ワンランク上の内定をもらう就活サイト5選!院試情報を一覧でみる

【大学院生の就活はいつから?】業界別の就活スケジュールを公開

【大学院生の就活はいつから?】業界別の就活スケジュールを公開就活テクニック
  • 「大学院生の就活はいつから始まる?」
  • 「大学院生の就活スケジュールが知りたい」
  • 「業界別の就活スケジュールが知りたいよ」

本記事では、このような悩みや疑問を解決していきます!

 

この記事の内容
✓ 大学院生の2種類の就活方法の違い
✓ 大学院生の就活スケジュール(業界別)
この記事を読んで得られること
✓ 推薦応募と自由応募の違いがわかる
✓ 大学院生の業界別就活スケジュールを把握できる
✓ 大学院生の就活のコツが掴める
記事の信頼性
✓ メンバー1,600名以上の東大院試(就活)サークルESCAPEを運営
✓ 数百人以上の大学生、大学院生の就活に携わっています
✓ 大学生、大学院生と2度の就活を経験。複数の難関企業から内定を獲得しました

 

スポンサーリンク

大学院生の2種類の就活方法の違い

  • 「大学院生で周りに就活している人が少ない!」
  • 「大学院生の就活スケジュールがわからない!」

あなたも、このような悩みを抱えていないでしょうか?

 

大学生と違い、大学院生は母数が少ないですよね。

そのため、就活の情報もなかなか入ってきません。

 

さらに、推薦応募で就職先を決める人も多く、就活スケジュールを把握しづらいですよね

 

大学院生の2種類の就活方法

大学院生の就活は、大きく2つに分けられます。

 

大学院生の2種類の就活方法
① 推薦応募
② 自由応募

 

推薦応募は、学科推薦、研究室推薦、教授のコネクションなどで就活する方法です。

自由応募は、推薦を利用せず、自由に生徒個人が就活する方法です。一般的な就職活動はこちらです。

 

それでは推薦応募、自由応募のメリット・デメリット、選び方を見ていきます。

 

推薦応募のメリット・デメリット

  • 「推薦応募のメリットはなんですか?」
  • 「推薦応募のデメリットも知りたいです」

 

推薦応募のメリット・デメリットを見てみましょう。

 メリットデメリット
推薦応募内定率が高い内定は辞退できない
研究室のOBが多い推薦枠のある企業しか入れない
専門性を活かせることが多い推薦枠は1枠であることが多い

 

推薦枠のある企業しか入れない代わりに、内定率が高いというメリットがあります。

また、専門性を活かせることが多いのも特徴です。

 

しかし、内定率が高いとはいえ、推薦枠は1枠であることが多いです。

複数学生から志望があった場合は、GPAなどで比較されます。

そして、優秀な学生のみ推薦応募ができます。

 

さらに、「推薦応募で落ちた」という人を何人もみてきました。

推薦応募でも、100%内定がもらえるわけではありません。

履歴書の作成、自己分析、面接対策は必要なので、注意しましょう。

 

自由応募のメリット・デメリット

  • 「自由応募のメリットはなんですか?」

  • 「自由応募のデメリットも知りたいです」

 

自由応募のメリット・デメリットを見てみましょう。

 メリットデメリット
自由応募好きな企業・業界を受けられる競争率が高い
何社でも受けることができる時間がかかる
内定を辞退できる専門性を活かせないことが多い

 

自由応募では、どんな業界でも、どんな企業でも、何社でも受けることができます

また、全国の就活生と競うことになるので、競争率は高くなります。

 

将来の選択肢を広げるという意味では、いろいろな業界や業種を見てみるのがおすすめです。

ただし、講義や研究でも時間を取られるので、時期によっては多忙になります。

 

推薦応募と自由応募どっちがいいの?

  • 「推薦応募と自由応募はどっちがいいの?」
  • 「どちらがいいか、迷ってしまいます」

 

推薦応募、自由応募のメリット・デメリットを合わせて見てみましょう。

 メリットデメリット
推薦応募内定率が高い内定は辞退できない
研究室のOBが多い推薦枠のある企業しか入れない
専門性を活かせることが多い推薦枠は1枠であることが多い
 メリットデメリット
自由応募好きな企業・業界を受けられる競争率が高い
何社でも受けることができる時間がかかる
内定を辞退できる専門性を活かせないことが多い

 

推薦応募と自由応募の選び方はシンプルです。

「行きたい企業がある方」を選びましょう。

 

推薦応募は辞退できません。本当に行きたい企業がある場合にのみ利用するのがいいです。

 

また、行きたい業界や企業がわからない場合もありますよね。

その場合は、推薦応募の募集が始まる(修士1年の2月ごろの)前に、自由応募で様々な業界を見てみるのがおすすめです。

 

それでは次に、業界別の大学院生のスケジュールを見ていきます。

 

スポンサーリンク

大学院生の就活スケジュール(業界別)

大学院生の就活はいつから?スケジュール(業界別)

大学院生の就活スケジュールを見ていきます。

しかし、就活のスケジュールは業界によって大きく異なります。

 

そのため、以下の4つに分けて大学院生の就活スケジュールを紹介します。

  1. 『インターン』
  2. 『外資系企業』
  3. 『経団連非加盟企業』
  4. 『経団連加盟企業』

1つずつ見ていきます。

就活の出遅れに注意!
大学院進学後、すぐにインターンの説明会が始まります。
かなりハードスケジュールですが、『就活の出遅れ』に注意しましょう!

