【厳選】21,22卒が利用すべき就活サイト5選!院試情報を一覧で確認

【就活が不安で泣きそう】心を軽くする7つの真実【思いつめないで】

【就活が不安で泣きそう】心を軽くする7つの真実【思いつめないで】新卒就活
  • 「就活が不安で、どうしたらいいか分からず泣きそう」
  • 「就活が不安で泣きそう。内定はもらえるでしょうか?」

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ 「就活が不安で泣きそう」心を軽くする7つの真実

この記事を読んで得られること
✓ 就活の不安を軽くすることができる
✓ 就活が不安で泣きそうでも、内定をもらう方法がわかる
記事の信頼性
✓ メンバー1,400名以上の院試(就活)サークルを運営
✓ 数百人以上の大学生、大学院生の就活に携わっています
✓ 大学生、大学院生と2度の就活を経験。複数の難関企業から内定を獲得しました

 

スポンサーリンク

「就活が不安で泣きそう」は1人じゃない!

  • 「就活が不安で泣きそうです…」
  • 「みんな就活しているのに、私だけ情けない…」

このように、「就活が不安で泣きそう」と感じたことはないでしょうか?

 

1つも内定をもらえないんじゃないか…。

私だけ周りに取り残されてしまうんじゃないか…。

 

このように、就活が不安になることもありますよね

 

「就活が不安で泣きそう」な人は多い

就活が不安です。色々悪いことばかり考えてしまい、毎日泣きそうになります…。

就活が不安で泣きそうです。どうすればいいのか分からないですが、なんとかしたいです。

 

就活生の中には、このような悩みを抱えている人がたくさんいます。

私はメンバー1,000名以上の院試サークルを運営しており、頻繁に大学生や大学院生の就活相談をうけます。

 

「就活が不安」という相談は、数え切れないほど受けてきました

 

就活が不安で泣きそうなのは、あなただけではありません。

就活生の多くが感じている、当たり前の感情です。

 

「就活が不安で泣きそう」は、悪いことではない!

就活が不安な状態は、悪いことではありません。

「就活が不安で泣きそう」ということは、それだけ就活のことを考えているということです。

 

Aさん:就活の不安が0で、就活しないまま気づいたら4年生の6月になっていた

Bさん:就活が不安で、どうすれば内定をもらえるかずっと考えている

 

  • 「えっ?!Aさんみたいに、全く就活しないまま4年生の6月になる人なんているの?」

このように疑問に思うのは、あなたが優秀だからです。

実際にAさんのような就活生は、たくさんいます。

 

繰り返しますが、「就活が不安で泣きそう」は就活のことを真剣に考えているということ

決して悪いことではありません。

 

ただし、ESや面接まで「就活の不安」を引きずると、逆効果になってしまいます。

 

「就活が不安で泣きそう」は今すぐ軽くできる!

適度な不安ならいいですが、過度な不安は自信のなさに繋がり、面接官に必ず見抜かれてしまいます。

 

Cさん:言葉や態度から「就活の不安や自信のなさ」が伝わってくる

Dさん:言葉や態度から「前向きな姿勢や自信」が伝わってくる

あなたが面接官なら、Dさんのような人と一緒に働きたいですよね。

 

「就活が不安で泣きそう」は悪いことではありませんが、就活の本番まで引きずるのはよくありません

 

本記事では、就活が不安で泣きそうな向けに、心を軽くする7つの真実を紹介します。

「就活が不安で泣きそう」な人は、ぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

「就活が不安で泣きそう」心を軽くする7つの真実

「就活が不安で泣きそう」心を軽くする7つの真実

 

就活が不安で泣きそうな人に、心を軽くする7つの真実を紹介します。

就活が不安泣きそう、心を軽くする7つの真実
① 疲れたら休んで良い
② みんな不安で泣きそう
③ 日本には400万以上の企業がある
④ 新卒就活の重要性は年々下がっている
⑤ 内定をもらいやすい、就活の方法がある
⑥ あなたは何度も不安な経験を乗り越えている
⑦ 4年生の3月まで採用している企業はたくさんある

