ワンランク上の内定をもらう就活サイト5選!院試情報を一覧でみる

キミスカのプラチナスカウトとは【ほぼ内定?返信は?】

キミスカのプラチナスカウトとは【ほぼ内定?返信は?】就活サイト
スポンサーリンク

キミスカのプラチナスカウトとは【ほぼ内定?返信は?】

  • 友達がキミスカの『プラチナスカウト』から内定をもらったらしい。
    ちょっと興味あるんだけど、プラチナスカウトってなに?内定もらえるの?返信はどうするの?誰か教えて!!

本記事では、このような疑問を解決していきます!

 

キミスカのプラチナスカウトは、ネット上で『最も内定に近い就活』と呼ばれることもあります。

 

プラチナスカウトについて徹底的に紹介していきます。

そもそも「キミスカってなに?」という方もいると思うので、まずはキミスカについて見ていきましょう。

\もっとも内定に近い就活をするなら/
>>キミスカに登録してスカウトを獲得する【無料】

 

この記事の内容
✓ キミスカのプラチナスカウトとは
✓ スカウトの3種類を解説
✓ プラチナスカウトから内定はもらえるか
✓ プラチナスカウトをもらったときの返信方法
✓ プラチナスカウトをもらうために

記事の信頼性
✓ メンバー1,500名以上の東大院試(就活)サークルESCAPEを運営
✓ 数百人以上の大学生、大学院生の就活に携わっています
✓ 大学生、大学院生と2度の就活を経験。複数の難関企業から内定を獲得しました
 
大手優良企業(マイクロソフト、資生堂、日産自動車、3Mなど)からスカウトがもらいたい方はOfferBox

👉OfferBoxの参加企業一覧【超大手企業】

 

逆求人型就活サイト「キミスカ」とは

キミスカとは

キミスカは「オファー型就活アプリOfferBox」と同じ、逆求人型の就活サイトです。もちろん学生は『完全無料』で使えます。

 

逆求人型と従来の就活は以下のような違いがあり、新しい就活形態として年々利用者が急増しています。

<従来の就活>
・学生から企業にアプローチする「学生→企業」のエントリー型の就活

<キミスカ、OfferBoxなど逆求人型の就活>
・企業から学生にアプローチをする「企業→学生」のスカウト型の就活

 

逆求人型就職サイト「キミスカ」の評判や仕組は、以下にまとめています。
👉逆求人就活サイト「キミスカ」の評判と仕組を解説【迷わず登録】

 

また、キミスカの15のメリットをフロー別にちょこっと紹介します。

キミスカの15のメリット!【フロー別に分かりやすく解説】

詳細はこちらのキミスカの15のメリット!【フロー別に分かりやすく解説】の記事で紹介しているので、合わせてご覧ください。

 

それでは早速、本記事の内容を一緒に見ていきましょう。

\もっとも内定に近い就活をするなら/
>>キミスカに登録してスカウトを獲得する【無料】

スポンサーリンク

キミスカのプラチナスカウトとは。スカウトの種類や口コミを解説!

キミスカのプラチナスカウトや、スカウトの種類、プラチナスカウトをもらった学生の反応を紹介していきます。

 

プラチナスカウトは1日1通だけ?スカウトは全部で3種類

キミスカのプラチナスカウトは1日1通?スカウトは全部で3種類

プラチナスカウトとは、キミスカで受け取ることができるスカウトの中の1つです。

キミスカの全3種類あるスカウトの中でも最も貴重で、最も内定に近いスカウトがプラチナスカウトです。

 

キミスカのスカウトの種類を見ていきましょう。

キミスカの3種類のスカウト
① 気になるスカウト:上限なし/月まで
② 本気スカウト:100通/月まで
③ プラチナスカウト:30通/月まで

 

企業が学生に遅れるスカウトの種類と上限
逆求人型就活サイト キミスカのスカウトの種類

この図を見るとわかるように、プラチナスカウトが最も貴重で、内定に近いスカウトになります。

 

しかもプラチナスカウトは、平均して1日およそ1通しか送ることができません

それだけ、企業側もプラチナスカウトを送る学生を慎重に選びます。

プロフィールを見て「この人にぜひ会いたい!」と思った学生に対して送るので、プラチナスカウトをもらった学生はその企業から内定がもらえる可能性も高くなります。

 

また、本気スカウトも平均1日およそ3通しか送ることのできないスカウトです。

本気スカウトをもらった学生も、プロフィールをしっかりと読んで評価をされた可能性が高く、内定もかなり近いと言えるでしょう。

 

一方で、気になるスカウトは1日に何通でも送ることができるスカウトです。

きちんとプロフィールを見ずに定型文を送ってくる企業もいます。

「いちいちスカウトをチェックするのが面倒」という人は、本気スカウトとプラチナスカウトのみチェックするようにしても問題ないです。

\もっとも内定に近い就活をするなら/
>>キミスカに登録してスカウトを獲得する【無料】

 

キミスカのプラチナスカウトをもらった人たちの反応は?

