ESCAPE超おすすめ"無料"就活サイト5選!院試情報を一覧でみる

アカリクの評判ってどう!?特徴をメリットやデメリットと共に徹底解説!

ESCAPE就活OPENCHAT
23卒,24卒の就活生向け 内定が”最短”でもらえる無料ツール!
  • 「アカリクって就活に役立つの?」
  • 「アカリクのメリット・デメリットをしっかりと知っておきたい」

本記事では、上記のような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
アカリクは、大学院生とポスドクに特化した就活サイト
アカリクには3つの機能
✓ アカリクのメリット・デメリット
✓ アカリクが適しているのはこんな人!

この記事を読んで得られること
✓アカリクを効率よく利用する方法や、自分に適したサイトであるかの判断
記事の信頼性
✓ メンバー1,800名以上の東大院試(就活)サークルESCAPEを運営
✓ 数百人以上の大学生、大学院生の就活に携わっています
✓ 大学生、大学院生と2度の就活を経験。複数の難関企業から内定を獲得しました

就活の結果を左右するといっても過言ではないのが、就活サイト選びです。

昨今では、文系・理系の就活に問わず就活サービスを利用する就活生が増えてきました

しかし、就活サイト毎に特化している求人や、適した就活生が異なる事はご存知でしょうか。

例えば、理系院生が文系の就活に特化した就活サイトを利用しても、思うような結果が出ないでしょう。

このように、就活生にとって就活サイト選びは非常に重要です。

そこで当記事では、院生・ポスドクに特化した就活サイトである「アカリク」について詳しく解説していきます。

くろまあくと
くろまあくと

院生・ポスドクであることを強みにして、就活を有利に進めたい方は、是非当記事を参考にしてください。

 

アカリクとは、大学院生やポスドクに特化した就活サイト

はじめに、アカリクの名前は聞いたことがあるけど、具体的にどのようなサービスであるかを知らない方の為に、アカリクの概要について解説していきます。

アカリクは「アカデミック人材の就活をトータルで応援」というキャッチフレーズを持つ、院生・ポスドクの為の就活サイトのことです。

登録料や利用料は一切かからず、無料で就活をサポートしてくれます。

運営元は「株式会社アカリク」で、就活サイトであるアカリクの他に、教育支援事業や学生の支援事業を行っていることから、就活についてのノウハウを有した、信頼できる運営と言えるでしょう。

 

アカリクの3つの機能

次に、アカリクの機能について解説していきます。

アカリクの就活サイトは、主に3つの機能から構成されています。

以下にまとめましたので参考にしてください。

【アカリクの3つの機能】

  • 専属のコンサルタント
  • アカリクの各種イベント
  • 様々なコラム

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

機能1.専属のコンサルタントが在籍

1つ目の機能は、アカリク就職エージェントという専属のコンサルタントです。

アカリクに登録すると、担当のコンサルタントからの求人紹介を受けられます。

コンサルタントの中には、元院生・元ポスドクも多く、ニーズにあった求人先を提案してくれるでしょう。

くろまあくと
くろまあくと

アカリクのキャリアアドバイザーは、大学院在籍経験のある方が多数在籍しているので、研究の活かし方や、キャリアについての相談も可能です。

勿論、求人紹介のみではなく、自己PRでのアピール方法の相談や、スケジュールの調整まで多岐にわたってサポートしてくれます。

特に忙しい院生であるからこそ、専属のコンサルタントの存在は大きいと言えます。

 

機能2.アカリクの各種イベントに参加できる

2つ目の機能は、アカリクイベントです。

アカリクイベントとは、アカリク経由で参加できる各種イベントのことで、より職種に特化したセミナーに参加できます。

下記に、アカリクイベントで参加できるイベントをまとめましたので、是非参考にしてください。

【アカリクのイベント】

  • 就活イベント
  • セミナー業界研究
  • 合同企業説明会
  • 特別選考会

中でも注目したいのが、特別選考会というイベントです。

特別選考会では、1日もの間に何社もの選考を受けられる特別な選考会で、効率的に内定が取れるチャンスの場といえるでしょう。

くろまあくと
くろまあくと

現在では、ほぼ全てのイベントをオンラインで開催しているので、密な環境に行きたくない方でも安心して利用できます。

 

