【厳選】21,22卒が利用すべき就活サイト5選!院試情報を一覧で確認

【一次面接の質問60選】回答のポイントと注意点も

【一次面接の質問60選】回答のポイントと注意点も新卒就活
  • 「一次面接が苦手で、いつも落ちてしまいます」
  • 「一次面接ではどんな質問をされますか?」

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ 一次面接を知る(特徴、目的、見られているポイント)
✓ 一次面接で必ず聞かれる質問5パターンと回答のポイント
✓ 一次面接でよく聞かれる質問35選

この記事を読んで得られること
✓ 一次面接を知り、対策のポイントがわかる
✓ 一次面接の頻出質問と回答のポイントがわかる
✓ 効果的な対策で一次面接の選考通過率を上げられる
記事の信頼性
✓ メンバー1,400名以上の院試(就活)サークルを運営
✓ 数百人以上の大学生、大学院生の就活に携わっています
✓ 大学生、大学院生と2度の就活を経験。複数の難関企業から内定を獲得しました

 

スポンサーリンク

一次面接を知る(特徴、目的、見られているポイント)

  • 「一次面接に通るにはどうしたらいいですか?」
  • 「一次面接ではなにを見られているのですか?」

このように思っている人も多いですよね。

 

また、一次面接は就活生にとって大きな壁の1つとなっており、「一次面接に通過できない」と悩んでいる人も少なくありません

 

一次面接を完全攻略するために、まずは以下の3つの知識を知っておきましょう。

一次面接を攻略する3つの知識
① 一次面接の2つの特徴
② 一次面接の1つの目的
③ 一次面接で見られている7つのポイント

1つずつ見ていきます。

 

知る①:一次面接の2つの特徴

一次面接を攻略する1つめの知識は、「一次面接の2つの特徴」です。

 

一次面接の2つの特徴
✓ 面接官は若手の社員が多い
✓ 時間が短い(20~30分)

 

  • 「一次面接の面接官は若手社員が多いんですね」
  • 「時間も1時間くらいかと思っていました」

 

一次面接の段階では、就活生がたくさん残っていますよね。

そのため、どうしても”効率的”に学生を審査せざるを得ません。

 

役員クラスの社員は、時給換算して何十万と稼いでいる人も多いです。

面接で大量の時間を取られると企業の損失になってしまうので、一次面接は若手社員が多いです。

 

就活生にとっては、面接官の年齢も近く、面接時間も短いので、緊張せずに臨みやすいですね

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「一次面接の通過率は、企業によって様々」
  • 「10人中5,6人が通過する企業もあれば、10人中2,3人しか通過しない企業もあります」

 

知る②:一次面接の1つの目的

一次面接を攻略する2つめの知識は、「一次面接の1つの目的」です。

 

一次面接の1つの目的
✓ 50点以下の学生を落とす

 

  • 「50点以下を落とす?」
  • 「どういうことですか?」

 

一次面接は、「学生を効率的にふるいにかける」試験。

一人あたりの時間も短く、細かく学生を採点することはできません。

そのため、優秀な学生をつまみ上げるのではなく、ダメな学生を落とすという意味合いが強いです。

 

  • 「この学生なら、”とりあえず”上司に会わせても大丈夫だ」
  • 「この学生なら、”とりあえず”二次選考に進めても大丈夫だ」

このように、表面的な部分で審査されている可能性があることを知っておきましょう。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「一次面接は50点以下の学生を落とす試験です」
  • 「そのため、一次面接では決まった質問が多く、見られているのも基本的なポイントになります

 

知る③:一次面接で見られている7つのポイント

一次面接を攻略する3つめの知識は、「一次面接で見られている7つのポイント」です。

 

一次面接で見られている7つのポイント
✓ 身だしなみ・清潔感
✓ 礼儀やマナーが適切か
✓ アイコンタクトはとれているか
✓ 質問にきちんと回答できているか
✓ 本当にこの会社を志望しているのか
✓ ES・自己PR・志望動機に一貫性はあるか
✓ 暗くておどおどした話し方をしていないか

一次面接では、このような基本的なことを見られています。

 

