ESCAPE超おすすめ"無料"就活サイト5選!院試情報を一覧でみる

【就活がしんどい方必見!】7つの効果的な対策と3つのNG対策

7つの効果的な対策と3つのNG対策を紹介就活テクニック
ESCAPE就活OPENCHAT
  • 「就活がしんどくて、もう嫌だ!」
  • 「就活を始めてから、ずっと憂鬱な気持ちでなんとかしたい」

当記事では、上記の様な悩みについて、どこよりも詳しく解説していきます。

 

この記事の内容
✓ 就活鬱にならない効果的な方法とは?
✓ 就活鬱になってしまったらどうする?
✓ どうやって就活を乗り切れば良いか

この記事を読んで得られること
✓ 就活がしんどく感じる理由と対策がわかり、気分が楽になる!
✓ 就活がしんどくならない為の心構えがわかる!
記事の信頼性
✓ メンバー1,600名以上の東大院試(就活)サークルESCAPEを運営
✓ 数百人以上の大学生、大学院生の就活に携わっています
✓ 大学生、大学院生と2度の就活を経験。複数の難関企業から内定を獲得しました
スポンサーリンク
  1. 就活のしんどさを放っておくと、鬱になる可能性も!早めに対策を!
  2. 就活がしんどいと感じるのはどんな人?
    1. 就活がしんどいと感じる人の特徴①:プレッシャーが苦手
    2. 就活がしんどいと感じる人の特徴②:複数の業務に追われるのが苦手
    3. 就活がしんどいと感じる人の特徴③:緊張しやすい
  3. 就活がしんどいと言われる5つの理由とは?
    1. 就活がしんどいと感じる理由①:結果がでないと焦りを感じる
    2. 就活がしんどいと感じる理由②:内定が貰えるまでの間、緊迫状態が続く
    3. 就活がしんどいと感じる理由③:目的がぼんやりしていて、やる気が出ない
    4. 就活がしんどいと感じる理由④:自分の長所を生かしきれていない
    5. 就活がしんどいと感じる理由⑤:周りからの期待が重く感じる
  4. 【しんどい気持ちを改善!】就活のしんどさを改善する7つの対策
    1. 就活がしんどいときの対策①:生活スタイルを見直す
    2. 就活がしんどいときの対策②:誰かに辛い気持ちを相談してみる
    3. 就活がしんどいときの対策③:就活から離れてみる
    4. 就活がしんどいときの対策④:自分を客観視してみる
    5. 就活がしんどいときの対策⑤:自己分析をしてみる
    6. 就活がしんどいときの対策⑥:就活が終わった時のご褒美を用意する
    7. 就活がしんどいときの対策⑦:就活エージェントに相談してみる
  5. 就活がしんどいときに、絶対にやめた方が良い3つのNG対策
    1. 就活がしんどいときのNG①:とにかく内定がでるまで企業を受け続ける
    2. 就活がしんどいときのNG②:なんとなく就活を続ける
    3. 就活がしんどいときのNG③:就活を諦める
  6. 就活エージェントなど第三者の意見を取り入れて、気分を変えながら就活しよう!

就活のしんどさを放っておくと、鬱になる可能性も!早めに対策を!

 

就活がしんどくて、今とても辛いです!

 

就活について、上記のような悩みを抱えている方は非常に多いです。

 

周囲からの期待や、内定の決まった友人を見ると、焦りばかりが膨らんで「辛くても、なんとか一刻も早く内定を取らなければ!」と思いますよね。

中には、内定の取れない日々が続き社会においての自分の存在意義さえ見失う方もいます。

 

しかし、結論から先に申し上げると、就活のしんどい気持ちをそのままにしているのは大変危険です。

しんどい気持ちを放置し続けた場合、最悪鬱病にかかる可能性も十分に考えられます。

 

就活はこれからの人生を左右する大きな課題ではありますが、それで身体を壊してしまっては元も子もありません。

実はあまり知られていませんが、就活のしんどさを改善する為の対策はあります。

 

くろまあくと
くろまあくと

就活のしんどさを改善するために、まずは、ご自身が何故しんどいと感じてしまうのか、その原因を突き詰めて考えてみてください。

 

スポンサーリンク

就活がしんどいと感じるのはどんな人?

