を4年生の6月から始める
② まともに文章を書いたことがない
③ 学力試験やWEBテストに全く歯が立たない

これらの3つの実情は、実際に相談を受けたり、話を聞いたりしたものです。

1つずつ見ていきます。

 

悲惨な実情① 就職活動を4年生の6月から始める

Fラン大学の就職活動の悲惨な実情の1つ目は、「就職活動を4年生の6月から始める」です。

 

  • 「Fランは、まともに就職活動をしている人はほとんどいません」
  • 「周りに流され続けて、結局4年生の6月になってしまいました」

 

【人は、友達5人の平均になる】

上の言葉を、一度は聞いたことがないでしょうか?

この法則を、『つるみの法則』といいます。

 

人は、どうしても周囲に流されてしまう生き物です。

 

つるみの法則は、Fラン大学の就活生にとって、以下のようなデメリットとなります。

  1. 周囲にまともに就職活動をしている人がいない
  2. 自分も周りに流され、就職活動が遅れる
  3. 気づいたら4年生の6月になっていた

 

難関大学の学生のなかには、大学1年生から就職活動を意識して行動している人がたくさんいます

学歴云々ではなく、就活の準備期間に雲泥の差があるのです。

 

Fランでも早めに準備をすることで、就活で有利になる!

 

悲惨な実情② まともに文章を書いたことがない

Fランが就職で不利な理由の2つ目は、「まともに文章を書いたことがない」です。

 

  • 「まともに文章を書いた経験がありません」
  • 「本も教科書以外読んだことがありません」
  • 「ESが全く書けないです」

書類選考に通らないのは、学歴だけが原因ではありません。

文章力に大きな差があります。

 

同じ大学生活を過ごしていても、文章の見せ方次第で印象は180度変わってしまいます。

 

Fランでも文章力があれば書類選考に通る!

 

悲惨な実情③ 学力試験やWEBテストに全く歯が立たない

Fランが就職で不利な理由の3つ目は、「学力試験やWEBテストに全く歯が立たない」です。

 

  • 「WEBテストが全くできません」
  • 「周りにも解ける人がいません」
  • 「学力試験の選考では必ず落ちてしまいます」

就職活動のWEBテスト(SPI試験など)や学力試験は、中学(ギリギリ高校)レベルの問題です。

 

高学歴の学生でも苦戦することがあります。

しかし、「問題が解けないから」ではなく「制限時間が短いから」。

 

そもそも問題が解けないのであれば、どんなに調子が良くてもWEBテストに通過することはできません。

 

学歴云々ではなく、「学力」に差があるのです。

 

Fランで学力試験が高ければ、「こいつは違うな」と思ってもらえる!

 

 

Fランの就職活動の3つの悲惨な実情を紹介しました。

 

しかし、Fランでも就職活動で成功している人はたくさんいます

つまり、あなたも就職活動で成功することができるということです。

 

Fランで就職が悲惨な人と、成功する人の差をみていきましょう。

 
スポンサーリンク

【Fラン大学の就職】悲惨と成功の命運を分ける3つのマル秘情報

【Fラン大学の就職】悲惨と成功の命運を分ける3つの情報

 

Fランの就職で悲惨な人と成功する人の差は、たった1つです。

その差は、『情報収集力』です。

 

Fラン大学の就職において、悲惨と成功の命運を分ける3つのマル秘情報を紹介します。

就職の命運を分ける3つのマル秘情報
① 就活イベントや合同選考会の情報
  →選考免除パスをもらえるチャンスをGETできる

② 学歴を重視しない企業の情報
  →大学名に関係なく、対等に勝負できる

③ 書類選考、WEBテスト不要の企業の情報
  →学力は関係なく、人間性で勝負できる

 

これら3つのマル秘情報を手に入れられれば、Fランでも就活を成功させられます。

 

それでは、情報を手に入れる方法を1つずつみていきましょう。

 

情報① 就活イベントや合同選考会の情報

Fランの就職で悲惨な結果にならないための1つ目の情報は、「就活イベントや合同選考会の情報」です。

 

  • 「学校で開かれる説明会とは違うの?」
  • 「何十社も企業が集まる説明会とは違うの?」

「学校で開かれる説明会」「何百人と集まる大規模な説明会」は、企業の情報収集にはいいかもしれません。

しかし、選考とは全く無関係です。

 

ここで紹介している就活イベントや合同選考会とは、以下のようなものを指します。

就活イベント・合同選考会の流れ
① 5~7社の採用担当者と、30~50名の学生が集まる
② イベント内で、学生はグループワークを行う
③ 採用担当者はワークの様子をチェックする
④ 気になった学生に選考免除パスを与える

優秀な学生は最大7社から選考免除パスをGETすることができます

しかも、ワークの様子をチェックして選考免除パスを送るので、学歴は関係ありません。

👉digmee合同選考会の評判や服装は?3種類の選考会や流れも解説

 