身だしなみ・清潔感
寝癖、ワイシャツの汚れなどに気をつけましょう。
ちょっとした気づかいで、相手に与える印象は大きく変わります。
ポイントは、”清潔感のある”身だしなみです。

礼儀やマナーが適切か
「控室でスマホをいじらない」「面接官にどうぞと言われてから席に座る」など、最低限の礼儀やマナーは抑えておきましょう。

アイコンタクトはとれているか
アイコンタクトがないと、挙動不審でコミュニケーション能力が低い印象を与えてしまいます。
相手の目を見ると緊張するという方は、相手の眉間のあたりを見るようにするのもおすすめです。

質問にきちんと回答できているか
自己紹介、自己PRなど、丸暗記して機械のように話すのはNGです。
質問への受け答えをしっかりと行い、会話のキャッチボールを心がけましょう。
本当にこの会社を志望しているのか
一次面接だからと油断せず、業界研究や企業分析をしておきましょう。
「この企業でないといけない理由」を用意できれば完璧です。
ES・自己PR・志望動機に一貫性はあるか
全ての質問で一貫性のある回答を心がけましょう。
一貫性のある回答をするためには、時間をかけて”自己分析”をしましょう。

周りの就活生と差をつける自己分析の方法は、こちらで解説しています。(60分で完了!)
👉自己分析の簡単なやり方【たった3ステップ!具体例あり】

暗くておどおどした話し方をしていないか
明るい声でハキハキ話すことを心がけましょう。
話し方1つで、面接官に与える印象を180度変えることができます。

 

 

  • 「一次面接の特徴、目的、見られているポイントはわかりました!」
  • 「一次面接で聞かれることも教えてください!」

それでは早速、一次面接でほぼ必ず聞かれる質問5パターンと、回答のポイントを見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

一次面接で必ず聞かれる質問5パターンと回答のポイント

一次面接で必ず聞かれる質問5パターンと回答のポイント

 

一次面接で、ほぼ必ず聞かれる5つの質問パターンを紹介します。

一次面接で必ず聞かれる質問5パターン
① 自己紹介
② 自己PR
③ 学生時代に力を入れたこと(ガクチカ)
④ 志望理由
⑤ 逆質問

面接で質問されるときの聞かれ方も合わせて、1つずつ見ていきます。

 

パターン①:自己紹介

一次面接で必ず聞かれる質問パターンの1つめは、「自己紹介」です。

 

一次面接でこう質問される!
✓ 自己紹介をしてください
✓ あなたについて教えてください
✓ 1分間で自分を紹介してください

 

履歴書に間違いがないか確認するためという理由もありますが、「とりあえず」面接の導入として聞かれることが多いです。

 
  • 「〇〇大学、〇〇学部の〇〇(氏名)と申します。本日は、私の長所や御社への熱意を伝えさせていただきたいと思っております。どうぞ宜しくおねがいします」

 

  • 「〇〇大学から来ました。〇〇(氏名)と申します。学生時代は複数の長期インターンを経験したため、その話もさせていただきたいと思っております。本日は、よろしくお願いいたします」

 

 

「大学・学部」「氏名」だけでなく、このように一言プラスすることで、好印象を与えられます

 

パターン②:自己PR

一次面接で必ず聞かれる質問パターンの2つめは、「自己PR」です。

 

一次面接でこう質問される!
✓ 自己PRをしてください
✓ あなたの強みはなんですか
✓ あなたの長所を教えてください
✓ あなたの誰にも負けないことはなんですか

 

「私に内定をくれたら、御社にとってこんないいことがありますよ」と伝えられるように、一番知ってもらいたい長所をアピールしましょう。

 

『企業が求めている人材』『長所や強み』『裏付けとなる経験』の3つが一致していることが大切です

きちんと企業分析し、企業にあった自己PRを考えましょう。

 

また、状況に応じて簡潔に回答することも大切になってきます。

いくつかのパターンの自己PRを用意し、使い分けるようにしましょう。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「私は、30秒、1分、3分の自己PRパターンを用意して使い分けるようにしていました
  • 「複数面接などで、全体の時間を考慮して回答できると高評価です」

 