これから就活を始めるという方は、どのような人が就活をしんどいと感じるのか気になるかと思います。

事前に、就活のしんどさを感じやすい人物像を把握しておくことで、対策を打てるかもしれません。

はじめに、就活をしんどいと感じやすい人の3つの特徴を解説していきます。

就活がしんどいと感じる人の特徴①:プレッシャーが苦手

「人からの期待に応えなくては」

「親が応援しているから頑張らないと!」

 

受験生の頃に上記のような悩みを抱えていた方は、プレッシャーに弱い傾向にあるでしょう。

このような方は、親や周囲の期待に応えたいという優しい気持ちから、自分の気持ちを二の次にする性格です。

目的の為ではなく、周囲からの期待に応えたいという同期の就活は、しんどさを感じる可能性が高いです。

就活がしんどいと感じる人の特徴②:複数の業務に追われるのが苦手

複数のタスクを同時進行していくのが苦手な方も、就活をしんどいと感じやすい性格であると言えます。

就活をすると、少なくても下記の業務を同時進行で行う必要があります。

【就活でやらなければならないこと】

  • 自己分析
  • 企業研究
  • インターンシップへの参加
  • 説明会への参加
  • OB・OG訪問
  • グループディスカッション
  • 適性検査
  • 自己PRの作成
  • 応募書類の作成
  • 面接対策
  • 面接官と面接をする

就活の時期には、就活関連の予定だけで毎日が慌ただしくなるので覚悟しておきましょう。

 

就活がしんどいと感じる人の特徴③:緊張しやすい

上の項で触れましたが、就活にはグループディスカッションや説明会への参加など、初対面の人と話す機会が増えます。

この為、人見知りの方や緊張しやすい方は慣れない人付き合いに疲れて、就活がしんどいと感じてしまうかもしれません。

緊張を和らげる方法はいくつかあるので、事前に対策しておく事をおすすめします。

スポンサーリンク

就活がしんどいと言われる5つの理由とは?

就活がしんどいと言われる理由は、大きく分けて下記の5つのケースが多いと言われています。

  1. 結果がでないと焦りを感じる
  2. 内定が貰えるまでの間、緊迫状態が続く
  3. 目的がぼんやりしていて、やる気が出ない
  4. 自分の長所を生かしきれていない
  5. 周りからの期待が重く感じる

それぞれ、詳しく解説していきましょう。

就活がしんどいと感じる理由①:結果がでないと焦りを感じる

いい結果が出ていないという理由から、焦りを感じている方は多いかと思います。

就活は、これまであなたが積み上げてきたスキルや人柄を判断して合否が決まる為、内定がなかなか出ない場合は、しんどいと感じるでしょう。

面接というのは、面接官との相性もある為、どんなに優秀な人材でも落ちるときは落ちます。

運やタイミングというケースも多いので、内定が出なかった反省はするものの、その後深く考えず次に進むことがおすすめです。

 

就活がしんどいと感じる理由②:内定が貰えるまでの間、緊迫状態が続く

内定が貰えるまでの間、緊迫状態が続き、寝ても覚めても心休まる時がなく、その結果就活がしんどいと感じる方も多くいます。

就活に必要な、応募書類の作成や面接対策・インターンシップへの参加など、複数の業務に追われている方も、上記と同様に緊迫状態に陥りやすいです。

 

長期間緊迫状態が続くと、中にはネガティブな考え方になってしまい「〜しなきゃ自分なんてダメだ!」「自分は何の特技もない」という思考になるケースもあり、この状態を放置しておくと大変危険です。