機能3.様々なコラムを読める

最後にあげられる機能は、お役立ちコンテンツであるコラムや口コミの機能です。

院生やポスドクは、一般の就活生とは異なり、就活に関する口コミや情報の少ないという特徴があります。

この為、今後の方向性やスケジュール管理について悩む方も多いのではないでしょうか。

しかし、アカリクでは状況や悩みに応じた様々なコラムを読めます。

以下に、いくつかのコラムのタイトルを抜粋しましたので、ぜひ参考にしてください。

【アカリクで読めるコラムの一例】

  • 学振のあれこれ:注意点、今年度の変更点、そしてアドバイス
  • 海外でポスドクすることを選択肢に入れる
  • 研究室のコアタイムとは?概要とメリット・デメリットを紹介
  • 研究が進まない時の対処法は?進まない原因とともに解説
  • 博士の求人はどこから出ている?博士から就職した人は67.7%

上記のコラムはごく一例であり、この他にも様々なお役立ち情報を収集できます。

就活においての情報収集は、多くの時間と労力を使います。

しかし、アカリクコラムをうまく利用することにより、情報収集に費やす時間や労力を削減できるでしょう。

 

アカリクの4つのメリット

アカリクでは、他の就活サービスにはない3つの機能の他に、下記の4つのメリットがあります。

  • 大学院生向けの履歴書がある
  • サポートが豊富
  • アカリク独自のサービスが充実している
  • 求人数が豊富

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

メリット1.大学院生向けの履歴書がある

1点目のメリットは、アカリクが開発した大学院生向けの履歴書のフォーマットを手に入れられるという点です。

大学院生の履歴書では、研究内容やスキルを簡潔にPRする必要があります。

アカリクでは、これらの内容をまとめやすいフォーマットを用意しており、

メリット2.サポートが豊富

アカリクは求人を公開するだけのサイトではなく、アカリク就活エージェントが、就活に必要な各種サポートを行ってくれます。

以下に、サポート内容をまとめましたので参考にしてください。

【アカリクのサポート内容】

  • 応募代行
  • 求人の提案
  • 面接対策やエントリーシート対策
  • 選考結果のフィールドバック
  • 選考スケジュールの調整

プロのエージェントが内定が出るまでサポートしてくれるので、安心して就活が進められるでしょう。

 

メリット3.アカリク独自のサービスが充実している

3点目のメリットは、独自のサービスが充実しているという点です。

上の項でも解説しました通り、アカリクではアカリクイベントという機能があり、企業イベントから、アカリクが開催するセミナーまで様々なイベントに参加できます。

現在では、新型ウイルスの影響により、オンラインで開催するイベントが大半ですので、わざわざイベントに参加する為に遠征する必要がなく、自宅からイベントに参加可能です。

 

メリット4.求人数が豊富

最後に挙げられるメリットは、求人数が豊富であるという点です。

アカリクでは、非公開求人を数多く公開している他に、求人以外の企業からの直接オファーもあります

この為、一般的な就活サイトよりも求人数が豊富になるのです。

また、一般的な就活サイトではあまり見かけない研究職に特化した求人が多く見られるのも魅力の1つと言えるでしょう。

 

アカリクの2つのデメリット

アカリクには数多くのメリットがある一方で、デメリットも僅かながらに存在します。

しかし、利用する就活生のニーズによっては、メリットともデメリットともとれるので、自身にとってメリットとなるのか、デメリットとなるのかを確認していきましょう。

 

デメリット1.ハードルの高い求人もある

1点目のデメリットは、ハードルが高い求人の存在です。

アカリクでは、理系向けの研究職やエンジニア職の募集が多く、中には入社した段階である程度の即戦力を求めるケースもあります。

この為、文系の就活のように「熱意」や「やる気」のPRでは、どうにもならない求人が一定数ある事を知っておきましょう

しかし、その一方で、院生時代の研究内容や院生の期間に受賞した実績等を高く評価してくれる企業が多い為、研究成果に自信がある方にはおすすめです。

くろまあくと
くろまあくと

勿論、そのような募集ばかりではありませんが、一般的な就活サイトと比較すると、レベルはやや高めと言えるでしょう。

 