キミスカでプラチナスカウトをもらった学生の反応は様々です。

実際にみていきましょう。

 

プラチナスカウトをもらった学生のプラスの反応

キミスカでプラチナスカウトをもらった学生のプラスの反応

キミスカ、始めたら初日でプラチナスカウト2社から来たんだけど自己承認欲求が満たされていいな。なぜなら20卒でどこからも必要とされなかったメンヘラだからです
 

キミスカ登録して初めてプラチナスカウトきた。
嬉しい😊
 

キミスカのプラチナスカウトとか本気スカウトとかってどのくらい企業から欲してもらえてるか分かりやすいし、単純に貰えるとすごい嬉しいもんだね。。。
これはオファーボックスには無い機能?なのかな?
まだ使い方がよく分かってなくて返信にビビりまくってる。。。
 

キミスカちゃんのプラチナスカウトはお祈りの悲しみをとりあえず埋めてくれるのでしゅき。
 

キミスカでプラチナスカウト来ててどれどれった見てみたら東証一部上場企業だった、、、インターンいく、、
 
  • 「大勢の学生の中で自分を選んでもらえた」
  • 「きちんと自分のプロフィールを読んで評価してもらえた」

1日1通しか送ることができないスカウトが自分に届き、単純に「ものすごく嬉しい」という反応が一番多いです。

他にも、キミスカのプラチナスカウトによって、就活で傷つけられたメンタルを慰められたり、承認欲求を満たされたりするという意見もあります。

 

また、プロフィールを埋めるだけで東証一部上場企業からプラチナスカウトが来ることもあるので、登録しておいて損はなさそうです。

\もっとも内定に近い就活をするなら/
>>キミスカに登録してスカウトを獲得する【無料】

 

ただ、大手企業の数は多くないです。

大手企業からスカウトをもらいたい方は、OfferBoxも利用しましょう。

👉OfferBoxの参加企業は?(経済産業省、マイクロソフト、資生堂など)

 

片方プロフィールをつくれば、もう片方はコピーするだけでOKです。

 

プラチナスカウトをもらった学生のマイナスの反応

キミスカでプラチナスカウトをもらった学生のマイナスの反応

就活に対してすっかり疑心暗鬼になってしまったから、キミスカで時々プラチナスカウト(30名限定の超レアスカウト)が来ても、それ本当に私?って疑ってしまう。
 

キミスカ登録してたら、プラチナスカウトきたけど、そもそも私にスカウト出しちゃうような会社は不安でならない( ºωº )
 

プラチナスカウトをもらっでもマイナスの反応をしている学生は、「自分に自信がない」傾向がありそうです

  • 「本当に私がプラチナスカウトをもらったの…?」
  • 「オレにプラチナスカウトを送る会社ってどうなの…?」

このような反応になります。

 

しかし、あなたのプロフィールをみて「ぜひ会いたい!」と思ってくれたわけですので、自信をもっていいと思います

  • 「私を欲しがる企業もたくさんあるんだ!」
  • 「この企業がオレを欲しがるんだからオレはスゴいんだ!」

 

このように、プラチナスカウトを受け取ったことをプラスに考え、前向きな気持で就活に臨むようにしましょう。

\もっとも内定に近い就活をするなら/
>>キミスカに登録してスカウトを獲得する【無料】

 

スポンサーリンク

キミスカのプラチナスカウトは内定に最も近い就活!

キミスカのプラチナスカウトから内定もらえる?プラチナスカウトもらったら、ほぼ内定確実なの?

