>>【就活の裏技】内定を大量にもらう方法

仕事辞めたいけど親に言えない!伝え方7パターンと3つの戦略

仕事辞めたいけど親に言えない 既卒就活・転職

「正直仕事辞めたいです。でも、親になんて言えばいいかわからないし、次の仕事も決まっていないし…。どうしたらいいでしょうか…」

本記事では、このような疑問を解決していきます!

 

まず、仕事は辞めてOKです。

日本だけでも400万以上の企業が存在します。

そのうちの1社のせいで、あなたが毎日辛い思いをする必要はありません

特に、パワハラやセクハラ、飲み会の強要、サービス残業などが当たり前の会社であればむしろ辞めたほうがいいです。

仕事辞めたいけど親に言えない人向けに、伝え方と戦略を紹介していきます。

この記事の内容
✓ 仕事辞めたいと親に言えない7つの理由
✓ 「仕事辞めたい」の伝え方7パターン
✓ 親を納得させるための3つの戦略
 
スポンサーリンク

仕事辞めたいと親に言えない7つの理由

仕事辞めたいけど親に言えない

なぜあなたは、「仕事辞めたいのに、親に言えない」のでしょうか?

おそらくこんな理由だと思います。

仕事辞めたいのに親に言えない7つの理由
① 親を悲しませたくない
② 親に心配をかけたくない
③ 親に迷惑をかけたくない
④ 親に反対されるのが怖い
⑤ 親を説得するのが面倒くさい
⑥ 親と真剣に話すのが照れくさい
⑦ 親との関係を悪化させたくない

家族だからこそ、なかなか仕事辞めたいとは言い出しづらいですよね。

そして、家族だからこそ、きちんと認めてほしいという気持ちがあると思います。

 

ネット上では「親に話す必要はない」と主張する人もいます。

しかしわたしは、「親に話す必要はある」と主張します。

 

大切な家族だからこそ、あなたの「やろうとしていること」「やっていること」を話して、きちんと認めてもらいましょう。

まずは「仕事辞めたい」と親に話すときの「具体的な伝え方7パターン」をみていきます。

自分が親に伝えるところをイメージしながらみていきましょう

 

スポンサーリンク

「仕事辞めたい」の伝え方7パターン

仕事辞めたいと親に伝える伝え方7パターン

「仕事辞めたい」の伝え方7パターンを紹介していきます。

ポジティブな伝え方4つと、ネガティブな伝え方が3つです。

 

当然ですが、「仕事辞めたい」と親に言うときは”ポジティブな伝え方”を目指していきます

それでは早速、ポジティブな伝え方4パターンと、ネガティブな伝え方3パターンをみていきましょう。

まずはネガティブな伝え方から見ていきます。

 

ネガティブな伝え方3パターン

ネガティブな伝え方3パターン
① サービス残業が多すぎて大変なので、仕事辞めたい
② 会社での人間関係がストレスなので、仕事辞めたい
③ 今の仕事は自分に合っていないので、仕事辞めたい

ネガティブな理由からの退職は、やはり親に話し出しづらそうですね。

 

優しいご両親であれば、「かわいそう」「辞めても仕方ない」と同情してくれるかもしれませんが、それで終わりです。

 

  • 次の仕事はどうするの?
  • 次の仕事が見つかるまでの生活は?
  • そんな理由で会社辞めて転職なんてできるの?
  • どんな環境にいっても同じ文句をいってまた辞めるんじゃないの?

このような疑問は解決されず、親に心配や不安、迷惑をかけてしまいます

 

ネガティブな伝え方では、結果的に親を心配させたり不安にさせてしまいます。
要するに、「問題が未解決のその場しのぎの伝え方」です。

親に伝えるときのことを想像すると、わたしはネガティブな伝え方はおすすめできません
やはり、嘘でもポジティブな伝え方を目指していきましょう。
 

ポジティブな伝え方4パターン

ポジティブな伝え方4パターン
① もっとキャリアアップしたいので、仕事辞めたい
② もっと給料がいい会社にいくので、仕事辞めたい
③ 他にもっとやりたい仕事があるので、仕事辞めたい
④ 〇〇のスキルが身につく会社にいくので、仕事辞めたい

ポジティブな理由からの退職は、親に話し出しやすそうですね。

 