普段ネガティブでない性格なのに、最近ネガティブな事ばかり考えてしまう方は、緊迫状態が続いてしまっていることが、原因かもしれません。

 

 

くろまあくと
くろまあくと

心の健康が損なわれている証拠なので、休息を取るなどバランスを整えましょう。

 

 

就活がしんどいと感じる理由③:目的がぼんやりしていて、やる気が出ない

頑張りたい企業や将来の目標が定まっておらず、漠然と就活の時期だから就活をしている方も、しんどさを感じるかもしれません。

周囲が頑張っているから自分も頑張るけど、いまいち目的意義が解らない。

このような場合には、一度立ち止まり将来何になりたいのか、どのような職業に就きたいのかというヴィジョンを立て直してみましょう。

 

就活がしんどいと感じる理由④:自分の長所を生かしきれていない

「就活に自分の長所をうまく生かせない」「企業のイメージと自分の長所が噛み合わない」現在このような理由から、就活にしんどさを感じている方も多いのではないでしょうか。

自分の長所を就活にうまく生かしきれていない原因は、自己分析不足にあるかもしれません。

今一度、自分を見つめ直して企業にとって有益になる自分の長所を考え直してみてください。

 

就活がしんどいと感じる理由⑤:周りからの期待が重く感じる

親や友人、恋人からの期待も時には負担に感じてしまうでしょう。

周りからすると、良かれと思っての激励やアドバイスも就活をしている本人からすると負担ですね。

 

しかし、周りに急かされての就活は失敗する可能性が非常に高いと言われています。

大切な人からの期待に応えたい気持ちは解りますが、間に受けすぎず、マイペースな行動が大切です。

 

スポンサーリンク

【しんどい気持ちを改善!】就活のしんどさを改善する7つの対策

それでは、上記に挙げたような就活に対するしんどい気持ちを改善するには、どのような対策をすれば良いのでしょうか。

有効な対策は、下記の7点です。

  • 生活スタイルを見直す
  • 誰かに辛い気持ちを相談してみる
  • 就活から離れてみる
  • 自分を客観視する
  • 自己分析をしてみる
  • 就活が終わった時のご褒美を用意する
  • 就活エージェントに相談

それぞれ、詳しく解説していきます。

 

就活がしんどいときの対策①:生活スタイルを見直す

就活のしんどさには無関係に感じるかもしれませんが、生活スタイルを見直すことは大きな効果があります。

例を挙げると、朝起きる時間や夜寝る時間を整えて、規則正しい生活をしたり、睡眠不足を解消する等です。

また、一人暮らしで就活を行なっている場合、栄養バランスが偏って頭が上手く働いていないケースも考えられます。

 

カルシウムやビタミン、そして身体に必要な十分な休息をとり、一度気持ちをリフレッシュしてみてください。

思わぬ良い結果が得られるかもしれません。

 

就活がしんどいときの対策②:誰かに辛い気持ちを相談してみる

就活のしんどい気持ちは、一人で抱えてしまいがちですが、同じ境遇の友達や就活を経た先輩に相談してみるのも1つの手です。

就活の一つにOB訪問というものがあり、志望する業界の先輩に実際に相談ができます。

実際に目標とする業務で働いている先輩の意見は、大変参考になるでしょう。

 

また、同じ悩みを持つ人と相談すれば「皆も、同じ気持ちで就活をしんどいと思っているんだ!」と安心しますし、自分では思いつかない思わぬアドバイスや処世術を得られる可能性もあります。

 

就活がしんどいときの対策③:就活から離れてみる

就活は人生を左右しかねない非常に大切な事ですが、考えすぎは良い結果を招きません。

思い切って、就活から離れて映画を見たり散歩をするのも効果的でしょう。

思い詰めた考えがスッキリし、今まで上手くいかなかった事が上手くいくようになるかもしれません。

 

しかし、いくら離れると言っても就活から数週間も離れてしまうのは、目的意義を見失う可能性があるのでおすすめできません

予め休息期間を決めて、その間は目一杯遊ぶなど、メリハリのある行動が大切です。

 

