ワンランク上の内定をもらう就活サイト5選!院試情報を一覧でみる

Unistyle(ユニスタイル)の評判【ES40,000枚がタダ】

Unistyle(ユニスタイル)の評判【ES40,000枚がタダ】就活サイト
  • 「友達がみんなUnistyleを使ってるよ」
  • 「UnistyleはESが無料で見れるの?評判はいい?」

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ Unistyle(ユニスタイル)とは?(概要、掲載・運営企業など)
✓ Unistyle(ユニスタイル)に向いている、いない学生の特徴
✓ Unistyle(ユニスタイル)の3つの特徴
✓ Unistyle(ユニスタイル)の3つの悪い評判
✓ Unistyle(ユニスタイル)の3つのいい評判
✓ Unistyle(ユニスタイル)の利用・退会方法
✓ Unistyle(ユニスタイル)との併用するべき就活サイト

この記事を読んで得られること
✓ Unistyleの活用法がわかる
✓ 40,000枚以上のESを見て就活を有利に進められる!

記事の信頼性
✓ メンバー1,500名以上の東大院試(就活)サークルESCAPEを運営
✓ 数百人以上の大学生、大学院生の就活に携わっています
✓ 大学生、大学院生と2度の就活を経験。複数の難関企業から内定を獲得しました

 

スポンサーリンク
  1. Unistyle(ユニスタイル)とは?(概要、掲載・運営企業など)
    1. Unistyleのサービス概要
    2. Unistyleの掲載企業
    3. Unistyleの運営会社
  2. Unistyle(ユニスタイル)に向いている、いない学生の特徴
    1. Unistyleに向いている学生の3つの特徴
    2. Unistyleに向いていない学生の1つの特徴
  3. Unistyle(ユニスタイル)の3つの特徴
    1. Unistyleの特徴①:40,000枚以上のESが無料
    2. Unistyleの特徴②:選考情報”を丸裸”にできる
    3. Unistyleの特徴③:質の高いコラムやテクニックが満載
  4. Unistyle(ユニスタイル)の3つの悪い評判
    1. Unistyleの悪い評判①:掲載ESは有名企業が多い
    2. Unistyleの悪い評判②:いろんなサイトからメールが来た
    3. Unistyleの悪い評判③:コンテンツがやや就活経験者向け
  5. Unistyle(ユニスタイル)の3つのいい評判
    1. Unistyleのいい評判①:サイトが使いやすい
    2. Unistyleのいい評判②:就活コラムがかなり役立つ
    3. Unistyleのいい評判③:先輩たちのノウハウが詰まったESを見られる
  6. Unistyle(ユニスタイル)の利用・退会方法
    1. Unistyle利用の流れ①:無料会員登録をする
    2. Unistyle利用の流れ②:ESや選考レポートを探す
    3. Unistyle利用の流れ③:就活コラムやテクニックを見る
    4. Unistyle利用の流れ④:選考に応募することもできる
    5. Unistyleの退会方法
  7. Unistyle(ユニスタイル)との併用するべき就活サイト
  8. Unistyleの40,000枚以上のESは、就活攻略の近道!

Unistyle(ユニスタイル)とは?(概要、掲載・運営企業など)

Unistyle(ユニスタイル)とは?(概要、掲載・運営企業など)

公式サイト】:https://unistyleinc.com/

 

  • 「Unistyleって、ESが見れるんですよね?」
  • 「他になにかできるのですか?」

このような人も多いですよね。

 

Unistyle(ユニスタイル)とは

・先輩たちの40,000枚以上のESが見られる就活支援サービスです
・ESだけでなく、就活コラム、就活のテクニックなど幅広く情報発信しています

 

まずはUnistyleのサービス概要、掲載企業や、運営会社について見ていきます。

 

Unistyleのサービス概要

Unistyleに登録すると、以下の情報をGETすることができます。(完全無料)

 

UnistyleでGETできる情報
・40,000枚以上のES
 ー『本選考、インターンES』
 ー『内定者インタビュー』
 ー『本選考レポート』 など
・締切、選考の情報
・就活に役立つコラム
・就活を有利にするテクニック
 
ESといってもエントリーシートだけではありません。本選考レポートまで見ることができます。

Unistyleなら、企業の選考情報を丸裸にできます。

 

Unistyleの掲載企業

Unistyleの掲載企業を紹介します。

 