就活イベントや合同選考会の情報は、【digmee】参加者内定率96%のMeetsCompanyを利用して手に入れましょう。(無料)

 

こちらでも、就活イベントや合同選考会の情報を得る方法を紹介しています

 

情報② 学歴を重視しない企業の情報

Fランの就職で悲惨な結果にならないための2つ目の情報は、「学歴を重視しない企業の情報」です。

 

  • 「学歴を重視しない企業なんて分かるの?」

学歴を重視しない企業を簡単に見つける方法があります。

 

それは、オファー型の採用を行っているかどうかです。

 

エントリー型
・学生が気になる企業にアプローチする就活

オファー型
・企業が気になる学生にアプローチする就活

 

実は、次に紹介する「書類選考、WEBテスト不要の企業」と、「学歴を重視しない企業」の見つけ方は同じです。

そのため、企業を見つける方法は、次で紹介します。

 

情報③ 書類選考、WEBテスト不要の企業の情報

Fランの就職で悲惨な結果にならないための3つ目の情報は、「書類選考、WEBテスト不要の企業の情報」です。

 

  • 「書類選考、WEBテスト不要な企業なんてあるの?」
  • 「その企業を見つける方法はあるの?」

もちろんあります。簡単に見つける方法もあります。

 

それが、先程と同じ。

オファー型の採用を行っているかどうかです。

 

オファー型の採用をしている企業は、学歴を重視しない企業が多い傾向にあります

さらに嬉しいことに、オファー型の採用をしている企業は、ベンチャーや中小企業だけではありません。

オファー型就活の最大手のOfferBoxでは、『経済産業省』『資生堂』『マイクロソフト』などの超大手優良企業が続々と利用しています。

 

オファー型の就活をするには、無料就活サイト(ツール)を利用しましょう

 

就活サイト(ツール)では、「就活情報のキャッチ」「オファーの獲得」「就活サポートを受ける」などができます。

おすすめの就活サイト(ツール)を紹介します。
学生は完全無料です(就活サイトは、学生ではなく企業からお金をもらってるため)

 

特に、大学生協がおすすめしているツールや、ラインで就活できるツールはおすすめです。

 

第1位 「就活生の3人に1人が利用!大学生協もおすすめ」

【就活生の3人に1人が利用!大学生協オススメの新時代の就活サイト】

✓ 大学生協がオススメ
✓ 大手企業からオファーがもらえる
✓ 日産自動車、JCBなど6,550社以上が利用
✓ 経済産業省、資生堂、マイクロソフトが利用

第2位 「”6,200社”以上の企業が利用!」

【教育業界最大手のベネッセが運営】

✓ 就活生の5人に1人が利用
✓ 教育最大手のベネッセが運営
✓ 6,200社以上の企業が利用している
✓ プロフィールを入力してスカウトがもらえる

第3位 「内定にもっとも近い就活をするなら」

【内定にもっとも近い就活!プラチナスカウトが魅力】

✓ 企業からスカウトがもらえる
✓ 最も内定に近い就活ができる
✓ 超優良レベルの適性診断が無料
✓ いきなり役員面接のスカウトあり

 

「学歴を重視しない」「書類選考やWEBテストなしのケースあり」の企業を探すのであれば、オファー型の就活がおすすめです。

👉OfferBox(オファーボックス)で就活!参加企業やメリットは?

 

迷ったらこちらを利用しましょう
就活生の4人に1人が利用
特徴:大学生協おすすめ、企業からオファーがもらえる
👉【OfferBox

② 友だち追加するだけ
特徴:ラインでできる、超お手軽の就活ツール
👉【digmee】
 
スポンサーリンク

Fランが就職で悲惨な結果にならないために、情報戦を制する

いかがでしたでしょうか。

 

Fラン大学の就職の命運を分ける3つのマル秘情報をおさらいします。

就職の命運を分ける3つのマル秘情報
① 就活イベントや合同選考会の情報
  →選考免除パスをもらえるチャンスをGETできる

② 学歴を重視しない企業の情報
  →大学名に関係なく、対等に勝負できる

③ 書類選考、WEBテスト不要の企業の情報
  →学力は関係なく、人間性で勝負できる

🔺3つのマル秘情報の入手方法に戻る🔺

 

学歴を重視しない企業もたくさんあります。

書類選考、WEBテスト不要の企業もたくさんあります。

 

しかし、その情報を持っている大学生は10%くらいです。

その10%の大学生が、就活で成功できるようになっています。

 

3つのマル秘情報をGETして、就職活動に臨みましょう。

就活の悲惨な結果を防ぎ、成功率がグッと高くなります。

 

記事内で紹介したリンクをまとめます。

 

Fランでも就活で勝ち組になる方法を紹介しています。
👉【Fランでも就職で勝ち組に】〇〇に頼ると負け組になります

就活が不安という方は、以下から不安を解消できます。
👉「就活が不安で眠れない」まさか、こんな方法で解決できるなんて…

 

タイトルとURLをコピーしました