就活がしんどいときの対策④:自分を客観視してみる

内定が出なかった理由がわからず「自分は社会にとって必要のない人材だ」と、いつまでもモヤモヤしている方は多いです。

このような場合には、自分を客観視して、何故内定が貰えなかったのかを調査してみましょう。

 

最も簡単な方法は、面接のテストを行い自分の様子を動画で撮影するという方法です。

自分では論理的に話ができているつもりでも、話が滅茶苦茶だったり、終始俯きながら面接を受けているかもしれません。

 

また、エントリーシートは必ず企業に提出する前にコピーを取って残しておきましょう。

後から自分が面接官になったつもりでエントリーシートを見直せば、自ずと改善点が導き出せるでしょう。

 

就活がしんどいときの対策⑤:自己分析をしてみる

自分の軸を今一度再認識するために、再度自己分析を行ってみる事も効果的です。

「価値観」や「将来的なヴィジョン」を、一度紙などに書き出し、そこから企業に向けての自己PRを作成し直すと、自分の魅力を企業に伝えやすいと思います。

現在、就職に意味を見出せない方や自分の進路が分からない方は、是非試してください。

 

 

就活がしんどいときの対策⑥:就活が終わった時のご褒美を用意する

単純な方法ですが、就活が終わった後自分にご褒美を用意しておくと、モチベーションがあがり一時的にしんどい気持ちから解放されるかもしれません。

 

また、終わった後のご褒美とは異なりますが、地方に就活に行く場合に、面接が終わった後は現地のおいしいものをご褒美に食べるという方も多いようです。

就活中の贅沢は厳禁なイメージがありますが、自分を盛り上げる為の工夫としてご褒美は有効と言えます。

 

就活がしんどいときの対策⑦:就活エージェントに相談してみる

上記の方法を試して思ったような効果が得られない場合は、就活エージェントに相談してみるのも1つの手と言えます。

就活エージェントは、就活に関するしんどさに対する相談に乗ってくれる他、あなたを客観的に分析して最適な企業を提案してくれます。

 

サービスは無料であるケースも多く、昨今では多くの就活生が就職エージェントの力を借りて内定を掴んでいるのも事実です。

一人でしんどい気持ちを抱えることに限界を感じている方は、この機会に一度就活エージェントに相談してみてください。

 

スポンサーリンク

就活がしんどいときに、絶対にやめた方が良い3つのNG対策

最後に、絶対に避けた方が良い3つのNG対策をご紹介して終わります。

現在、就活をしんどいと感じている方は下記の3つの事は控えましょう。

  1. とにかく内定がでるまで企業を受け続ける
  2. なんとなく就活を続ける
  3. 就活を諦める

それぞれ、詳しく見ていきます。

 

就活がしんどいときのNG①:とにかく内定がでるまで企業を受け続ける

具体的な対策を立てずに、闇雲に内定がでるまで企業を受け続けることはおすすめできません。

闇雲に企業を受けることは、1社1社の企業研究不足や自己PRの弱さの原因となります。

面接官は、何百人も面接をしているプロなので、闇雲に企業を受けていることは、お見通しです。

「何社受けても、一向に内定がもらえない」と負のループに入る可能性が高いので、無闇やたらに企業に受け続けるのは避けましょう。

 

就活がしんどいときのNG②:なんとなく就活を続ける

上の項と重複する部分もありますが、就活自体を目的として、なんとなく周囲がしているからという理由で就活を続けることも、おすすめできません。

なぜなら「受かればいいや」という体制で就活を続けても、成果は得られないからです。

今一度、何故自分は就職したいのか・どのくらいの給与を得たいのか・どの業種に適性があるかを考え直してみましょう。

 