あなたがきちんと「退職するポジティブな理由」を伝えることができれば、必ず納得してもらえます。

  • 「次の仕事が見つかっているなら安心」
  • 「きちんと気持ちを伝えてくれて嬉しい」
  • 「やりたいことを目指しているのであれば納得」

このように、親に安心をあたえることができます

 

「次の仕事みつけるのが大変なんだよなぁ」という方もいると思います。

 

しかし、20代や30代前半であれば「最短1週間で内定」「年収が100万円UP」もかんたんにできます。

内定までの流れや、かんたんに内定をもらう裏技などはこちらで紹介しているので、ご覧ください。
👉次を決めずに退職は最悪!20代が1週間で内定もらって仕事を辞める方法

 

ポジティブな伝え方では、話しやすいだけでなく、親に安心感を与え、納得してもらうことができます。
やはり、ネガティブな伝え方ではなく、ポジティブな伝え方を目指しましょう

次は、「仕事辞めたい」と親に言えない人向けに、親を納得させるための3つの戦略を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

親を納得させるための3つの戦略

「仕事辞めたい」を親に納得させる3つの戦略

「仕事辞めたい」と伝え、親を納得させるための3つの戦略を見ていきましょう。

 

すべての戦略をとることで、より確実に親を安心させ、納得させることができます

親を納得させるための3つの戦略
① 1人ずつ攻める
② ジョブから始める
③ 具体的プランで籠絡する

1つずつ見ていきましょう。

 

1. 1人ずつ攻める

「仕事辞めたい」と親に言えないときにとるべき1つ目の戦略は、「1人ずつ攻める」です。

 

まずは、両親のうち話しやすい方から攻めていきましょう。

「母親とはよく話するけど、父親は全然話をしないなぁ。だって厳しいんだもん…」

父親に「仕事辞めたい」と言えない方は、まずは母親に話し、さりげなく父親にも話を通しておいてもらいましょう。

 

「父とはよく仕事の話をするよ。でも母親とはあまり話さないなぁ。心配かけたくないし、どうしよう…」

母親に「仕事辞めたい」と言えない方は、まずは父親に話し、さりげなく母親にも話を通しておいてもらいましょう。

 

まずは1人に味方になってもらうのがスムーズに納得させるためのコツです。

 

2. ジョブから始める

「仕事辞めたい」と親に言えないときにとるべき2つ目の戦略は、「ジョブから始める」です。

 

「あのね!すごいいきなりだけど、仕事辞めたいの!」

いきなり「仕事を辞めたい」と言われたら、誰でもびっくりしてしまいます。

そして、「いやいや、ちょっと待ちなさい!」っていう展開になってしまいます。

 

  • 「もっと給料の良い会社探そうかなぁ」
  • 「もっとスキルを身につけられる仕事したいなぁ」

まずは、フックやストレートではなく、このようにジョブから入りましょう。

日常生活の中でボソッボソッっと布石を打っておきます。

すると「もっと給料のいい会社行きたいから、仕事辞めたい!」と伝えても、「前に似たようなこと言ってたもんね。好きにしなさい」と納得してもらえる可能性が高くなります。

 

3. 具体的プランで籠絡する

「仕事辞めたい」と親に言えないときにとるべき3つ目の戦略は、「具体的プランで籠絡する」です。

 

「母さん。実はオレ、会社やめようと思っているんだ。

前からプログラミングスキルを活かせる会社で働きたかったんだけど、この前やっと内定をもらえたんだ。

勤務先も家から近くなるし、今より給料も上がるよ。

だから、来月に会社辞めるけど、全く心配する必要はないよ」

「会社辞めたい」と親に伝えて、もし反対されるとすればそれはあなたのことを心配しているからです。

  • あなたは何がしたいの?
  • 転職活動は大丈夫なの?
  • 今後の生活はどうするの?
  • 将来のことをどう考えているの?

 

このような親の不安を払拭する「具体的プラン」を提示すれば、親も納得せざるをえません。

「具体的プランが大変なんだよなぁ」という方は、先程も述べたように「1週間で内定」「年収100万円以上アップ」をしている人たちがたくさんいるということを知っておきましょう。
👉次を決めずに退職は最悪!20代が1週間で内定もらって仕事を辞める方法

今現在、月収25万円以下であればキャリアスタートで年収をアップできる企業をすぐに紹介してもらえます。
👉キャリアスタート(エージェント)の評判は?東大院中退の既卒就活者が解説!