 

1. 大学院生の就活スケジュール(インターン)

大学院生の就活スケジュール(インターン)を見ていきます。

インターンのスケジュール
修士1年4~6月説明会
修士1年6~8月選考

 

早い企業は、修士1年生の4月後半にはインターンの説明会が始まります。

修士に入学して、一息つくまもなく就活が始まるということです。

 

外資系企業ではインターンに参加した学生しか内定を出さない企業もあるので、インターンは積極的に参加しましょう。

 

2. 大学院生の就活スケジュール(外資系企業)

大学院生の就活スケジュール(外資系企業)を見ていきます。

【企業例】
ゴールドマン・サックス、マッキンゼーなど
外資系企業の就活スケジュール
修士1年6~9月インターン
修士1年10~11月選考
修士1年11~12月内定

 

外資系企業の就活スケジュールはとにかく早いです。

大学院1年の冬休みまでに内定が決まります。

 

内定をもらえるもらえないに関わらず、就活の経験になります。

外資系企業の選考はどんどん受けましょう。

👉【裏技】就活は『経験』が100%!超簡単に内定を大量獲得する方法

 

3. 大学院生の就活スケジュール(経団連非加盟企業)

大学院生の就活スケジュール(経団連非加盟企業)を見ていきます。

【企業例】
アビームコンサルティング、楽天、サイバーエージェントなど(ベンチャー企業やコンサル業界が多い)
経団連非加盟企業の就活スケジュール
修士1年6~2月インターン
修士1年2月~修士2年8月選考
修士1年2月~修士2年8月内定

 

外資系企業ほどではないですが、コンサルティング業界やベンチャー企業も就活スケジュールは早いです。

優秀な学生は、修士1年生の間に内定をGetします。

出遅れることがないように、予めスケジュールを頭に入れておきましょう。

 

4. 大学院生の就活スケジュール(経団連加盟企業)

大学院生の就活スケジュール(経団連加盟企業)を見ていきます。

【企業例】
三井住友、みずほ、三菱商事など
経団連加盟企業の就活スケジュール
修士1年6~2月インターン
修士1年2月~修士2年5月説明会
修士2年6~8月選考・内定

 

経団連加盟企業は、大手企業が多いです。

経団連の動き
20卒まで:就職活動解禁が3月。選考開始が6月のルールあり。
21卒以降:ルールの撤廃。ただし、20卒と同じ採用スケジュールを推奨。

 

企業は、優秀な学生を他社に取られる前に確保しようと動きます。

よって、今後はさらに就活スケジュールが早まっていくことが予想されます。

 

研究に没頭している間に、気づいたら「無い内定」ということにもなりねません。

大学院生は、早め早めの就活を心がけましょう。

👉無い内定の5つの原因と解決策とは?

 

スポンサーリンク

大学院生は、早めの就活スケジュールが成功の秘訣!

いかがでしたでしょうか。

 

大学院生の業界別の就活スケジュールをおさらいします。

インターンのスケジュール
修士1年4~6月説明会
修士1年6~8月選考
外資系企業の就活スケジュール
修士1年6~9月インターン
修士1年10~11月選考
修士1年11~12月内定
経団連非加盟企業の就活スケジュール
修士1年6~2月インターン
修士1年2月~修士2年8月選考
修士1年2月~修士2年8月内定
経団連加盟企業の就活スケジュール
修士1年6~2月インターン
修士1年2月~修士2年5月説明会
修士2年6~8月選考・内定

🔺大学院生の就活スケジュール詳細に戻る🔺

 

大学院生の就活の話ってあまり聞きませんよね。

しかも、講義や研究も忙しく、つい就活を後回しにしてしまいがちです。

 

大学院生は、入学直後からインターンの説明会が始まります。

はっきりいって、超ハードスケジュールです。

 

高学歴ニート』という言葉が流行っているとおり、高学歴なのに就活失敗する人は少なくありません。

👉【高学歴で就活失敗?】内定が出ない3つの原因と解決策!

しっかりと早めに就活対策をして、就活を成功させましょう!

 

記事内に記載したリンクをまとめておきます。

 
また、就活の有益な情報は下記にまとめています。ぜひご活用ください。
『22卒の多くの方が”早期内定”獲得してます!』 逆求人就活サイトはおすすめ3つだけ利用すればOK!
くろまあくと
くろまあくと
  • 「あなたに大量のオファーが届くのは、利用者が少ない今だけです!」
【早期内定者獲得者続出!】使わないと損する逆求人就活サイト3選
第1位 「就活生の3人に1人が利用!大学生協もおすすめ」

【就活生の3人に1人が利用!大学生協オススメの新時代の就活サイト】

✓ 大学生協がオススメ
✓ 大手企業からオファーがもらえる
✓ 日産自動車、JCBなど6,550社以上が利用
✓ 経済産業省、資生堂、マイクロソフトが利用

第2位 「”6,200社”以上の企業が利用!」

【教育業界最大手のベネッセが運営】

✓ 就活生の5人に1人が利用
✓ 教育最大手のベネッセが運営
✓ 6,200社以上の企業が利用している
✓ プロフィールを入力してスカウトがもらえる

第3位 「内定にもっとも近い就活をするなら」

【内定にもっとも近い就活!プラチナスカウトが魅力】

✓ 企業からスカウトがもらえる
✓ 最も内定に近い就活ができる
✓ 超優良レベルの適性診断が無料
✓ いきなり役員面接のスカウトあり

就活テクニック
\記事タイトルとURLをコピーできます!/
東大院生作家 くろまあくとの院試・就活ブログ
タイトルとURLをコピーしました