ワンランク上の内定をもらう就活サイト5選!院試情報を一覧でみる

【就活したくないけど働きたい】ラクラク内定をもらえば万事解決です!

【就活したくないけど働きたい】ラクラク内定をもらえば万事解決です!就活テクニック
  • 「就活はしたくないけど働きたいです」
  • 「就活しないでラクに内定をもらいたいです」

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ なぜ就活したくないのか真剣に考えよう
✓ 就活しないリスクを真剣に考えよう
✓ ラクラク内定をもらう方法(工数を減らそう)

この記事を読んで得られること
✓ 就活したくないけどラクラク内定をもらう方法がわかる
記事の信頼性
✓ メンバー1,500名以上の東大院試(就活)サークルESCAPEを運営
✓ 数百人以上の大学生、大学院生の就活に携わっています
✓ 大学生、大学院生と2度の就活を経験。複数の難関企業から内定を獲得しました

 

スポンサーリンク

なぜ就活したくないのか真剣に考えよう

就活したくないけど働きたい-1-就活したくない5つの理由

 

  • 「就活したくないです。でも内定は欲しいです…」

あなたも、このように感じたことはないでしょうか?

 

1度や2度なら、ほとんどの就活生が感じたことだと思います。

 

「就活したくない」を解決するためには、まずは「就活したくない」理由を本気で考えていきましょう。

 

就活したくない主な5つの理由
① 卒論や卒研に集中したい
② 就活はやることが多すぎる
③ 嘘の志望動機に納得できない
④ バイトやサークル、部活で忙しい
⑤ サラリーマンにいいイメージがない

1つずつ見ていきます。

 

理由①:卒論や卒研に集中したい

就活したくない理由の1つめは、「卒論や卒研に集中したい」です。

 

卒研もやりながら就活してとかできる気がせん

正直どっちもしたくないしもっと言えば働きたくなーい笑

お金が沸いて出てくるようなこと起きひんかなー笑

 

学生の本文は学業です。

卒論や卒研に集中したいから、就活したくないという人も多いですよね。

 

特に、コアタイムがあるゼミや研究室の場合は、平日に就活できないケースもあります。

卒論や卒研で忙しくなると、「就活したくない」という気持ちになるのは仕方ないですよね。

 

理由②:就活はやることが多すぎる

就活したくない理由の2つめは、「就活はやることが多すぎる」です。

 

来週までに履歴書書かなきゃだし、月曜には就活の写真撮り行くし、土日で面接用の受け答え考えなきゃし
やること多すぎて何もしたくない

 

要するに、「就活が面倒くさい」って思っているパターンです。

就活って本当にやること多いですよね。

  1. 業界分析・企業研究
  2. エントリー
  3. 履歴書・ES作成
  4. WEBテスト
  5. 一次面接
  6. グループワーク・グループディスカッション
  7. 二次面接
  8. 最終面接

これに加えて、スーツや靴を準備したり、履歴書の写真を撮ったりと、何社もエントリーしていると時間がいくらあっても足りない気がしてしまいます。

 

「就活ってなんでこんなにやること多いの?」と思っている就活生も多いはずです。

やることが多すぎて、就活したくなくなりますよね。

 

理由③:嘘の志望動機に納得できない

就活したくない理由の3つめは、「嘘の志望動機に納得できない」です。

 

就職活動を通して、就職したくないと思いました。
嘘で塗り固めた志望動機より、自分の力で作り上げる実績が欲しいと思いました。

修行しようと思います

 

  • 「正直、就活の志望動機は『お金がないと生活できないから』です。やりがいとか嘘の志望動機をつくるのに納得できません」

このような人もいますよね。

 

自分にも他人にも嘘をつけない人は、就活したくなくなってしまいますよね。

 

理由④:バイトやサークル、部活で忙しい

就活したくない理由の4つめは、「バイトやサークル、部活で忙しい」です。

 

忙しいを理由にしたくないけど本当に平日はバイトと学校の課題と授業でゆっくり就活できん🥵🥵ちゃんと効率よく進めたい、、がんばろ

 

大学生ってやること多いですよね。

サークルや部活はもちろんのこと、生活のためにバイトをせざるを得ない就活生も多いはずです。

しかも、就活って地味にお金かかりますよね。

 

就活したくないとなる理由の1つに、就活以外でやらなければいけないことがあるという理由が挙げられますね。

 

理由⑤:サラリーマンにいいイメージがない

就活したくない理由の5つめは、「サラリーマンにいいイメージがない」です。

 

終電で死にそうなサラリーマン見ると、就活なんてしたくないしずっと子供がええ

 

