ワンランク上の内定をもらう就活サイト5選!院試情報を一覧でみる

キミスカの15のメリット!【フロー別に分かりやすく解説】

キミスカの15のメリット!【フロー別に分かりやすく解説】就活サイト
スポンサーリンク

キミスカの15のメリット!【フロー別に分かりやすく解説】

就職活動を始めたばかりだからよくわからないんだけど、逆求人就職サイト「キミスカ」って登録したほうがいいの?どんなメリットがあるのか詳しく教えてよ!!

本記事では、このような疑問を解決していきます!

キミスカに登録するメリットを、どこよりも分かりやすく紹介しています。
まずはキミスカの15のメリットをフロー別に確認していきましょう。

\キミスカのフロー別15のメリット/

【登録】
①就職コンサルに悩みを相談できる
②「キミスカLIVE」に参加できる
超有料レベルの適性検査が無料で受けられる

🔻

【プロフィール入力】
④ES(エントリーシート)の練習になる
学歴以外もアピールすることができる

🔻

【プロフィール入力完了(オファー待ち)】
⑥待つだけでオファーをもらえる
⑦大手企業からもオファーをもらえる
⑧いろいろな企業や業界を知ることができる
⑨たくさんのオファーをもらえるので自信がつく

🔻

【オファー受取→面談】
⑩プロフィールをきちんとみて評価してもらえる
⑪エントリーやESを書く手間を省略できる
⑫面接試験の練習になる

🔻

【選考中】
⑬選考に落ちても選考状況をアピールできる

🔻

【内定獲得】
⑭選考をスキップすることができる
内定率が高い

キミスカのそれぞれのメリットを細かく見ていく前に、まずは「キミスカってなに?」というところから見ていきましょう。

 

キミスカってなに?

キミスカってなに?

キミスカは、「オファー型就活アプリOfferBox」と同様の、逆求人型の就活サイトです。もちろん『完全無料』で使えます。

逆求人型と従来の就活は以下のような違いがあり、新しい就活形態として年々利用者が急増しています。

<従来の就活>
・学生が行きたい企業にアプローチをする「学生→企業」のエントリー型の就活。

<キミスカOfferBoxなどの逆求人型就活サイトの就活>
・気になる学生に企業がアプローチをする「企業→学生」のオファー型の就活。

逆求人型就職サイト「キミスカ」の評判や仕組み、スカウトの種類に関しては、こちらの【迷わず登録】逆求人就活サイト「キミスカ」の評判と仕組を解説の記事でまとめていますので、あわせてご覧ください。

それでは早速、キミスカの15のメリットをフロー別に詳しく見てきいましょう。

 

スポンサーリンク

キミスカのフロー別15のメリット【詳細】

それでは早速、キミスカに登録するメリットをフロー別に紹介していきます。

キミスカの15のメリット【登録】

キミスカに登録するメリット:登録

キミスカのメリット①:就職コンサルに悩みを相談できる

キミスカのメリットの1つ目は、『就職コンサルに悩みを相談できる』です。

希望者のみなので、とくに会う必要のない方はもちろん相談しなくてもOKです。

しかし、希望すれば誰でも「自己分析」「ESの添削」「面接対策」まで徹底的にサポートを受けることができます

ここまでサポートを受けることができるのに、学生は完全無料で利用できます。

しかし完全無料だからといって決して怪しいわけではありません。
キミスカは参加企業から収益を得ているので、学生は無料で使えるというだけです。

逆求人就職サイトの仕組については、こちらの【迷わず登録】逆求人就活サイト「キミスカ」の評判と仕組を解説でも触れているので、気になる方は合わせてお読み下さい。

 

キミスカのメリット②:「キミスカLIVE」に参加できる

キミスカのメリットの2つ目は、『キミスカLIVEに参加できる』です。

キミスカLIVEとは、「業界分析」「グループワークの経験」「企業からのスカウト獲得」をすべて同時にできる就職イベントです。

キミスカLIVEは以下の流れで進みます。

キミスカLIVEの流れ
① 参加企業が自社の魅力をプレゼン
② 学生が気になった企業を選ぶ
③ グループワークを実施する
④ 企業が気になった学生を選ぶ
⑤ 企業と学生で個別面談や座談会を行う

グループワーク中は、企業の担当者が学生のグループワークの様子をチェック。

そこで評価されることができれば、気になる企業からのスカウトを獲得することも可能です。

就職活動は、早いうちにどれだけグループワークや面接の経験を積むかが鍵になるので、このような就活イベントは積極的に活動するようにしましょう。

 

