>>【就活の裏技】内定を大量にもらう方法

NNT(無い内定)で卒業?12の選択肢と3つの攻略法

NNT(無い内定)で卒業?12の選択肢と3つの攻略法 新卒就活
  • 「NNT(無い内定)で卒業したらどうなりますか?」
  • 「NNT(無い内定)で卒業しそう。頭が真っ白です…」

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ NNT(無い内定)で卒業するとどうなる?
✓ NNT(無い内定)?主な3つの選択肢の攻略法
この記事を読んで得られること
✓ NNT(無い内定)で卒業しそうなときの選択肢がわかる
✓ NNT(無い内定)で卒業しそうでも逆転する方法がわかる

 

スポンサーリンク

NNT(無い内定)で卒業するとどうなる?

NNT(無い内定)とは
内定が無い状態のこと。『内々定』とかけて『無い内定』と呼ばれる。

 

  • 「NNT(無い内定)のまま卒業するとどうなるの?」

このように疑問を感じている人も多いですよね。

まずは「NNT(無い内定)のまま卒業するとどうなるの?」という疑問を解消していきましょう。

 

NNT(無い内定)のまま卒業しそうでも、落ち込んでばかりはいられません。

気持ちを切り替え、今後の選択肢をきちんと見ていきましょう。

 

大学卒業後の選択肢は、全部で12こあります。

 

大学卒業後の選択肢は全部で12こ!

大学卒業後の選択肢は、全部で12こあります。

大学卒業後の12の選択肢
① フリーランスになる
② フリーターになる
③ ニートになる
④ 起業する
⑤ 大学院に進学する
⑥ 専門学校に行く
⑦ 資格・院試を目指して浪人する
⑧ 留学・自分探しの旅に出る
⑨ 主婦(主夫)になる
⑩ 就職浪人する(既卒就活)
⑪ 就活のために留年する
⑫ やっぱり今から就職する(裏技あり)

 

詳細は、【大学卒業後、新卒で就職しない?】12の進路と選び方で解説しています。

進路を選ぶ基準も紹介しているので、合わせてご覧ください。

 

NNT(無い内定)で卒業しそうな学生の主な選択肢は、主に3つです

 

NNT(無い内定)で卒業の主な選択肢は3つ!

NNT(無い内定)卒業しそうな学生の主な3つの選択肢
① 就職浪人
② 就職留年
③ 出遅れ就活

すでに卒業した人は、①の就職浪人という扱いになります。

また、まだ卒業していない人は、①②③どれでも選択することができます。

 

就職浪人、就職留年、出遅れ就活にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

本記事では、①②③の選択肢のメリット・デメリット、攻略法を紹介していきます。

 

NNT(無い内定)で卒業しそうでも、逆転できます。

NNT(無い内定)から逆転するためにも、それぞれの選択肢の攻略法をしっかりと見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

NNT(無い内定)?主な3つの選択肢の攻略法

NNT(無い内定)?主な3つの選択肢の攻略法

 

NNT(無い内定)で卒業しそうな学生の主な選択肢は3つです。

NNT(無い内定)卒業しそうな学生の主な3つの選択肢
① 就職浪人
② 就職留年
③ 出遅れ就活

それぞれのメリット・デメリット、攻略法を見ていきましょう。

 

NNTの主な選択肢①: 就職浪人

NNT(無い内定)の学生の主な進路の1つめは、「就職浪人」です。

 

まずは、就職浪人のメリット、デメリットは以下の通りです。

 メリットデメリット
就職浪人① 学費がかからない新卒の利点を失う
② 自由な時間が増える② 就活に落ちた人という先入観を持たれる
③ 1度落ちた企業に再チャレンジできる③ 企業に貢献できる期間が短くなる(将来性低)
④ 採用の基準が上がる

 

就職浪人は、就職留年と違い、新卒ではなくなってしまいます。

次の年に就活するときは、『既卒』扱いです。

卒業後3年以内は新卒採用を受けられる企業も多いですが、一部の企業(とくに外資系)では選考を受けることすらできません。

 

