【厳選】21,22卒が利用すべき就活サイト5選!院試情報を一覧で確認

【Fラン大学でも就職できる】実態~成功の秘訣まで全て教えます

【Fラン大学でも就職できる】実態~成功の秘訣まで全て教えます就活テクニック
  • 「Fラン大学ですが就職で失敗したくないです」
  • 「Fラン大学でも行ける大手企業を知りたいです」
  • 「Fラン大学が就職で成功する秘訣が知りたいです」

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ Fラン大学を知る
✓ Fラン大学の就職を知る
✓ Fラン大学の就職成功の秘訣を知る
この記事を読んで得られること
✓ Fラン大学の就職の全てがわかる
✓ Fラン大学でも就職を成功させることができる
✓ Fラン大学から一流企業に就職する方法がわかる
記事の信頼性
✓ メンバー1,400名以上の院試(就活)サークルを運営
✓ 数百人以上の大学生、大学院生の就活に携わっています
✓ 大学生、大学院生と2度の就活を経験。複数の難関企業から内定を獲得しました

 

スポンサーリンク

Fラン大学を知る

Fラン大学を知る(就職)

  • 「そもそもFラン大学ってなんですか?」

 

まずはFラン大学について見ていきます。

Fラン大学を知る
① Fラン大学ってなに?
② Fラン大学はどこから?

 

1. Fラン大学ってなに?

Fラン大学の”F”とは、「フリーランク」の略称

もともとは、「偏差値が存在しないランク」を河合塾がFランク大学と称したのが始まりです。

 

ただし、実際は「Fラン大学」の使われ方に明確な定義はありません。

主に、以下のような使われ方をしています。

Fラン大学とは
・誰でも入れる大学
・偏差値の低い大学
・定員割れしている大学

 

2. Fラン大学はどこから?

Fラン大学は、人によって使われ方が違います。

 

・「日東駒専未満の大学がFランだ」
・「大東亜帝国未満の大学がFランだ」
・「定員割れしている大学の学部がFランだ」
・「河合塾の公表しているランクがBF(ボーダーフリー)ならFランだ」

このように、「どこからFランと呼ぶか」は人によって異なります。

 

はっきり言うと、Fラン大学、Fランク大学などと一括にするのに意味はありません

 

一流大企業でも優秀な人とそうでない人が存在します。

当然、一流大学でも、Fラン大学でも、優秀な人とそうでない人が存在します。

 

とくに就活においては、大学に入ってから何をするのかのほうがよほど重要です。

 

スポンサーリンク

Fラン大学の就職を知る

Fラン大学の就職を知る

  • 「Fラン大学は就職で不利?」
  • 「Fラン大学の学生の実情は?」
  • 「Fラン大学の就職先の実態は?」

 

私は、メンバー700名以上の院試サークルを運営しています。

ほとんどのメンバーが大学生のため、就活の相談も頻繁に受けます

 

実際に以下のような質問をいくつも受けました。

Fラン大学の3年生です。

Fランからだとやっぱり大手企業は無理ですよね?

Fラン大学ですが、絶対に就活で逆転したいです。

なにかアドバイスください。

 

何度もやり取りをしたり、実際に会って話を聞いてきました。

そこでわかった、「Fラン大学の就職」を紹介します。

 

Fラン大学の就職を知る
① Fラン大学が就職で不利な3つの理由
② Fラン大学の学生の3つの実情
③ Fラン大学の就職先の実態
④ 就活失敗の末路

 

1. Fラン大学が就職で不利な3つの理由

Fラン大学は就職で不利なことが多いです。

 

理由は以下の3点です。

Fランが就職で不利な3つの理由
① 学歴フィルターが存在する
② 知名度が低い
③ 情報が少ない

👉Fラン大学が就職で不利な3つの理由

 

Fランが就職で不利なのは、学歴フィルターだけじゃありません。

不利な理由を知っておくだけで、就職で有利に働きます。

 

上のリンクから不利な理由の詳細を確認できます。

 