キミスカのメリット③:超有料レベルの適性検査が無料で受けられる

キミスカのメリットの3つ目は、『超有料レベルの適性検査が無料で受けられる』です。

 

キミスカの適性検査は、選択形式の質問に回答することで、「あなたの強み」「価値観の傾向」「業務適性」などを数値として表示してくれます。

適性検査は、よく当たる占いみたいで受けて結果を見るだけでも面白いですし、自己分析の大きな助けにもなります。

 

ちなみに、自己分析を深めることによって次のようなメリットがあります。

自己分析を深めるメリット
① 自分にあう職種を探し、就職後のミスマッチを防げる
② 面接でどんなをされても回答できるようになる

キミスカでは、150問もの質問に選択形式で答えるので、「キミスカの適性検査が当たりすぎてこわい」「キミスカの適性検査はかなりいい」という口コミもたくさんあります。

 

キミスカに登録し自己PRを入力することですぐに、適性検査を利用することができます。

もちろん無料なので、ぜひ試してみて下さい

 

また、複数の適性検査を利用することでさらに自己分析を深めることができるようになりますので、こちらのOfferBox(オファーボックス)適性診断AnalyzeU+とはの記事もあわせてご覧ください。

100万人以上の分析結果をもとにした適性診断を無料で受けることができます

 

キミスカの15のメリット【プロフィール入力】

キミスカのメリット:プロフィール入力

キミスカのメリット④:ES(エントリーシート)の練習になる

キミスカのメリットの4つ目は、『ES(エントリーシート)の練習になる』です。

 

企業のESは、一度提出したら訂正することができず、あとは合否の結果を待つだけです。

しかし、キミスカのプロフィールは何度も書き直すことができます。

 

企業からのオファーをみて、「ここが評価されている」というポイントを探し、そこを深堀りして書き直すこともできるのです。

ESは書けば書くほど、自己分析も深まり、自分を認識する輪郭がはっきりとしてきます。

いきなり本番の企業ESにチャレンジするのではなく、企業からオファーをもらいやすいプロフィールを真剣に考えることで、本番でESを書くときに必ず役に立ちます。

 

キミスカのメリット⑤:学歴以外もアピールすることができる

キミスカのメリットの5つ目は、『学歴以外もアピールすることができる』です。

 

就活では、あからさまでないにしても学歴フィルターは存在すると思います。

従来のエントリー型の就活では「学歴」だけをみて足切りされる可能性があります、

 

一方、逆求人就職サイトでは、学歴を重視していない企業が多い気がしており、自己PRをしっかりと読んでスカウトしてくれます。

 

学歴だけで可能性を潰すのはもったいないです。

しっかりと自己PRを作り込むことで、学歴を覆していきましょう。

こちらのOfferBox(オファーボックス)と学歴フィルター【fランの戦略】の記事で、『学歴を覆す5つの就活戦略』を紹介しています。ぜひあわせてお読み下さい。

 

キミスカの15のメリット【プロフィール入力完了(オファー待ち)】

キミスカのメリット:オファー待ち

キミスカのメリット⑥:待つだけでオファーをもらえる

キミスカのメリットの6つ目は、『待つだけでオファーをもらえる』です。

 

本来の就活であれば、「エントリー」→「ES提出」→「WEBテスト」→「グループワーク」→「複数回の面接」→「内定」と自分から能動的に動かなければ内定を獲得することはできません。

 

しかし、逆求人型就活サイトでは、一度プロフィールを入力したら後は待つだけ

あなたのプロフィールをみて興味をもってくれた企業から、「ぜひ会ってほしい!」とあなたにアプローチをしてくれます。

 

就活を楽に進められるツールですので、利用しないと損をするかもしれません。

 

キミスカのメリット⑦:大手企業からもオファーをもらえる

キミスカのメリットの7つ目は、『大手企業からもオファーをもらえる』です。

【内定実績企業例】

ただし、参加企業の中の多くは中小企業やベンチャー企業ですので、大手企業からのオファーは少ないです。

しかし、実際にキミスカを通して大手企業から内定をもらった学生も多いのも事実です。

登録するだけで大手企業からのスカウトをもらうことができる可能性があるというだけでもお得です。

 

キミスカのメリット⑧:いろいろな企業や業界を知ることができる

キミスカのメリットの8つ目は、『いろいろな企業や業界を知ることができる』です。

 