パターン③:学生時代に力を入れたこと(ガクチカ)

一次面接で必ず聞かれる質問パターンの3つめは、「学生時代に力を入れたこと(ガクチカ)」です。

 

一次面接でこう質問される!
✓ 学生時代に最も力を入れたことはなんですか
✓ 学生時代は学業以外で何に力を注ぎましたか
✓ 学生時代の経験をどのように会社に活かせますか
✓ 学生時代に二番目に力を入れたことはなんですか

 

  • 「実は、ガクチカの質問をされるのが苦手で…」
  • 「自信をもってアピールできるエピソードがありません」

「ガクチカなんて聞かないでくれ!」という就活生も多いですよね。

 

実は、ガクチカで大切なのは、「実績の大きさや、インパクトのある内容」ではありません。

「その経験で何を考え、どんな行動をとったか」という、あなたの人間性が見られています

 

「起業して年商1,000万円の会社にして売却した」「インターンにもかかわらず、社内の優秀賞を受賞した」など、インタクトのある内容である必要はありません。

 

学生時代にもっとも力を入れたことを、壁にぶつかった経験、困難を乗り越えた経験を交え、あなたの人間性をしっかりと伝える内容にしましょう。

 

「自己PRとガクチカの違い」は、自己PRとガクチカの違いは”未来”か”過去”か!ポイントも解説で解説しています。

合わせてご覧ください。

 

パターン④:志望理由

一次面接で必ず聞かれる質問パターンの4つめは、「志望理由」です。

 

一次面接でこう質問される!
✓ 就活の軸はなんですか
✓ 志望理由はなんですか
✓ 志望動機を教えて下さい
✓ この業界を志望している理由は
✓ 他にどんな企業をうけていますか
✓ 10年後どうなっていたいですか
✓ 当社に入って何を得たいですか
✓ 当社に入ってやりたいことはなんですか
✓ 当社が第一志望ですか
✓ なぜ◯◯は受けていないのですか
✓ なぜ◯◯ではなく当社が第一志望なのですか
✓ なぜベンチャー企業を志望しているのですか

 

企業は、「内定を出したらうちに来てくれるか」「入社後すぐに辞めないか」というポイントを重要視しています。

なぜなら、内定を辞退されたり、入社後すぐに辞められると、採用コストや研修コストがムダになるからです。

 

そのため、志望理由や志望動機は、上記のように様々な角度から質問をされます。

 

「成長したい」「社会に貢献したい」など、どの企業でも使えるような抽象的な志望動機ではなく、その企業でなければいけない理由をしっかりと伝えましょう

 

自己PRやガクチカと一貫性のある回答をするためにも、事前に時間をかけて自己分析をおこなうのがおすすめです。

自己分析の簡単な方法は、自己分析の簡単なやり方【たった3ステップ!具体例あり】で解説しています。

画像や具体例を交えて解説しているので、合わせてご覧ください。

 

パターン⑤:逆質問

一次面接で必ず聞かれる質問パターンの5つめは、「逆質問」です。

 

一次面接でこう質問される!
✓ 最後になにか質問はありますか
✓ 最後になにか言いたいことはありますか

 

  • 「やっぱり、逆質問ってしたほうがいいですか?」

逆質問は、したほうがいいです。

面接官は、逆質問によって企業への志望度を測っています

「なにもありません」と答える就活生も多いですが、「興味ないので早く終わらせてください」という意味に捉えられてしまう危険もあります。

 

企業研究をしっかりと行い、単純に疑問に思ったことを質問してみましょう。

事前に何パターンか用意しておくといいですね。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「『〇〇さんが考える、御社の一番の魅力を教えて下さい!』など、どんな企業でも使える質問をいくつか用意しておくのがおすすめです。1,2次面接くらいならこれだけで対応できます!」
  • 「役員クラスの面接官への逆質問では、若手社員には聞けないような質問を用意しましょう」

👉【一次面接の逆質問15選(新卒)】通過率UPのテクニック7選も紹介

 

スポンサーリンク

一次面接でよく聞かれる質問35選

  • 「5パターン25問だけ対策すればOKですか?」
  • 「他によく聞かれる質問はありますか?」
くろまあくと
くろまあくと
  • 「上記の質問以外に、一次面接でよく聞かれる質問をまとめました」