1つずつ見ていきます。

 

真実①:疲れたら休んで良い

就活が不安で泣きそうな人の心を軽くする真実の1つめは、「疲れたら休んで良い」です。

 

毎日説明会や選考で、スケジュールがパンパンという人も多いですよね。

就活が不安な人は、不安をなくそうと無理に予定を入れてしまうことがあります。

 

しかし、就活は、疲れたら休んでOKです。

 

就活は、競走ではありません。

最終的に、自分に合った1社から内定をもらえればいいのです。

 

疲れたら休んで、元気になったらまた少しずつ就活を始めましょう。

 

真実②:みんな不安で泣きそう

就活が不安で泣きそうな人の心を軽くする真実の2つめは、「みんな不安で泣きそう」です。

 

  • 「みんな当たり前のように就活を頑張っている」
  • 「自分だけ就活が不安で泣きそうなんて、情けない…」

「就活が不安なのは情けない」「就活が不安なんて甘えだ」と自分を責める必要はまったくありません。

 

就活が不安で泣きそうなのは、あなただけではありません

初めての経験は、誰だって不安です。

 

みんな同じだと知っておくだけで、心は軽くなります。

 

真実③:日本には400万以上の企業がある

就活が不安で泣きそうな人の心を軽くする真実の3つめは、「日本には400万以上の企業がある」です。

 

日本にいくつ企業があるかご存知でしょうか?

答えは、400万以上です。

 

100社落ちたって、200社落ちたって、全体からみれば0.0001%以下の企業にすぎません

400万以上の企業があるのですから、あなたに合う会社は、必ず見つかります。

 

むしろ、就活が長引いていろいろな会社を見ることができるのはメリットです。

「内定がもらえなくて不安」「就活が長引いて不安で泣きそう」という人は、【就活が長引く3つのメリット】悪いことばかりじゃない!も合わせてご覧ください。

 

真実④:新卒就活の重要性は年々下がっている

就活が不安で泣きそうな人の心を軽くする真実の4つめは、「新卒就活の重要性は年々下がっている」です。

 

  • 「新卒で入社した企業に、一生勤め続けるのは当たり前よ」

このようなことを聞いたことがある人も多いでしょう。

一昔前は、”終身雇用”が当たり前でした。

 

しかし今は、2人に1人が転職する時代

転職のマイナスイメージもなくなり、スキルアップのための転職は当たり前になりました。

 

新卒就活は、ただの1つめの会社を決めるイベントです。

2社目、3社目がある今は、新卒就活にそこまで敏感になる必要はないのです。

 

万が一、新卒就活で失敗しても、いつでも取り返すことができます

このことを知っていれば、「就活が不安で泣きそう」は少し軽くなるはずです。

👉就活失敗は人生終わり?勘違いの原因5つと終わらない理由5つ

 

真実⑤:内定をもらいやすい、就活の方法がある

就活が不安で泣きそうな人の心を軽くする真実の5つめは、「内定をもらいやすい、就活の方法がある」です。

 

就活はエントリーしなきゃ始まらない

このように思っている人は、要注意です。

 

エントリー型の就活は、内定がもらいにくい就活です。

一方で、オファー型の就活は、内定がもらいやすい就活です。

 

エントリー型就活
学生が企業を選んで、アプローチする就活

オファー型の就活
企業が学生を選んで、アプローチする就活

オファー型の就活は、企業が気になる学生にアプローチをする就活です。

”自社に合う”と思った学生にアプローチをするため、内定がもらいやすいです。

 