1人で能動的に業界研究をしたり企業を調べるのは骨が折れるかもしれません。

一方、キミスカなら自動的に企業からアプローチをしてくれるため、その中で気になる企業を調べるだけで業界研究や企業研究がはかどります

 

キミスカのメリット⑨:たくさんのオファーをもらえるので自信がつく

キミスカのメリットの9つ目は、『たくさんのオファーをもらえるので自信がつく』です。

 

私はこのメリットは、キミスカの15のメリットの中でもかなり大きなメリットだと思います。

就活を経験したことがある方ならわかると思いますが、「不採用メール(お祈りメール)」は結構心にダメージを与えます

就活では「100社エントリーしたのに内定が1社も出ていない」という状態は珍しいものではありません。

「不採用」「採用見送り」「ご縁がなかった」「頑張って下さい」というメールを大量に受け取ると、「自分は誰からも必要とされていない」と錯覚してしまいます。

そんな中、「あなたとぜひ会いたいです」というスカウトを受け取ると、気持ちがラクになり自分に自信もつきます

 

キミスカの15のメリット【オファー受け取り→面談】

キミスカのメリット:オファー受取→面談

キミスカのメリット⑩:プロフィールをきちんとみて評価してもらえる

キミスカのメリットの10こ目は、『プロフィールをきちんとみて評価してもらえる』です。

 

キミスカでプラチナスカウト、本気スカウトを受け取った学生の多くが、「きちんとプロフィールを読んだ上でスカウトを送ってくれている」と感じており、スカウトをもらうだけでも嬉しくなります。

(キミスカのスカウトの種類はこちらで紹介しています)

 

一方、従来の就活では、エントリーしてくれた学生一人ひとりにメールの文章を作成したりはしないので、自己PRを読んでくれていると感じることはほぼ0です。

【プロフィールをきちんとみて評価してもらえることの3つのメリット】
・ 単純に嬉しい
・ 自分の経験に自信がもてる
・ どんな部分が評価されるのか分析できる

 

キミスカのメリット⑪:エントリーやESを書く手間を省略できる

キミスカのメリットの11つ目は、『エントリーやESを書く手間を省略できる』です。

 

従来のエントリー型の就活は、「1企業につきエントリー、ES提出」をしなければいけません。

しかし、キミスカのような逆求人型の就活は、「1プロフィールにつき、複数企業」です。

 

しかも、場合によっては20社、30社からのスカウトをもらえることもあります。

 

効率的に就活をしたいかたにとっては、かなり大きなメリットです

 

キミスカのメリット⑫:面接対策の練習になる

キミスカのメリットの12こ目は、『面接対策の練習になる』です。

 

初めての面接試験は、どうしても緊張してしまいます。

緊張で頭が真っ白になり、なにを話せばいいのかよくわからなくなってしまうこともあると思います。

 

しかし、それは面接の経験が足りないから。

10、20と面接を経験していくうちに、どんな質問をされてもスラスラと答えられるようになります。

 

つまり、第一志望の企業が他にあるとしても、それまでに面接試験に慣れる必要があります。

キミスカに早めに登録すると、面接の経験をたくさん積むことができるので、どんな質問にもスラスラと答えられるようになります。

 

キミスカの15のメリット【選考中】

キミスカのメリット:選考中

キミスカのメリット⑬:選考に落ちても選考状況をアピールできる

キミスカのメリットの13こ目は、『選考に落ちても選考状況をアピールできる』です。

 

キミスカでは、自分の選考状況をアピールすることができます。

A社で最終面接まで残ったのですが、落ちてしまいました。

あなたはA社の最終面接まで進んだんですね。じゃあ、私達会社の1次面接はスキップして、いきなり二次面接からはじめましょう。

 

就活は、落ちたらそこで何も残らなくなってしまうのが普通ですが、キミスカは違います。

 

選考状況をアピールすることができるので、あなたの就活のすべてが無駄になりません。

これはキミスカならではの、就活生にはとても嬉しいメリットです。

 

キミスカの15のメリット【内定獲得】

キミスカのメリット:内定獲得

キミスカのメリット⑭:選考をスキップすることができる

キミスカのメリットの14つ目は、『選考をスキップすることができる』です。

 