結論から言うと、キミスカのプラチナスカウトから内定はもらうことはできます

そして、プラチナスカウトをもらった時点で、内定をもらえる確率もかなり高いです。

 

しかし、ほぼ内定確実という訳ではありません

当然ですが、プラチナスカウトをもらっても面接で落とされることはあります。

 

プラチナスカウトが内定に近い理由を詳しく見ていきましょう。

 

プラチナスカウトが内定に近い理由①:いきなり役員面接もある

キミスカのプラチナスカウトが内定が近い理由①

キミスカのプラチナスカウトが内定が近い理由の1つ目は、「いきなり役員面接もある」です。

 

キミスカでプラチナスカウトをもらうと、「いきなり役員面接」「1次2次選考免除」「WEBテスト不要」といったケースもあります。

普通の就活であれば、以下のようにいくつものステップを踏む必要があります。

通常の就活の内定までのステップ
・「エントリー」→「ES提出」→「WEBテスト」→「グループワーク」→「面接」→「役員面接」→「内定」

 

しかし、プラチナスカウトをもらった場合は、以下のように少しのステップで内定をゲットできる可能性があります。

プラチナスカウトの内定までのステップ
・「面接」→「役員面接」→「内定」
・「役員面接」→「内定」

もちろん、プラチナ企業を送付してきた企業によって内定までのステップは変わるので、WEBテストからスタートする必要のある場合もあります。

一方、プラチナスカウトで面接してから1週間で内定というケースもあるので、通常選考よりも遥かに内定に近いといえるでしょう。

 

プラチナスカウトが内定に近い理由②:初めに企業が学生を選ぶ

キミスカのプラチナスカウトが内定が近い理由②

キミスカのプラチナスカウトが内定が近い理由の2つ目は、「初めに企業が学生を選ぶ」です。

 

通常のエントリー型の就活と、キミスカの逆求人型の就活の違いを見ていきます。

通常のエントリー型の就活
学生:エントリーしたい企業を選ぶ
企業:エントリーした学生の中から「いいな」と思う学生を選ぶ
学生+企業:面接を重ね、合うかどうかを最終判断する
プラチナスカウトの就活
企業:「いいな」と思う学生を選び、スカウトを送信する
学生+企業:面接を重ね、合うかどうかを最終確認する

つまり、通常の就活であれば、「いいなと思う学生を選ぶとき」「面接を重ね合うかどうか最終判断するとき」の2回乗り越えなければならない難所があります。

 

一方で、プラチナスカウトの就活であれば、「面接を重ね合うかどうか最終判断するとき」の1回だけ乗り越えればOKです。

なぜなら、スカウトをもらった時点で、「いいなと思う学生を選ぶ」はクリアしているからです。

 

初めに学生側から企業を選ぶことはできませんが、代わりに内定までの距離が近いというメリットがあります。

実際に調べてみると、「8社中6社から内定」「4社中2社から内定」など、内定率75%や50%超えといった声が多くありました。

 

キミスカのプラチナスカウトは、内定に最も近い就活というのは間違いではなさそうですね。

\もっとも内定に近い就活をするなら/
>>キミスカに登録してスカウトを獲得する【無料】

 

スポンサーリンク

キミスカのプラチナスカウトの返信のポイントは?

キミスカのプラチナスカウトの返信のポイント

あなたが興味のある企業からキミスカでプラチナスカウトをもらったら、次は返信する必要があります。

返信の方法は簡単。メッセージを開き『返信してエントリーする』をクリックすれば、簡単に返信できます

 

ここでは、プラチナスカウトを返信するときのポイントを見ていきましょう。

また、プラチナスカウトをもらったら、会社HPや口コミをきちんと調査しましょう。

プラチナスカウト返信の3つのポイント
① 3日以内に返信する
② 平日9時~17時に返信する
③ オリジナルの文章を入れる

 

プラチナスカウト返信のポイント①:3日以内に返信する

キミスカのプラチナスカウトの返信のポイント①

キミスカのプラチナスカウト返信のポイント1つ目は、「3日以内に返信する」です。

 

  • ラインを送っても3日間既読無視された
  • 就活面接して1週間経っても合否の連絡が来ない

このようなことがあると、すごくヤキモキして嫌な気持ちになりますよね。

また、既読無視された相手や、なかなか合否の連絡が来ない企業に対してマイナスのイメージを持ってしまうと思います。

 

キミスカのプラチナスカウトは、「ぜひ会いたい!」という企業からのラブレターと一緒なので、いつまでも無視するとマイナスイメージを持たれてしまうこともあります。

 