Unistyleの掲載企業

【Unistyleの掲載企業】
Unistyle利用企業例
<商社>
・ 三菱商事
・ 三井物産
・ 伊藤忠商事 など

<銀行>
・ 三菱UFJ銀行
・ 三井住友銀行
・ みずほフィナンシャルグループ など

<証券>
・ 野村證券
・ SMBC日興証券
・ 大和証券 など

<食品>
・サントリーホールディングス
・味の素
・明治 など

<外資系コンサル>
・ マッキンゼー・アンド・カンパニー
・ デロイトトーマツコンサルティング
・ アクセンチュア など

これらは、Unistyleに掲載されているごく一部の企業です。

様々な業界、企業の情報を無料で見ることができます。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • Unistyleは、私が就活生のころほぼ毎日見ていました!ESや選考レポートが無料で見られるので、就活生は登録必須レベルです」

 

Unistyleの運営会社

Unistyleの運営会社は、『Unistyle株式会社』です。

Unistyleを運営している会社の情報を見てみます。

 

【Unistyleの運営会社情報】

会社名Unistyle 株式会社
所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-22-2新宿サンエービル2階
代表者代表取締役 中村陽太郎
事業内容・就職活動生向けWebメディアの運営
・受験生向け大学受験メディアの運営
公式ページhttps://unistyleinc.com/company_info

 

Unistyleは、2016年からネオキャリアのグループ企業に参画しています。

ネオキャリアグループには全30社以上の会社が参画しており、新卒採用、中途採用などの人材・採用支援サービに精通しています。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「Unistyleは運営歴も長く、大グループに所属していることもあり、十分に信頼できるサービスですね。そもそも、利用している学生もかなり多いので安心して利用できます!」

 

>>Unistyle(ユニスタイル)はこちら

 

スポンサーリンク

Unistyle(ユニスタイル)に向いている、いない学生の特徴

Unistyleの評判-8-1-向いている、いない学生1

 

Unistyleに向いている学生と、向いていない学生の特徴を紹介します。

 

Unistyleに向いている学生の3つの特徴

Unistyleに向いている学生の特徴を見ていきます。

Unistyleに向いている学生の特徴
① 大手企業を志望している
② ES、自己分析の精度を上げたい
③ ワンランク上の企業を目指したい

1つずつ見ていきます。

 

① 大手企業を志望している

大手企業を志望している学生にとって、Unistyleは宝の山です。
大手企業になればなるほど、掲載ES、選考レポートの情報が豊富にあります。
② ES、自己分析の精度を上げたい

Unistyleでは、40,000枚以上ものESを無料で見ることができます。
他者のESと比較することで、自己分析もどんどん深まります。
③ ワンランク上の企業を目指したい

Unistyleでは、業界毎にESを検索することもできます。
自分の目指している業界のTOP企業の情報を入手することができるので、ワンランク上の企業を目指したい人にもおすすめです。

 

Unistyleに向いていない学生の1つの特徴

Unistyleに向いていない学生の特徴を見ていきます。

 

Unistyleに向いていない学生の特徴
① ベンチャー、中小企業にしか興味がない

 

① ベンチャーや中小企業にしか興味がない

Unistyleでは、ベンチャー企業や中小企業の情報が全くないわけではありません。
ただ、大手企業の方がESや選考レポートの掲載数が多くなる傾向にあります。
そのため、ベンチャーや中小企業にしか興味のない学生にとって、Unistyleでは情報が足りないことがあります。

 

くろまあくと
くろまあくと

 

スポンサーリンク

Unistyle(ユニスタイル)の3つの特徴

Unistyle(ユニスタイル)の3つの特徴

 

Unistyleのメリットを知るため、3つの特徴を見ていきます。

Unistyleの3つの特徴】
① 40,000枚以上のESが無料
② 選考情報”を丸裸”にできる
③ 質の高いコラムやテクニックが満載

1つずつ見ていきます。

 

Unistyleの特徴①:40,000枚以上のESが無料

Unistyleの特徴の1つめは、「40,000枚以上のESが無料」です。

 

UnistyleのESカテゴリ画面

【UnistyleのESカテゴリ画面】

Unistyleでは、40,000枚以上ものESが無料で見ることができます。

 

しかも、サイトが圧倒的に使いやすいです。

  • 気になる企業をピンポイント検索
  • 気になる業界別に検索

このように、ESを探す方法も色々あり、知りたい業界や企業のESをすぐに見つけることができます。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「業界別に見ていくと、『こんな企業もあるのか』という発見もあり、将来の幅が広がります!」