 

一次面接で絶対に聞かれる質問5パターン(25選)の他に、よく聞かれる質問を一覧で紹介します。

一次面接でよく聞かれる質問35選
1. 当社のHPの印象はどうでしたか
2. 当社の説明会の印象はどうでしたか
3. 当社にはなぜ興味をもったのですか
4. 当社のことはどこで知りましたか
5. 当社の強みはなんだと思いますか
6. 当社の弱みはなんだと思いますか
7. 今までもっとも挫折した経験はなんですか
8. 今までもっとも辛かった経験はなんですか
9. 今までもっとも嬉しかった経験はなんですか
10. 今までもっとも感動した経験はなんですか
11. OG・OB訪問はしましたか
12. あなたを一言でいうとなんですか
13. 成功体験・失敗体験を教えて下さい
14. 座右の銘(モットー)(好きな言葉)なんですか
15. 普段情報収集をどのように行っていますか
16. 最近気になるニュースを教えて下さい
17. 最近読んだ本を教えて下さい
18. あなたの夢を教えてください
19. あなたの趣味はなんですか
20. あなたの特技はなんですか
21. 学生時代はどんな子供でしたか
22. あなたはどんな研究室/ゼミに所属していましたか
23. なぜその研究室/ゼミを選んだのですか
24. 研究室/ゼミの経験から学んだことはなんですか
25. 学生時代どんなアルバイトをしていましたか
26. なぜそのアルバイトを選びましたか
27. アルバイトの経験から学んだことはありますか
28. 学生時代どんなサークルやクラブ活動をしていましたか
29. なぜそのサークルやクラブ活動を選びましたか
30. 所属している組織でのあなたの役割はなんですか
31. サークルやクラブ活動の経験から学んだことはありますか
32. 〇〇の資格を取得した理由はなんですか
33. 残業が多いですが大丈夫ですか
34. 今日の面接でどのように評価されていると思いますか
35. 今日の面接は通っていると思いますか

 

  • 「よく見ると予想できるような質問ばかりですね」
  • 「全てに回答を準備しておいたほうがいいですか?」

全ての質問に回答を準備しておくのが理想です。

ただ、そんな時間に余裕のない就活生の方も多いですよね

このような方は、自己紹介や自己PRのように、一言一句しっかりと準備しなくてもOKです。

 

しかし、面接中は緊張して頭が働かないこともあるので、一言ずつ簡単な回答だけでも用意しておくようにしましょう。

ほんの少しの準備するだけで、面接での印象は大きく変えられます。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「面接慣れしてくれば、突飛な質問以外はスラスラ答えられるようになります」
  • 「第一志望群以外にも、どんどん就活を経験するのがおすすめです」

【就活に強い人、無双する人の特徴は?】8つの共通点を解説!で就活に強い人の共通点をまとめています。

合わせてご覧ください。

 

スポンサーリンク

一次面接の質問は基本的なものばかり。事前に回答を準備しておこう

いかがでしたでしょうか。

 

一次面接を攻略する3つの知識と、一次面接で必ず聞かれる質問5パターンをおさらいします。

一次面接を攻略する3つの知識
① 一次面接の2つの特徴
② 一次面接の1つの目的
③ 一次面接で見られている7つのポイント

一次面接で必ず聞かれる質問5パターン
① 自己紹介
② 自己PR
③ 学生時代に力を入れたこと(ガクチカ)
④ 志望理由
⑤ 逆質問

🔺一次面接で必ず聞かれる質問の詳細に戻る🔺

 

一次面接は自己分析ができていれば、なんなく答えられる質問ばかりです。

面接が始まる前に、自己分析で就活の軸、自己PRポイントを固めておきましょう。

 

くろまあくと
くろまあくと

 

一次面接は、就活生の大きな壁の一つです。

しかし、基本を押さえれば通過率もどんどん上がります!

しっかりと事前に対策し、一次面接を攻略しましょう。

 

記事内で紹介したリンクやおすすめリンクをまとめます。

 

タイトルとURLをコピーしました