そのため、少なくとも「3日以内に返信をする」ようにしましょう。

もし気づくのが遅れて4日以上経ってしまった場合は、「ご連絡が遅くなり申し訳ございません」と一言添えると良いですね。

 

プラチナスカウト返信のポイント②:平日9時~17時に返信する

キミスカのプラチナスカウト返信のポイント②:平日9時~17時に返信する

キミスカのプラチナスカウト返信のポイント2つ目は、「平日9時~17時に返信する」です。

 

採用担当者がメールの確認をするのは就業時間内です。

就業時間外に送ると、以下のようなデメリットが起こる可能性があります。

就業時間外に返信するデメリット
① 他のメールに埋もれて気づくのが遅れる可能性がある
② 失礼なやつだと思われる可能性がある

 

例えば、どうしても夜遅い時間にメールをしなければいけないとき「夜分遅くに申し訳ございません」と一言付け足すのがマナーですよね。

 

1日待てば「平日9時~17時」の間に返信することできるのであれば、待ったほうが無難です。

 

プラチナスカウト返信のポイント③:オリジナルの文章を入れる

キミスカのプラチナスカウト返信のポイント③

キミスカのプラチナスカウト返信のポイント3つ目は、「オリジナルの文章を入れる」です。

 

キミスカでスカウトに返信するときは『定型文を入れる』という便利な機能があります。

しかし、プラチナスカウトに返信するときには、定型文を入れる機能を使いながらも、オリジナルの文章を入れるようにしましょう。

 

例えば、以下のどちらのスカウトメールのほうが嬉しいでしょうか?

  • スカウトメール①
    〇〇さんのプロフィールを拝見し、大変興味を持ちました。
    つきましては、ぜひ一度直接お会いしたいのですが、いかがでしょうか?
  • スカウトメール②
    〇〇さんの、「中学高校大学とずっとサッカー部のキャプテンとして部員を引っ張りながら、年に1度は仲間を集めて地域のボランティアに参加した」というエピソードを拝見して、忍耐力や周りを巻き込む力、積極的に行動する姿勢が大変素晴らしいと感じました。
    つきましては、ぜひ一度直接お会いしたいのですが、いかがでしょうか。

この2つのどちらのスカウトをもらうと嬉しいかといったら、断然後者だと思います。

 

前者は「みんなにも同じメールを送っているんだろうなぁ」という定型文だとひと目でわかります。

後者は「自分のプロフィールを真剣に読んで、自分のためだけのオリジナルのメールを送ってくれている」ということが伝わってきます

 

これは学生が企業にメールを送るときも同じで、プラチナスカウトに返信するときも、オリジナルの文章を入れるようにしましょう。

  • 「御社のHPを拝見し、役職を気せずに一体となって仕事をするという風土に大変興味を持ちました」
  • 「御社の乗り物で人々の生活を便利にするという理念に大変感銘を受けました」

 

このような一言を入れるだけで、あなたに対する印象はかなり良くなるはずです。

キミスカでプラチナスカウトに返信するときはぜひ意識してみて下さい。

 

\もっとも内定に近い就活をするなら/
>>キミスカに登録してスカウトを獲得する【無料】

 

スポンサーリンク

キミスカでプラチナスカウトを獲得する戦略

キミスカのプラチナスカウトが内定をもらいやすいことやもらったときの返信ポイントはわかったよ。

次は、プラチナスカウトをもらうためにはどうすればいいのかを知りたい!

キミスカでプラチナスカウトをもらうためにするべきことは、大きく分けて3つあります。

 

プラチナスカウトをもらうための3つの戦略
① プロフィール完成度を80%以上にする
② 企業側が見ているプレビュー画面を充実させる
③ ライバルが少ない早い時期から登録する

どれもかなり重要です。

それでは一つずつ見ていきましょう。

 

プラチナスカウトをもらうための戦略①:プロフィール完成度を80%以上にする

キミスカでプラチナスカウトをもらうための戦略①:プロフィール完成度を80%以上にする

キミスカでプラチナスカウトをもらうための戦略の1つ目は、「プロフィールの完成度を80%以上にする」です。

 

キミスカに登録すると、プロフィール写真の下のところで「プロフィール完成度◯%」と表示されます。

まずは、プロフィール完成度80%を目指しましょう。

 

というのも、キミスカに登録している学生の中には、プロフィールをきちんと入力していない学生も数多くいます。

つまり、プロフィールをきちんと入力するだけでも周囲との差別化を図ることができるのです。

 