 

 

Unistyleの特徴②:選考情報”を丸裸”にできる

Unistyleの特徴の2つめは、「選考情報”を丸裸”にできる」です。

 

Unistyleの企業研究画面

【Unistyleの企業研究画面】

Unistyleでは、ESだけでなく『関連テクニック』や『選考レポート』まで見ることができます。

 

具体的には、以下のような内容です。

  • 選考のフロー
  • 筆記試験、GDの内容
  • 本選考の中で心がけたこと
  • 本選考のために準備したこと

先輩内定者の知恵を含めた、かなり詳しい情報を入手することができますね。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「Unistyleなら、企業の選考情報を完全に”丸裸”にできます。気になる企業を受ける前に、チェックしてみましょう」

 

 

Unistyleの特徴③:質の高いコラムやテクニックが満載

Unistyleの特徴の3つめは、「質の高いコラムやテクニックが満載」です。

 

就活コラムの例

_Unistyleの評判-5-就活コラム.

Unistyleでは、ESや選考レポートの他にも、質の高い就活コラム、テクニックを見ることができます。

 

例えば、以下のようなコラム、テクニックがあります。

  • 総合商社の配属リスクと総合商社におけるタテヨコ議論
  • 就活初心者に読んで欲しい!志望企業内定のための12ステップ
  • 【就活】面接練習は何をするべき?練習方法9選と対策すべき質問を解説
  • 年収1000万円じゃ全然贅沢できない!年収1000万円のリアルな生活感と稼げる業種まとめ

ついクリックしてしまいそうな情報ですよね。

Unistyleのコラムやテクニックを読み漁ることで、あなたの就活レベルは簡単に2,3ランクアップできます!

 

>>Unistyle(ユニスタイル)はこちら

 

  • 「Unistyleの特徴わかりました。評判も知りたいです」

就活サイトを利用するなら、評判は気になりますよね。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「本当に役立つ、一人ひとりにあった就活サービスを紹介したいので、悪い評判も隠さず紹介していきます!」

 

スポンサーリンク

Unistyle(ユニスタイル)の3つの悪い評判

Unistyle(ユニスタイル)の3つの悪い評判

 

Unistyleの悪い評判を3つ紹介します。

Unistyleの3つの悪い評判
① 掲載ESは有名企業が多い
② いろんなサイトからメールが来た
③ コンテンツがやや就活経験者向け

1つずつ見ていきます。

 

運営している、院試サークル(就活生多数)や、ネット、SNSを徹底調査して、評判・口コミを集めています。

 

Unistyleの悪い評判①:掲載ESは有名企業が多い

Unistyleの悪い評判の1つめは、「掲載ESは有名企業が多い」です。

 

・unistyle、one carrer
要するに口コミサイト。無料で内定者のESや面接の雰囲気などが分かってとてもよい。コラムも「これ知りたかった!」が詰まってて、迷ったときの処方箋となりうる。ただ、一部の超人気企業(メガバン、商社など)のみに情報が割と偏りすぎてる感じはある。しょうがないけどね。

 

Unistyleでは40,000万以上のESが無料で読めます。

しかし、大手企業のESが多く、ベンチャー企業や中小企業のESが少ないという偏りは見られます。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「ESは、選考を受ける就活生の数にある程度比例してしまいます。ベンチャー企業や中小企業のESはどうしても少なくなってしまいますね」

 

 

Unistyleの悪い評判②:いろんなサイトからメールが来た

Unistyleの悪い評判の2つめは、「いろんなサイトからメールが来た」です。

 

なんかunistyle登録してから全然知らないサイトから一括登録ありがとうございます!ってメールとか電話来るようになったんだけど、、

 

Unistyle登録画面

_Unistyleの評判-6-同時登録画面

 

Unistyleの登録画面では、『複数サイトの同時登録』を選択できる項目があります。

ここを見逃すと、知らない間に登録されていたとびっくりする人もいるようです。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「同時登録するサイトは有名なサイトばかりですが、Unistyleだけ登録したい人は、『希望しない』を選べばOKです!」

 

Unistyleの悪い評判③:コンテンツがやや就活経験者向け

Unistyleの悪い評判の3つめは、「コンテンツがやや就活経験者向け」です。

 

ユニスタイルさんほんとありがとうって感じだ!インターンのESとか参考になる!だけどこんな難しいのかわたしこんな大それた経験してないよ

 