デメリット2.文系就活生には適していないケースもある

2点目のデメリットは、文系就活生には適していないケースがあるという点です。

上のデメリットと似通った点ですが、アカリクは院生・ポスドクに特化した就活サイトである為、全体的に文系向けのコンテンツとは言えません。

しかし、アカリクが公表している求人数データを参照すると、決して文系学生向けの求人は少なくない事が解ります。

以下に、2020年8月のアカリク求人数データをまとめましたので、是非参考にしてください。

【アカリクの求人数】

  • 文理ソートなし 71件
  • 理系 70件
  • 文系 32件

上記からも解るように、メインは理系の学生ではありますが、約半数の求人が文系の学生を求めており、文系学生でもアカリクを利用する価値は充分にあるのではないかと思います。

希望の求人がないのに無理に続ける必要はありませんが、文系学生の方も、一度参考までにアカリクに登録してみるのも、1つの手でしょう。

 

アカリクの評判はどう?良い評判も悪い評判もご紹介

続いて、アカリクを実際に利用した方の、口コミや評判をご紹介していきます。

アカリクは優れた就活サービスですが、どのような優れたサービスにも、人によって向き不向きがあるでしょう。

是非、評判を参考にご自身に適したサービスかどうかを、見極めてみてください。

 

アカリクの良い評判

アカリクの良い評判として、多く見られたのが、以下の2つの評判です。

  • エージェントがプロフェッショナルであった
  • スカウトやオファーの数が多かった

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

良い評判1.エージェントがプロフェッショナルであった

1点目の様評判は、エージェントの腕が良かったという口コミです。

アカリクでは、就活をサポートするエージェントの大半が元院生やポスドクで構成されています。

いわば、同じ院生という境遇で就活を成功させた先輩ともいえるので、研修と就活の両立方法や、今後のキャリア構成の方法等、専門的な分野について相談できます。

くろまあくと
くろまあくと

コアスキルを理解した、エージェントならではの求人の提案が可能ですよ!

 

良い評判2.スカウトやオファーの数が多かった

2点目の良い評判は、スカウトやオファーの数が多かったと言う口コミです。

アカリクでは、就活生のプロフィールを充実させることで企業から直接オファーが貰えます。

オファーは、自社に適した求める人材にしか送られない為、内定率が高い傾向にあると言えるでしょう。

希望する企業からのオファーでなくとも、就活していく上での自身に繋がりますので、是非オファーやスカウトを活用してみてください。

 

アカリクの悪い評判

良い評判がある一方で、中には「自分には適していなかった」という悪い評判もありました。

中でも多く見られた悪い評判は、以下のようなものです。

  • 電話やメールが頻繁で嫌だった
  • 都心部の求人がメインだった

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

悪い評判1.電話やメールが頻繁で嫌だった

1点目の悪い評判は、電話はメールが頻繁であったという口コミです。

アカリクでは、担当のエージェントがニーズにあったイベントや求人を通知する際に、電話やメールでのお知らせがあります。

お知らせが多いという事は、良いイベント等を見逃しにくいという利点がありますが、その一方で、自分のペースで就活を進めたい方や、電話が苦手な方からしたら、デメリットに感じてしまうかもしれません。

くろまあくと
くろまあくと

サイトを利用したいだけで、エージェントからのメールは不要だという方は、ブロックする等の対処法がおすすめです。

 

悪い評判2.都心部の求人がメインだった

2点目の悪い評判や、求人が主に都市部のものばかりであったという口コミです。

アカリクでは、全国各地の求人を取り扱っていますが、一部郊外では求人が少ない等の口コミが見られました。

実際に調べてみたところ、確かに郊外の求人は都心と比較すると少ない傾向にありますが、地方都市の求人は網羅していました。

企業の数自体が少ない地域の求人数は、アカリクでなくとも、どうしても少なくなってしまうので、極限られた地域の求人を探している方には、アカリクは適していないと感じてしまうのかもしれません。

 

アカリクに適した就活生は◯◯である!