キミスカでは「WEBテスト不要」「1次2次とばして3次面接から」といったことも多々あり、選考を大幅にスキップすることも可能です。

「1つも内定を持っていない」と毎日大きなプレッシャーがかかり、精神的にもだんだん消耗してしまうと思います。

そんな方にはとくに「キミスカ」がおすすめで、普通なら内定まで最低数ヶ月かかるところを、1ヶ月、数週間で内定をGetできる可能性もあります。

1つでも内定があると自信もつき、気持ちもかなりラクになるので、まずは利用できるものはすべて利用し内定をGetしましょう。

 

キミスカのメリット⑮:内定率が高い

キミスカのメリットの15つ目は、『内定率が高い』です。

 

キミスカの大きなメリットの1つに、「内定率が高い」というものがあります。

就活にかける時間が無駄になりにくく、内定もGetしやすいので、かなり嬉しいですね。

 

とくに、プラチナスカウトや本気スカウトをもらった場合は、きちんとプロフィールをみてくれているということなので、面接に進んだ際もミスマッチが少なく、内定を貰える確率も大幅に上がります。

※スカウトの種類は全部で3つ

 

ぜひキミスカを利用して、内定をGetしてください!

 

スポンサーリンク

まとめ:キミスカを利用して、まずは内定Getを目指す!

いかがでしたでしょうか。

 

キミスカの15のメリットをおさらいします。

\キミスカのフロー別15のメリット/

【登録】
①就職コンサルに悩みを相談できる
②「キミスカLIVE」に参加できる
超有料レベルの適性検査が無料で受けられる

🔻

【プロフィール入力】
④ES(エントリーシート)の練習になる
学歴以外もアピールすることができる

🔻

【プロフィール入力完了(オファー待ち)】
⑥待つだけでオファーをもらえる
⑦大手企業からもオファーをもらえる
⑧いろいろな企業や業界を知ることができる
⑨たくさんのオファーをもらえるので自信がつく

🔻

【オファー受取→面談】
⑩プロフィールをきちんとみて評価してもらえる
⑪エントリーやESを書く手間を省略できる
⑫面接試験の練習になる

🔻

【選考中】
⑬選考に落ちても選考状況をアピールできる

🔻

【内定獲得】
⑭選考をスキップすることができる
内定率が高い

 

学生は、キミスカを完全無料で利用することができます。

そのうえ、これだけのメリットを享受することができるので、登録して損はありません。

キミスカは10万人以上の就活生が利用しており、利用者も年々増加しています。

  • 「早期内定を獲得したい」
  • 「就活で自信をつけたい」
  • 「効率的に就活をしたい」
  • 「学歴以外をアピールしたい」

とくにこのような方にはおすすめ。「キミスカ」を利用し就活を大成功させて下さい!

 

また、本記事でも何度か紹介した逆求人型就活サイトOfferBox(オファーボックス)は、『経済産業省が利用を発表』『大学生協おすすめ』『メディアへの掲載多数』と実績も多く4人に1人の就活生が利用している逆求人就活サイトなので、キミスカと合わせてぜひこちらもご覧ください。

 

また、就活の有益な情報は下記にまとめています。ぜひご活用ください。
『22卒の多くの方が”早期内定”獲得してます!』 逆求人就活サイトはおすすめ3つだけ利用すればOK!
くろまあくと
くろまあくと
  • 「あなたに大量のオファーが届くのは、利用者が少ない今だけです!」
【早期内定者獲得者続出!】使わないと損する逆求人就活サイト3選
第1位 「就活生の3人に1人が利用!大学生協もおすすめ」

【就活生の3人に1人が利用!大学生協オススメの新時代の就活サイト】

✓ 大学生協がオススメ
✓ 大手企業からオファーがもらえる
✓ 日産自動車、JCBなど6,550社以上が利用
✓ 経済産業省、資生堂、マイクロソフトが利用

第2位 「”6,200社”以上の企業が利用!」

【教育業界最大手のベネッセが運営】

✓ 就活生の5人に1人が利用
✓ 教育最大手のベネッセが運営
✓ 6,200社以上の企業が利用している
✓ プロフィールを入力してスカウトがもらえる

第3位 「内定にもっとも近い就活をするなら」

【内定にもっとも近い就活!プラチナスカウトが魅力】

✓ 企業からスカウトがもらえる
✓ 最も内定に近い就活ができる
✓ 超優良レベルの適性診断が無料
✓ いきなり役員面接のスカウトあり

就活サイト
\記事タイトルとURLをコピーできます!/
東大院生作家 くろまあくとの院試・就活ブログ
タイトルとURLをコピーしました