「社会人の方が学生よりずっと楽しいよ」って言ってくれる社会人の人って少ないですよね。

  • 社会人は辛いよ
  • 学生に戻りたいなぁ
  • 学生の頃が一番楽しかったなぁ

このような愚痴のほうがたくさん耳に入ってきますよね。

 

正直、サラリーマンにいいイメージを持っていない学生も多いと思います。

サラリーマンになりたくないのに、就活を頑張るって難しすぎますよね…。

ただ、生活できなくなるから、就活はしたくないけど内定は欲しいんですよね…。笑

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「あなたにも、就活したくない主な5つの理由のどれかがあてはまりましたか?『就活したくない』という人はたくさんいます!あなただけじゃないので、安心してください!」

 

一方で、あなたの周りに楽しそうに就活している人っていませんか?

就活を楽しいと感じる人の共通点を紹介しているので、参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

就活しないリスクを真剣に考えよう

就活したくないけど働きたい-2-就活しない3つのリスク

 

正直、「就活したくない」就活生はめちゃくちゃ多いですよね。

リスクがないなら、就活しなければいいだけですね。(実際はリスクがあるのでみんな困っているのですが。笑)

 

それでは、実際に就活しないとどうなるのかを真剣に考えていきましょう。

 

就活したくないを実行することによる大きなリスクを紹介します。

就活したくないを実行すると直面する3つのリスク】
① お金
② 時間
③ 信用

1つずつ見ていきます。

 

リスク①:お金

就活したくないを実行すると直面するリスクの1つめは、「お金」です。

 

就活しないのであれば、就職したあとの「お金」がもらえなくなります。

また、「就活留年」「就活浪人」をすることになれば、1年分余分に学費や家賃、生活費がかかりますね。

 

フリーランス、起業、フリーターでも金銭面が不安定なのは同じです。

お金がないとそもそも生活ができなくなってしまうので、大きなリスクですね。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「実家暮らしという手段もありますが、自分の好きなものを買えないのは嫌ですよね。また、ずっとお世話になるわけにもいかないので、自家暮らしを永遠に続けることも難しいです」

 

リスク②:時間(選択肢)

就活したくないを実行すると直面するリスクの2つめは、「時間(選択肢)」です。

 

まず、「就活留年」「就活浪人」する場合は、周りより1年遅れることになります。

また、留年ならいいですが、大学を卒業してしまうと”既卒”扱いになり、選考を受けられる起業もどんどん減っていきます。

 

就活をしないと、時間が過ぎていきます。

新卒なら選考を受けられた企業でも、既卒なら見向きもされない恐れがあります。

 

要するに、「就活をしない」と将来の選択肢がどんどん減っていってしまいます。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「個人的には、1,2年自由に過ごすのもいいと思っています。ただ、世間だと”新卒”じゃないと評価されないことも多いですよね」

 

リスク③:信用

就活したくないを実行すると直面するリスクの3つめは、「信用」です。

 

就活しない場合は、「社会的な信用」がなくなってしまいます。

フリーターやニート、フリーランスの場合でも、企業に比べて社会的な信用はどうしても低くなってしまいますよね。

 

社会的な信用が低いと、以下のような弊害があります。

  • 周囲の信頼を得られない
  • クレジットカードの審査が通らない
  • 賃貸契約やローンの審査が通らない

 

一人で閉じこもって生活する分には問題ないですが、いざというときに困ってしまいますよね。

 

 

  • 「要するに、『お金、時間、信用』全てにおいてデメリットが有るってことですね…。就活したくないけど働きたいときはどうしたらいいですか?」

 

スポンサーリンク

ラクラク内定をもらう方法(工数を減らそう)

就活したくないけど働きたい-2-ラクラク内定の2つの方法

 

就活したくないけど働きたいという人も多いですよね。

就活したくないけど働きたい人向けに、ラクラク内定をもらう方法を紹介します。

 

ラクラク内定をもらう2つの方法】
① 長期インターンに参加する
② スカウトサイトを利用する

1つずつ見ていきます。

本記事では、「就活したくないけど働きたい」人向けに、ラクラク内定をもらう方法を紹介していきます!

 

※その他、就活しない選択肢は以下の記事で解説しています。参考にしてみてください。

 

ラクラク内定①:長期インターンに参加する

就活したくないけど働きたい人が、ラクラク内定をもらう方法の1つめは、「長期インターンに参加する」です。

 

「長期インターン→内定」は、一番ラクラク内定をもらう方法といえます。

ただ、『長期インターンに参加して評価してもらう』という前提がありますが…。

 

長期インターンに参加するには、書類選考、面接を通過する必要がありますよね。

ただ、大学2,3年生のころにインターンにさえ参加してしまえば、周りが就活をしている時期に全く就活せずに内定をもらえる可能性を秘めています。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「就活をしないで内定を貰える方法ですが、長期インターンに参加していない人も多いですよね」

長期インターンに参加していないけどラクラク内定をもらいたい人は、ラクラク内定②を試してみてください!