企業側としても、プラチナスカウトや本気スカウトなどの送信数が制限されているスカウトを無駄にしたくありません。

そのため、「この学生にスカウトを送ったらきちんと返信してくれるだろうか」と考えます。

 

プロフィールがあまり入力されていないと、「キミスカで就活する気があまりない学生だ」と判断されるので、プラチナスカウトがもらえる可能性が下がってしまいます。

一方で、きちんとプロフィールを入力していれば、「キミスカで本気で就活しようとしている学生だ」と判断されるので、プラチナスカウトをもらえる可能性も高くなります

 

まずはプロフィール完成度80%を目指しましょう。

\もっとも内定に近い就活をするなら/
>>キミスカに登録してスカウトを獲得する【無料】

大手優良企業(マイクロソフト、資生堂、PwC、日産自動車等)からスカウトが欲しいならOfferBox

👉OfferBoxの参加企業一覧

 

プラチナスカウトをもらうための戦略②:企業側が見ているプレビュー画面を充実させる

キミスカでプラチナスカウトをもらうための戦略②:プロフィールの完成度を80%以上にする

キミスカでプラチナスカウトをもらうための戦略の2つ目は、「企業側が見ているプレビュー画面を充実させる」です。

 

企業側がキミスカに登録している学生をチェックするとき、一人ひとりのプロフィールの詳細を見ているわけではなく、プレビュー画面と呼ばれる画面を見ているそうです。

プレビュー画面に載っている情報
① プロフィール画像
② 自己PRタイトル
③ 自己PR詳細の冒頭

つまり、プレビュー画面に載っているこれらの情報で「おっ、どんな学生だろう」と興味をもたせることが、本気スカウトやプラチナスカウトをもらうために重要なのです。

 

プレビュー画面で興味をもってもらえて、初めてプロフィールの詳細をみてもらうことができます。

これら一つ一つをチェックしていきましょう。

 

プレビュー画面の情報①:プロフィール画像

プロフィール画像は、「登録しない」「犬や猫などの動物の画像をつかう」「後向き」「顔が見えない」などはNGです。

 

また、あなたの個性がわかるような写真で、笑顔で写っているとさらにグッドです。

キミスカと同じ逆求人就活サイト「OfferBox」の写真選びのNGポイントをこちらのOfferBox(オファーボックス)写真選び NGポイント10選の記事でまとめているので、合わせてご覧ください。

 

プレビュー画面の情報②:自己PRタイトル

自己PR詳細を読んでもらうためには、自己PRタイトルで興味を持ってもらう必要があります。

逆に言うと、自己PRタイトルが平凡だと、自己PRの詳細まで読んでもらうことはできません。

 

自己PRタイトルは、以下の3つを意識するといいです。

いい自己PRタイトルの3つのポイント
① 長すぎずに簡潔にまとめる
② 数字を入れる
③ 強いワードを入れる

いくつかの例をみていきましょう。

 

自己PRタイトル例文

<①長すぎず簡潔にまとめる>

「大学3年生の夏にアメリカ留学を成功させるために行った3つの工夫」
「アメリカ留学を成功させた私の3つの工夫」

後者のほうがどんなことが書いてあるのかわかりやすいと思います。

 

<②数字を入れる>

「インターンでSNS集客率を上げた経験」
「インターン中、1週間でSNS集客率を2倍に増加したアイデア」

数字を入れたほうがインパクトがあり、目を引きます。

 

<③強いキーワードを入れる>
「私の強みは、忍耐力があること」
「私の強みは、部活で培った誰にも負けない忍耐力」

「誰にも負けない」という強いワードを入れることで、見ている人の興味をもたせることができます。

この3つを意識して、自己PRタイトルを一度見直してみて下さい。

\もっとも内定に近い就活をするなら/
>>キミスカに登録してスカウトを獲得する【無料】

 

プレビュー画面の情報③:自己PR詳細の冒頭

プレビュー画面の最後の情報は、自己PR詳細の冒頭です。

 

「プロフィール画像」や「自己PRタイトル」と比べるとあまり重要ではありませんが、念の為意識しておきましょう。

自己PR詳細の冒頭で意識するのは、「結論を先に書くこと」です。

例えば、歳ほど紹介した「アメリカ留学を成功させた私の3つの工夫」というタイトルであれば、「アメリカ留学を成功させた3つの工夫は、〇〇と△△と□□です。〇〇は・・・」と結論を先に書きます。