2. Fラン大学の学生の3つの実情

「人は友達5人の平均になる」

つるみの法則という言葉があります。

人は周囲に流されてしまう生き物であり、友人たちの平均になるというものです。

 

就職を成功させるためには、就活意識の低い人たちに流されないようにする必要があります。

 

Fラン大学の学生の3つの実情】
① 就職活動を4年生の6月から始める
② まともに文章を書いたことがない
③ 学力試験やWEBテストに全く歯が立たない

👉Fラン大学の学生の就活の3つの実情

 

一流大学であれば、大学1年生から就職活動を意識して行動している人も多いです。

一流大学の学生は、そういう人たちを見ているうちに、自然と就活の意識が高くなります。

 

一方、Fラン大学の学生は、4年生になってから就職を始める人も多いです。

そのため、就活意識を高めるには自分で情報を掴み、行動する必要があります

 

上のリンクからFラン大学の学生の3つの実情の詳細を確認できます。

 

3. Fラン大学の就職先の実態

Fラン大学の学生の就職先で多い仕事を紹介します。

 

Fラン大学の就職先で多い仕事
① その県や地域の地元の企業
② 梱包、ライン工などの単純作業
③ 工事現場、引っ越し業などの重労働作業
④ 飲食などのサービス業
 

もちろん、中には「東証一部上場起業」「地方銀行」「大手保険会社」「公務員」などに就職する人もいます。

しかし、「10人に1人いるかどうか」だそうです。

 

もちろん、大学の難易度や、学部・学科、周囲の環境によっても大きく左右されます。

 

4. 就活失敗の末路

就活に失敗するとどうなるのかを紹介します。

 

就活失敗の末路①
① 就職浪人
② 就職留年

就活に失敗すると、上のどちらかの選択肢を取る人が多いです。

しかし、就職浪人や就職留年は、現役の就活よりも難易度は高くなります。

 

就活失敗の末路②
③ フリーター
④ ニート

就職浪人や就職留年で失敗すると、フリーターやニートの末路が見えてきます。

👉【就活失敗の末路は?】留年・浪人→ニートの危険も

 

上のリンクで、就職浪人や留年を成功させるためのコツを紹介しています。

 

スポンサーリンク

Fラン大学の就職成功の秘訣を知る

Fラン大学が就職で成功する秘訣

  • 「Fラン大学だけど、大手企業に就職したい!」
  • 「Fラン大学だけど、絶対に就職で逆転したい!」
  • 「Fラン大学だけど、周りに自慢できる就職先がいい!」

 

Fラン大学でも、就職を成功させることができます!

 

「Fラン大学が就職で不利な理由」や「就職失敗の悲惨な末路」などマイナスなことばかり話してきました。

しかし、ここからが本題です。

 

実際、私に連絡をくれる方は、「Fランだけど就職で逆転したい!」という方が多いです。

そして、第一志望の企業から内定をもらった人もいます。

今この記事を読んでいるあなたも、同じような気持ちだと思います。

 

それでは早速、Fラン大学が就職で成功する秘訣を見ていきます。

Fラン大学が就職で成功する秘訣
① Fラン大学の3つの就活戦略
② Fラン大学の就職を成功させる3つのマル秘情報
③ Fラン大学の就職先におすすめの企業(大手あり)

 

1. Fラン大学の3つの就活戦略

Fラン大学の就職成功の秘訣の1つ目は、「Fラン大学の3つの就活戦略」です。

 

Fラン大学の3つの就活戦略
① 自己分析を深める
② 選考やイベントに積極的に参加する
③ 絶対に、エントリー型の就活だけに頼らない

👉Fラン大学の3つの就活戦略

 

特に、エントリー型の就活だけに頼らないのはもっとも重要です。

上のリンクから、詳細を見ることができます。

 

2. Fラン大学の就職を成功させる3つのマル秘情報

Fラン大学の就職成功の秘訣の2つ目は、「Fラン大学の就職を成功させる3つのマル秘情報」です。

 

Fラン大学の就職を成功させる3つのマル秘情報
① 就活イベントや合同選考会の情報
  →選考免除パスをもらえるチャンスをGETできる

② 学歴を重視しない企業の情報
  →大学名に関係なく、対等に勝負できる

③ 書類選考、WEBテスト不要の企業の情報
  →学力は関係なく、人間性で勝負できる

👉【Fラン大学の就職】悲惨・成功を分ける3つのマル秘情報とは?