Unistyleに掲載されているESや体験談は、先輩たちの努力の集大成でもあります。

そのため、就活を始めたばかりの人にとっては「こんなES書ける気がしない…」という気持ちになることもあるようです。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「先輩たちの集大成なので、ESのレベルが高いです。自分と比べる必要はなく、先輩たちのいいところをどんどん吸収していきましょう

 

>>Unistyle(ユニスタイル)はこちら

 

スポンサーリンク

Unistyle(ユニスタイル)の3つのいい評判

Unistyle(ユニスタイル)の3つのいい評判

 

Unistyleのいい評判を3つ紹介します。

Unistyleの3つのいい評判
① サイトが使いやすい
② 就活コラムがかなり役立つ
③ 先輩たちのノウハウが詰まったESを見られる

1つずつ見ていきます。

 

Unistyleのいい評判①:サイトが使いやすい

Unistyleのいい評判の1つめは、「サイトが使いやすい」です。

 

unistyleめっちゃ使いやすい!

 

Unistyleのサイトは、めっちゃ使いやすいです!

Unistyleの画面

【UnistyleのESカテゴリ画面】

すごく見やすいですよね。

このように、業界から選ぶこともできますし、キーワードで検索して企業を探すこともできます。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「見た目も分かりやすくて、気になる企業のESや選考レポートを簡単に見つけられます!」

 

Unistyleのいい評判②:就活コラムがかなり役立つ

Unistyleのいい評判の2つめは、「就活コラムがかなり役立つ」です。

 

最近のESはこれまで書いてたのを自分視点でちょっと添削してただけだけど、
改めてunistyleとか外資就活とかの
コラム読んでみるとめちゃくちゃ役に立ちそうと思った
明日はこれで1日終わりそう 🦖

 

各就活サイトの記事まんべんなく読んだけど、個人的にunistyleの記事が1番要点がまとまってて無駄がない気する。

先程も述べましたが、Unistyleには以下のような気になるコラムが満載です。

 

  • 総合商社の配属リスクと総合商社におけるタテヨコ議論
  • 就活初心者に読んで欲しい!志望企業内定のための12ステップ
  • 【就活】面接練習は何をするべき?練習方法9選と対策すべき質問を解説
  • 年収1000万円じゃ全然贅沢できない!年収1000万円のリアルな生活感と稼げる業種まとめ
くろまあくと
くろまあくと
  • 「コラムやテクニックを読みこむことで、就活をかなり有利に進めることができます!」

 

Unistyleのいい評判③:先輩たちのノウハウが詰まったESを見られる

Unistyleのいい評判の3つめは、「先輩たちのノウハウが詰まったESを見られる」です。

 

unistyleっていう大企業内定した人のES載ってるサイトめっちゃ便利

 

unistyleって就活サイトに登録したけどノウハウ?が蓄積されていて良い

 

「ESの書き方が全然わかんない」みたいな人は、とりあえずunistyleに掲載されてるESを見てみてください。

エピソード自体は自分用に書き直しが必要ですが、「何を書けば良いのか」「どの順番で書けばいいのか」など、大枠は理解できます。

型をパクるのは全然ok😌

 

Unistyleの一番の魅力は、やはり40,000枚以上の先輩たちのESや選考レポートが見られることですね。

先輩たちのノウハウや知恵が詰まっている情報なのに、すべて無料で見られるのはヤバすぎです!

 

>>Unistyle(ユニスタイル)はこちら

 

  • 「評判はわかりました!Unistyleは実際にどうやって利用すればいい?」

 

スポンサーリンク

Unistyle(ユニスタイル)の利用・退会方法

Unistyle(ユニスタイル)の利用・退会方法

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「Unistyleの利用の流れを4ステップで見ていきます」

 

Unistyle利用の流れ
① 無料会員登録をする
② ESや選考レポートを探す
③ 就活コラムやテクニックを見る
④ 選考に応募することもできる

1つずつ見ていきます。

利用の流れの後に、退会方法についても説明していきます。

 

Unistyle利用の流れ①:無料会員登録をする

Unistyleの利用の1つめのステップは、「無料会員登録をする」です。

 

Unistyleの会員登録の流れ

  1.  Unistyleの公式サイトに移動する
  2.  必要情報を入力する

氏名や大学名など、基本情報を入力していきます。

Unistyleの登録画面

_Unistyleの評判-6-同時登録画面

見落とす人も多いですが、同時登録するかどうかを選ぶ欄があります。

どれも有名なサイトですが、Unistyleのみ使用したいのであれば、『同時登録を希望しない』こともできます。

 