その他、こちらの3つはとくにおすすめです。

第1位 「最大手!毎年20,000人が登録」
マイナビジョブ20's

【毎年20,000人以上が登録!世界中で年間数千万人が受験する適性診断もおすすめ!】

✓ 50以上の設問による適性診断で強みを発見できる
✓ 毎年20,000人以上が登録している実績がある
✓ すべての求人が20代を対象にしている
✓ マイナビのノウハウを生かした安心のサポート

第2位 「最短1週間のスピード内定!」

【就職率は驚異の96%!書類審査なしだから最短1週間のスピード内定!】

✓ 就職率は驚異の96%
✓ 書類選考なし(書類選考の通過率は20~30%程度)
✓ 最短1週間のスピード内定
✓ 対応地域は札幌から熊本まで

第3位 「評判No.1の徹底サポートだから安心!」

【一人あたり20時間!評判No.1の徹底サポートが魅力!】

✓ 評判No.1の徹底サポート!
✓ キャリアカウンセラーが親切で安心
✓ 定着率93%超!(ブラック企業を徹底排除)
✓ 内定率86%!

 

※人気の優良求人は早いもの勝ちです!

迷ったらこちらに登録しましょう
20代特化型就活サイト
特徴:20代特化型の最大手!
👉 マイナビジョブ20’s

②  総合型就活サイト
特徴:業界No.1の転職エージェント!
👉リクルートエージェント
 

 きちんと親に納得させ、自分の決めた道を応援してもらうためにも、以下の3つの戦略を意識して「仕事辞めたい」と伝えてみてください。

親を納得させるための3つの戦略
① 1人ずつ攻める
② ジョブから始める
③ 具体的プランで籠絡する
 
スポンサーリンク

「仕事辞めたい」なら親を納得させ、きちんと応援してもらおう!

いかがでしたでしょうか。

 

仕事辞めたい言えない7つの理由と、親への伝え方7パターンをおさらいします。

仕事辞めたいのに親に言えない7つの理由
① 親を悲しませたくない
② 親に心配をかけたくない
③ 親に迷惑をかけたくない
④ 親に反対されるのが怖い
⑤ 親を説得するのが面倒くさい
⑥ 親と真剣に話すのが照れくさい
⑦ 親との関係を悪化させたくない

ネガティブな伝え方3パターン
① サービス残業が多すぎて大変なので、仕事辞めたい
② 会社での人間関係がストレスなので、仕事辞めたい
③ 今の仕事は自分に合っていないので、仕事辞めたい

ポジティブな伝え方4パターン
① もっとキャリアアップしたいので、仕事辞めたい
② もっと給料がいい会社にいくので、仕事辞めたい
③ 他にもっとやりたい仕事があるので、仕事辞めたい
④ 〇〇のスキルが身につく会社にいくので、仕事辞めたい

以下のような親の不安を払拭してあげれば、「仕事辞めたい」あなたの気持ちを尊重し、応援してくれるはずです。

 

  • あなたは何がしたいの?
  • 転職活動は大丈夫なの?
  • 今後の生活はどうするの?
  • 将来のことをどう考えているの?

「具体的プラン」と言われると少しむずかしいですが、思い切って行動してみれば必ず見つかります

 

親になにも伝えずに退職すると、なんだか会いづらくなり、会っているときも気まずい思いをしてしまいます。

少し想像してみても、そんなの嫌ですよね…。

 

「具体的なプラン」を提示して、きちんと納得してもらいあなたの行動を応援してもらいましょう!

自分の考えや行動を親に認めてもらえると、絶対にすごく嬉しいです

 

「転職先を決めずに退職するのはありなの?」という疑問は、こちらで解決できます。

 

※人気の優良求人は早いもの勝ちです!

迷ったらこちらに登録しましょう
20代特化型就活サイト
特徴:20代特化型の最大手!
👉 マイナビジョブ20’s

②  総合型就活サイト
特徴:業界No.1の転職エージェント!
👉リクルートエージェント

コメント

タイトルとURLをコピーしました