就活がしんどいときのNG③:就活を諦める

しんどいからと言って、就活自体を諦めてしまうのは絶対にやめましょう。

厳密には、何のプランもなく就活を諦めてしまうのはやめましょうという意味です。

昨今では、実力さえあれば新卒に拘らない企業も増え、就活を諦めるイコール人生の終わりではなくなりました。

しかし、明確なヴィジョンがなく、ただツライから辞めてしまっては、次に就活をしようと奮起した際に、想像以上に不利な条件で戦わなければなくなるでしょう。

もし、就活を諦めるという選択をするのであれば、計画的に行なってください。

 

スポンサーリンク

就活エージェントなど第三者の意見を取り入れて、気分を変えながら就活しよう!

当記事では、就活のしんどさを抜け出す対処法や、効果的な対策について解説していきました。

就活がしんどいと感じる原因や対処法を、おさらいします。

【就活がしんどいと感じる理由】

  • 結果がでないと焦りを感じる
  • 内定が貰えるまでの間、緊張状態が続く
  • 目的がぼんやりしていて、やる気が出ない
  • 自分の長所を生かしきれていない
  • 周りからの期待が重く感じる

【就活のしんどい気持ちを改善する対処法】

  • 生活スタイルを見直す
  • 誰かに辛い気持ちを相談してみる
  • 就活から離れてみる
  • 自分を客観視する
  • 自己分析をしてみる
  • 就活が終わった時のご褒美を用意する
  • 就活エージェントに相談

【就活がしんどいときに絶対にやめた方がよいNG対策】

  • とにかく内定がでるまで企業を受け続ける
  • なんとなく就活を続ける
  • 就活を諦める

就活は誰しもがしんどいと感じる時期です。

現在あなたは、就活を人生の一大岐路と考えて、力を入れすぎてしまっているのかもしれません。

しかし、この状況を改善するためには、そこまで構えずに、一度気分転換をしたり第三者の意見を取り入れることが重要です。

友人や先輩に相談しにくい場合には、就職エージェントを利用するのも1つの手です。

就活エージェントは、あなたを自己分析し就活を有利にするサポートを行ってくれます。

くろまあくと
くろまあくと

現在、就活をしんどいと感じている方は、就活エージェントを是非活用したりして、一度気分をリフレッシュしてみてください!

 

また、就活の有益な情報は下記にまとめています。ぜひご活用ください。
『22卒の多くの方が”早期内定”獲得してます!』 逆求人就活サイトはおすすめ3つだけ利用すればOK!
【おすすめ逆求人就活サイト3選】
・ OfferBox(オファーボックス)
・ dodaキャンパス
・ キミスカ

※プロフィールはコピーできるので、3つ全て利用するのがおすすめです
くろまあくと
くろまあくと
  • ”今”登録すれば、”今日から”色々な企業のオファーが届きます!」
【早期内定者獲得者続出!】使わないと損する逆求人就活サイト3選
第1位 「就活生の3人に1人が利用!大学生協もおすすめ」

【就活生の3人に1人が利用!大学生協オススメの新時代の就活サイト】

✓ 大学生協がオススメ
✓ 大手企業からオファーがもらえる
✓ 日産自動車、JCBなど6,550社以上が利用
✓ 経済産業省、資生堂、マイクロソフトが利用

第2位 「”6,200社”以上の企業が利用!」

【教育業界最大手のベネッセが運営】

✓ 就活生の5人に1人が利用
✓ 教育最大手のベネッセが運営
✓ 6,200社以上の企業が利用している
✓ プロフィールを入力してスカウトがもらえる

第3位 「内定にもっとも近い就活をするなら」

【内定にもっとも近い就活!プラチナスカウトが魅力】

✓ 企業からスカウトがもらえる
✓ 最も内定に近い就活ができる
✓ 超優良レベルの適性診断が無料
✓ いきなり役員面接のスカウトあり

就活テクニック
\記事タイトルとURLをコピーできます!/
ESCAPE Log くろまあくとの院試・就活ログ
タイトルとURLをコピーしました