ここまで、アカリクのメリット・デメリット、そして実際に利用したユーザーの評判について解説していきました。

これらの内容を総括すると、アカリクに適した就活生は、以下の特徴を持つ就活生であると言えるでしょう。

【アカリクに適した就活生】

  • 研究に忙しい方
  • 就活をはじめとした今後の人生の相談をしたい方
  • 院生対象のセミナーやイベント情報を収集したい方
  • 研究によって一定レベル以上の成果を出している方
  • 学会での入賞実績がある方
  • 理系の方

上記の1つにでも該当する方は、アカリクへの登録が適していると言えます。

特に、就活の時期でも研究に力を入れたい方にとっては、優秀なコンサルタントの在籍しているアカリクは適しています

院生時代に、一定レベル以上の成績を残した方向けの求人も数多くありますので「就活には自信がないけど、研究成果は素晴らしい」院生の方にもおすすめです。

一方で、上の悪い評判の項にもあった通り、アカリクは求人のメインターゲットを理系に設定している為、理系に比較すると、文系就活生はやや不利と言えるかもしれません。

まずはアカリクに登録して、ご自身のニーズに適している求人募集があるかを確認してみるのも1つの手と言えるでしょう。

 

アカリクは、就活も研究も疎かにしたくない方の為の就活サービス!

当記事では、院生・ポスドクに特化した就活サービスであるアカリクについて詳しく解説していきました。

アカリクは、求人紹介からスケジュール調整に至るまで院生就活生をサポートしてくれるサービスです。

当記事で解説したことを、おさらいします。

【アカリクの3つの機能】

  • 専属のコンサルタント
  • アカリクの各種イベント
  • 様々なコラム

【アカリクのメリット】

  • 大学院生向けの履歴書がある
  • サポートが豊富
  • アカリク独自のサービスが充実している
  • 求人数が豊富

【アカリクのデメリット】

  • ハードルの高い求人もある
  • 文系就活生に適していない場合がある

【アカリクに向いている方の特徴】

  • 研究に忙しい方
  • 就活をはじめとした今後の人生の相談をしたい方
  • 院生対象のセミナーやイベント情報を収集したい方
  • 研究によって一定レベル以上の成果を出している方
  • 学会での入賞実績がある方
  • 理系の方

一部文系学生からはイマイチであるという評判もありますが、研究も就活もおろそかにしたくない院生・ポスドクには最適なサービスと言えるでしょう。

くろまあくと
くろまあくと

是非、アカリクを有効活用して、効率よく内定をゲットしてください。

 

 

また、就活の有益な情報は下記にまとめています。ぜひご活用ください。
23卒の就活生向け ESCAPEの一番おすすめ!

【23卒の多くの人が利用しています!】
エントリー就活
だけだと、
”内定の機会”50%も逃しています!

逆求人就活サイトはおすすめ3つだけ利用すればOK!
【おすすめ逆求人就活サイト3選】
・ OfferBox(オファーボックス)
・ dodaキャンパス
・ キミスカ

※プロフィールはコピーできるので、3つ全て利用するのがおすすめです
くろまあくと
くろまあくと
”23卒”にもおすすめ!
”今”登録すれば、”今日から”オファーが届きます!
【早期内定者獲得者続出!】使わないと損する逆求人就活サイト3選
第1位 「就活生の3人に1人が利用!大学生協もおすすめ」

【就活生の3人に1人が利用!大学生協オススメの新時代の就活サイト】

✓ 大学生協がオススメ
✓ 大手企業からオファーがもらえる
✓ 日産自動車、JCBなど6,550社以上が利用
✓ 経済産業省、資生堂、マイクロソフトが利用

第2位 「”6,200社”以上の企業が利用!」

【教育業界最大手のベネッセが運営】

✓ 就活生の5人に1人が利用
✓ 教育最大手のベネッセが運営
✓ 6,200社以上の企業が利用している
✓ プロフィールを入力してスカウトがもらえる

第3位 「内定にもっとも近い就活をするなら」

【内定にもっとも近い就活!プラチナスカウトが魅力】

✓ 企業からスカウトがもらえる
✓ 最も内定に近い就活ができる
✓ 超優良レベルの適性診断が無料
✓ いきなり役員面接のスカウトあり

就活サイト
\記事タイトルとURLをコピーできます!/
必読記事
2223卒おすすめ就活サイト.ESCAPE就活OPENCHAT
ESCAPE Log くろまあくとの院試・就活ログ
タイトルとURLをコピーしました