誰にも負けない忍耐力であれば、「〇〇の理由から、私は誰にも負けない忍耐力をもっています。」と書きます。

 

プレビュー画面に含まれている3つの情報「プロフィール画像」「自己PRタイトル」「自己PR詳細の冒頭」で興味を持ってもらいましょう。

プラチナスカウトを貰える確率もグッと高くなります

 

プラチナスカウトをもらうための戦略③:ライバルが少ない早い時期から登録する

キミスカでプラチナスカウトをもらうための戦略③:ライバルが少ない早めに登録する

キミスカでプラチナスカウトをもらうための戦略の3つ目は、「ライバルが少ない早い時期から登録する」です。

 

キミスカ利用学生は、大学3年の冬から大学4年の春にかけてにグッと増えます

利用人数が3,000人のときと、30,000人のときのA社からプラチナスカウトが貰える確率を計算してみましょう。

利用者の違いによるプラチナスカウトが獲得できる確率
・◯年卒の利用者3,000人のうちプラチナスカウト30名
 →30 ÷ 3,000 = 1%
・◯年卒の利用者30,000人のうちプラチスカウト30名
 →30 ÷ 30,000 = 0.1%

このように、キミスカに早く登録すればするほど、ライバルが少なくプラチナスカウトをもらえる可能性が高くなります。

 

大学3年生になったらキミスカに登録するようにしましょう。

\もっとも内定に近い就活をするなら/
>>キミスカに登録してスカウトを獲得する【無料】

 

こちらも早く登録すればするだけ有利になります。

 

大手優良企業(マイクロソフト、資生堂、日産自動車など)からスカウトが欲しいならOfferBox
就活生の4人に1人が利用中です。

 

スポンサーリンク

まとめ:キミスカのプラチナスカウトで早期内定をゲットしよう!

いかがでしたでしょうか。

 

「キミスカの3種類のスカウト」と「プラチナスカウトをもらうための3つの戦略」をおさらいします。

キミスカの3種類のスカウト
① 気になるスカウト:上限なし/月まで
② 本気スカウト:100通/月まで
③ プラチナスカウト:30通/月まで

 

プラチナスカウトをもらうための3つの戦略
① プロフィール完成度を80%以上にする
② 企業側が見ているプレビュー画面を充実させる
③ ライバルが少ない早い時期から登録する

キミスカに登録し、プラチナスカウトを獲得するのが、最も内定が近い就活です。

 

  • 「早期内定が欲しい」
  • 「短期間で内定を獲得したい」

このような方は、ぜひキミスカでプラチナスカウトを受け取れるようにプロフィールを充実させましょう。

ぜひキミスカを利用して、就活を大成功させて下さい!

 

\もっとも内定に近い就活をするなら/
>>キミスカに登録してスカウトを獲得する【無料】

 

大手優良企業(マイクロソフト、資生堂、日産自動車など)からスカウトが欲しいならOfferBox
就活生の4人に1人が利用中です。

 

キミスカの評判やメリットは、以下の記事で紹介しているので、あわせてご覧ください。

また、就活の有益な情報は下記にまとめています。ぜひご活用ください。
👑【22卒おすすめ】使わないと損する就活ツールTOP3👑
第1位 「就活生の3人に1人が利用!大学生協もおすすめ」

【就活生の3人に1人が利用!大学生協オススメの新時代の就活サイト】

✓ 大学生協がオススメ
✓ 大手企業からオファーがもらえる
✓ 日産自動車、JCBなど6,550社以上が利用
✓ 経済産業省、資生堂、マイクロソフトが利用

第2位 「”6,200社”以上の企業が利用!」

【教育業界最大手のベネッセが運営】

✓ 就活生の5人に1人が利用
✓ 教育最大手のベネッセが運営
✓ 6,200社以上の企業が利用している
✓ プロフィールを入力してスカウトがもらえる

第3位 「内定にもっとも近い就活をするなら」

【内定にもっとも近い就活!プラチナスカウトが魅力】

✓ 企業からスカウトがもらえる
✓ 最も内定に近い就活ができる
✓ 超優良レベルの適性診断が無料
✓ いきなり役員面接のスカウトあり

就活サイト
\記事タイトルとURLをコピーできます!/
東大院生作家 くろまあくとの院試・就活ブログ
タイトルとURLをコピーしました