 

ラクラク内定②:スカウトサイトを利用する

就活したくないけど働きたい人が、ラクラク内定をもらう方法の2つめは、「スカウトサイトを利用する」です。

 

  • 「スカウトサイトってそもそもなに??」

このような人も多いですよね。

 

スカウトサイトとは
・学生のプロフィールを見て、企業が気になる学生にアプローチすることができる就活ツール
・ エントリー型の就活よりも就活の工数を減らせることが多い
 

要するに、『学生が企業にアプローチするエントリー型の就活』とは真逆の就活方式です。

面接1,2回だけで内定をもらえることもあり、短い就活フローで内定をもらうこともできます。

 

エントリー型(通常)の就活の流れ
1. エントリー
2. 履歴書・ES作成
3. WEBテスト
4. 一次面接
5. グループワーク・グループディスカッション
6. 二次面接(三次面接)
7. 最終面接
8. 内定

※エントリー型の就活は、工数が多い!

 

スカウト型の就活の流れ
1. スカウトサイトに登録
2. 企業からスカウトされる
3. 面接
4. 内定

※スカウト型の就活は、工数が少ない!(1,2回の面接で内定をもらえることもあり)

 

ただし、『自分の好きな企業からスカウトがもらえるわけではない』というデメリットはあります。

それでも、待っているだけで企業からスカウトがもらえるのは嬉しいですよね。

 

 

スカウト型の就活なら、OfferBoxキミスカおすすめです。

特に、前者は大手企業も多数利用しており、大企業からスカウトがもらえる可能性も十分にあります

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「スカウト型の就活で1社から内定をもらっているだけで、気持ちはすごいラクになります!『長期インターン』か『スカウト型の就活』の好きな方を試してみてください!

 

\最もおすすめの就活サイト/
>>オファーボックスはこちら 

 

スポンサーリンク

就活したくないけど働きたいなら、ラクラク内定GETで解決!

いかがでしたでしょうか。

 

就活したくない主な理由、就活しないことのリスク、ラクラク内定をもらう方法をおさらいします。

就活したくない主な5つの理由
① 卒論や卒研に集中したい
② 就活はやることが多すぎる
③ 嘘の志望動機に納得できない
④ バイトやサークル、部活で忙しい
⑤ サラリーマンにいいイメージがない

就活したくないを実行すると直面する3つのリスク】
① お金
② 時間
③ 信用

ラクラク内定をもらう2つの方法】
① 長期インターンに参加する
② スカウトサイトを利用する

🔺就活したくない理由の詳細に戻る🔺

 

「就活したくないけど働きたい」という就活生も多いですよね。

「働きたい」と考えているだけでも十分すごいですし、内定もGETできるはずです!

 

そんな人は、『長期インターンに参加する』か『スカウトサイトを利用する』のどちらかの方法を試してみてください!

 

記事内で紹介したリンクやおすすめリンクをまとめます。

 
スカウトサイトは、OfferBoxキミスカがおすすめです。

\最もおすすめの就活サイト/
>>オファーボックスはこちら 

また、就活の有益な情報は下記にまとめています。ぜひご活用ください。
👑【21,22卒におすすめ】使わないと損する就活サービスTOP3👑
第1位 「就活生の3人に1人が利用!大学生協もおすすめ」

【就活生の3人に1人が利用!大学生協オススメの新時代の就活サイト】

✓ 大学生協がオススメ
✓ 大手企業からオファーがもらえる
✓ 日産自動車、JCBなど6,550社以上が利用
✓ 経済産業省、資生堂、マイクロソフトが利用

第2位 「出遅れ就活でもスピード内定!」※21卒利用必須!

【将来辛い思いをしたくない人におすすめ】

✓ 内定率は91.6%
✓ 最短2週間のスピード内定
✓ 入社後の早期離職率は驚異の0.1%
✓ 1,000社から3,4社を厳選紹介(AIマッチング)

第3位 「内定にもっとも近い就活をするなら」

【内定にもっとも近い就活!プラチナスカウトが魅力】

✓ 企業からスカウトがもらえる
✓ 最も内定に近い就活ができる
✓ 超優良レベルの適性診断が無料
✓ いきなり役員面接のスカウトあり

就活テクニック
\記事タイトルとURLをコピーできます!/
東大院生作家 くろまあくとの院試・就活ブログ
タイトルとURLをコピーしました