 

Unistyle利用の流れ②:ESや選考レポートを探す

Unistyleの利用の2つめのステップは、「ESや選考レポートを探す」です。

 

UnistyleのESの探し方(超わかりやすい!)
  • 1
    業界を選ぶ

    Unistyleの評判-7-1-業界を選ぶ

    試しに、『銀行』をクリックします。

  • 2
    企業を選ぶ

    Unistyleの評判-7-2-企業を選ぶ

    試しに、三菱UFJ銀行をクリックします。

  • 3
    ESの種類を選ぶ

    【Unistyleの企業研究画面】

    気になるESの種類を選べます。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「かなり探しやすいですよね。気になる業界や企業をバンバン探してみてください!」

 

Unistyle利用の流れ③:就活コラムやテクニックを見る

Unistyleの利用の3つめのステップは、「就活コラムやテクニックを見る」です。

 

Unistyleでは、就活コラムや就活のテクニック記事もかなり質が高いと評判です。

ESに目を奪われがちですが、Unistyleを利用するなら、就活コラムやテクニックも上手に活用しましょう。

 

Unistyle利用の流れ④:選考に応募することもできる

Unistyleの利用の4つめのステップは、「選考に応募することもできる」です。

 

Unistyleでは、選考の情報や、締切情報も見ることができます。

順番指定で選べる項目
✓ 新着順
✓ 締め切り順

業界を選択するときに、上記のように締め切り順を選ぶこともできます。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「気になる企業の締切を逃しにくくなるのは嬉しいですね。どんどん使いこなしてください!」

 

Unistyleの退会方法

Unistyleの退会方法も見ていきます。

結論から言うと、Unistyleの退会方法は超簡単です。数分で退会することができます。

 

【Unistyle退会の流れ】
1. Unistyleにログインする
2. 画面最下部の『FAQ』をクリックする
3. Q「退会したい」の『こちら』をクリックする
4. 『退会する』ボタンをクリックする

退会するとESも見られなくなるので、就活が終わって本当に不要になってから退会しましょう。

ただ、退会の方法は知っておいて損はないですね。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「たまに全然退会できないような就活サイトもありますが、Unistyleは簡単に退会できます。この点からもUnistyleは安心して利用できるサービスと言えます」

 

>>Unistyle(ユニスタイル)はこちら

 

スポンサーリンク

Unistyle(ユニスタイル)との併用するべき就活サイト

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「Unistyleと併用するとさらに効果的な就活サイトをみてみます」

 

Unistyleでは、大手企業のESや選考レポートを見れるのが一番のメリットです。

しかし、『ESの添削はできない』『中小企業やベンチャー企業の情報は少ない』という懸念てんもあります。

 

さらに効率的に就活するには、キャリアチケットも合わせて利用するのがおすすめです。

キャリアチケットの特徴
✓ ラインでESを添削してもらえる
✓ 中小、ベンチャーの優良企業をカバーできる

 

Unistyleの手が届かないところもカバーできるので、ぜひ合わせて利用してみてください。

 

 
キャリアチケットを見てみる

 

スポンサーリンク

Unistyleの40,000枚以上のESは、就活攻略の近道!

いかがでしたでしょうか。

 

Unistyleの特徴や評判、利用の流れをおさらいします。

Unistyleの3つの特徴】
① 40,000枚以上のESが無料
② 選考情報”を丸裸”にできる
③ 質の高いコラムやテクニックが満載

Unistyleの3つの悪い評判
① 掲載ESは有名企業が多い
② いろんなサイトからメールが来た
③ コンテンツがやや就活経験者向け

Unistyleの3つのいい評判
① サイトが使いやすい
② 就活コラムがかなり役立つ
③ 先輩たちのノウハウが詰まったESを見られる

Unistyle利用の流れ
① 無料会員登録をする
② ESや選考レポートを探す
③ 就活コラムやテクニックを見る
④ 選考に応募することもできる

🔺Unistyleの特徴に戻る🔺

 

Unistyleであれば、40,000枚以上のESを無料で見ることができます。

ESや選考レポートは、先輩たちのノウハウや知恵が詰まっているので、就活攻略の圧倒的な近道になります。

ぜひ、Unistyleを就活攻略に役立ててください!

 

 

>>Unistyle(ユニスタイル)はこちら

 

記事内で紹介したリンクやおすすめリンクをまとめます。

タイトルとURLをコピーしました