オファー型の就活をするには、無料就活サイト(ツール)を利用しましょう。

特に、大学生協がおすすめしているツールや、ラインで就活できるツールはおすすめです。
第1位 「就活生の4人に1人が利用!大学生協おすすめ」

【就活生の4人に1人が利用!大学生協オススメの新時代の就活サイト】

✓ 大学生協がオススメ
✓ 大手企業からオファーがもらえる
✓ 日産自動車、JCBなど6,360社以上が利用
✓ 経済産業省、資生堂、マイクロソフトが利用

第2位 「ラインでES添削!2週間で内定ゲット」

【ラインで面談、相談できる!就活生の5人に1人が利用】

✓ 2週間で内定獲得
✓ 内定率1.39倍の相談実績
✓ 優良企業の特別推薦枠あり
✓ ラインで面談やESの添削できる

第3位 「内定にもっとも近い就活!」

【内定にもっとも近い就活!プラチナスカウトが魅力】

✓ 企業からスカウトがもらえる
✓ 最も内定に近い就活ができる
✓ 超優良レベルの適性診断が無料
✓ いきなり役員面接のスカウトあり

迷ったらこちらを利用しましょう
就活生の4人に1人が利用
特徴:大学生協おすすめ、企業からオファーがもらえる
👉【OfferBox

② 友だち追加するだけ
特徴:ラインでできる、超お手軽の就活ツール
👉【digmee】

 

真実⑥:あなたは何度も不安な経験を乗り越えている

就活が不安で泣きそうな人の心を軽くする真実の6つめは、「あなたは何度も不安な経験を乗り越えている」です。

 

・小学校の入学式
・学校の定期試験
・大学受験
・バイトの面接
・卒論や卒研発表 など

あなたには、何回も”不安”を乗り越えた経験があります。

「終わってしまえば大したことはことはなかった」「いい経験だった」と感じているのではないでしょうか。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「私も就活中は、かなり不安でした」
  • 「今では、”いい経験だった”と強く感じています!」

 

今は就活が不安でも、何度も不安な経験を乗り越えてきたあなたなら、必ず乗り越えられます。

気負いすぎる必要はありません。リラックスして就活に臨みましょう。

 

真実⑦:4年生の3月まで採用している企業はたくさんある

就活が不安で泣きそうな人の心を軽くする真実の7つめは、「4年生の3月まで採用している企業はたくさんある」です。

 

  • 「周りはどんどん内定をもらっていくのに、私だけ内定がない」
  • 「もうすぐ4年生になるのに、内定が1つもない」

このような状態は、「就活が不安で泣きそう」になる原因の1つだと思います。

 

「4年生の6,7月で就活は終わる」と考えている就活生は多いです。

しかし実際は、4年生の秋や冬に採用している企業はたくさんあります。

 

まだまだ時間はたっぷりあるので、自分に合った企業をゆっくりと見つけましょう。

就活で周りが内定だらけでも、焦らなくてOKです。

理由は、就活で周りが内定だらけ!焦る必要ない11の理由【メリットあり】で解説しているので合わせてご覧ください。

 

スポンサーリンク

就活が不安で泣きそうを解消し、就活に挑もう

いかがでしたでしょうか。

 

就活が不安で泣きそうな人の心を軽くする7つの真実をおさらいします。

就活が不安泣きそう、心を軽くする7つの真実
① 疲れたら休んで良い
② みんな不安で泣きそう
③ 日本には400万以上の企業がある
④ 新卒就活の重要性は年々下がっている
⑤ 内定をもらいやすい、就活の方法がある
⑥ あなたは何度も不安な経験を乗り越えている
⑦ 4年生の3月まで採用している企業はたくさんある

🔺心を軽くする7つの真実に戻る🔺

 

1つも内定をもらえないんじゃないか…。

私だけ周りに取り残されてしまうんじゃないか…。

 

このように、就活が不安で泣きそうになることもありますよね。

 

しかし、就活の不安は、軽くすることができます

本記事で紹介した7つの真実を参考に、就活の不安を解消し、ぜひ就活を成功させて下さい!

 

記事内で紹介したリンクやおすすめリンクをまとめます。

 

タイトルとURLをコピーしました