 

Fラン大学の就職で、悲惨と成功の命運をわけるマル秘情報です。

上のリンクから、詳細を見ることができます。

 

3. Fラン大学の就職先におすすめの企業(大手あり)

Fラン大学の就職成功の秘訣の3つ目は、「Fラン大学の就職先におすすめの起業(大手あり)」です。

 

Fラン大学におすすめの就職先は、一言でいえば「学歴を重視しない企業」です。

学歴を重視しない傾向がある企業
・経済産業省
・資生堂
・マイクロソフト
・PwC
・楽天
・住友商事
・かごめ
・パナソニック
・日産自動車
・みずほ証券
・DeNA
・サイバーエージェント
・ミクシー
・日清食品
・オムロン
・森永乳業
・HIS
・住友化学
・ネスレ
・ロート製薬 など

👉学歴を重視しない企業をもっとみる

 

学歴を重視しない傾向があるといえる理由は、オファー型の採用を行っているからです。

エントリー型
・学生が気になる企業にアプローチする就活

オファー型
・企業が気になる学生にアプローチする就活

 

実際にオファー型の採用を行っている企業は、「学生一人ひとりと向き合いたい」「学生の人柄や性格を重視したい」「自分の会社にあった学生を見つけたい」と述べています。

 

ただし、学歴を重視しない分、一層、就活戦略が大切になります。

 

オファー型の就活をするには、大きく2つの方法があります。

「プロフィール登録型」と「イベント参加型」です。

プロフィール登録型
・プロフィールを登録すると、それを見た企業からオファーが届く
👉OfferBox (就活生の4人に1人が利用)

イベント参加型
・グループワークの様子をチェックされ、最大7社から選考免除パスがもらえる
👉【digmee】 (ラインに友だち追加するだけ)
👉参加者内定率96%のMeetsCompany (就活生の5人に1人が利用)

 

Fランにおすすめの就職先とオファー型の就活をする方法の詳細は、以下から確認できます。

👉Fラン大学におすすめの企業とオファー型の就活をする方法

 

迷ったらこちらを利用しましょう
就活生の4人に1人が利用
特徴:大学生協おすすめ、企業からオファーがもらえる
👉【OfferBox

② 友だち追加するだけ
特徴:ラインでできる、超お手軽の就活ツール
👉【digmee】
スポンサーリンク

ラン大学が就職を成功させるには、情報を制しろ!

いかがでしたでしょうか。

 

Fラン大学が就職で成功するための秘訣をおさらいします。

Fラン大学が就職で成功する秘訣
① Fラン大学の3つの就活戦略
👉Fラン大学の3つの就活戦略とは?

② Fラン大学の就職を成功させる3つのマル秘情報
👉【Fラン大学の就職】悲惨・成功を分ける3つのマル秘情報とは?

③ Fラン大学の就職先におすすめの企業(大手あり)
👉Fラン大学におすすめの企業とオファー型の就活をする方法

🔺Fラン大学が就職で成功する秘訣の詳細に戻る🔺

 

「Fラン大学だからいいところに就職できないかも」と不安な気持ちになることがありますよね。

しかし、就活は学歴ではなく、結局その人次第です。

 

確かに、Fラン大学は有益な就職情報があまり入ってきません。

しかし、それは受動的に就職活動をしていたらの話。

 

自分から積極的に情報を集めれば、必要な戦略や有利になる情報は手に入れられます。

情報を集めて、積極的に行動し、就職を成功させてください!

 

記事内で紹介したリンク、おすすめリンクをまとめます。

 

タイトルとURLをコピーしました