就職浪人の攻略法

就職浪人の場合、既卒扱いになります。

そのため、「新卒就活」「既卒就活」どちらも行うことができます。

 

新卒就活の場合

『就職浪人の学生=就活に失敗した学生』という先入観で見られます。

浪人中の1年間で今までの評価を覆すような努力をしなければ、就職を成功させることは難しいです。

 

おすすめの攻略法は、長期インターンです。

2,3ヶ月の長期インターンを2,3コ経験しましょう。

長期インターンの3つのメリット
① 学費や生活費を稼ぐことができる
② 将来やりたいことが掴みやすい
③ 就活で有利になる

浪人中の1年間で”実績”を作るためには、長期インターンは手軽で有効な手段です。

 

既卒就活の場合

既卒就活の場合は、1年またなくても就職できるというメリットがあります。

ただし、新卒就活よりも採用している企業数が少なくなります。

 

既卒就活の攻略法は、就活サイトを活用することです。

私も既卒就活を経験していますが、1人だと求人を探すのも一苦労

ろくな求人を見つけることができません。

 

就活サイトを活用すると、自分にあった求人を紹介してくれるだけでなく、ES不要、面接サポートなどのメリットも多いです。

【既卒向け】おすすめ就活サイトTOP5!東大院中退の既卒就活経験者が解説!でおすすめの就活サイトをまとめています。

合わせてご覧ください。

 

NNTの主な選択肢②:就職留年の攻略法

NNT(無い内定)の学生の主な進路の2つめは、「就職留年」です。

 

就職留年のメリット、デメリットは以下の通りです。

 メリットデメリット
就職留年新卒の利点をキープできる① なにか問題ある人という先入観を持たれる
② 自由な時間が増える② 企業に貢献できる期間が短くなる(将来性低)
③ 1度落ちた企業に再チャレンジできる③ 1年余分に学費がかかる

 

就職留年の1番のメリットは、新卒の利点をキープできることです。

そのため、また1から就活をやり直すことができます。

 

一方で、1年分余分に学費がかかってしまうというデメリットもあります。

ただし、就活の難易度でいうと、就職浪人よりも就職留年のほうがおすすめです

 

就職留年の攻略法

就職留年の攻略法は、「周りより早く就活を始める」です。

就職留年が決まった場合、必要な単位数も少なく、自由な時間がたくさんあるはずです。

 

その時間を利用し、「長期インターン」や「就活イベント」に積極的に参加しましょう。

長期インターンは、先程説明したように以下の利点があります。

長期インターンの3つのメリット
① 学費や生活費を稼ぐことができる
② 将来やりたいことが掴みやすい
③ 就活で有利になる

 

就活イベントは、就活の『経験』を積むことができます。

また、内定直結型のイベントも多く、早期内定をGETして自信をつけることもできます

 

  • 「就活イベントの情報ってどうやって入手すればいいの?」

エントリーの就活しかしてこなかった人は、このように疑問に思う方も多いですよね。

 

就活イベントは以下のツールで簡単に見つけることができます。

就活イベントを探せる就活ツール
【digmee】 (ラインに友だち追加するだけ)
参加者内定率96%のMeetsCompany (就活生の5人に1人が利用)

就職留年は、絶対に繰り返さないようにしましょう。

そのためにも、できることはなんでもするつもりで、早めに就活をスタートさせてください。

 

NNTの主な選択肢③:出遅れ就活の攻略法

NNT(無い内定)の学生の主な進路の3つめは、「出遅れ就活」です。

 

出遅れ就活のメリット、デメリットは以下の通りです。

 メリットデメリット
出遅れ就活ストレートで就職できる① 自由な時間が少なくなる
② 余分な学費がかからない② 秋冬採用をしている企業しか受けられない
③ 経済的に安定する

 

  • 「4年生の6,7月で内定が0です…」
  • 「もうNNT(無い内定)のまま卒業するしかない…」

このように思っている就活生は多いです。

 

しかし実は、秋冬採用をしている企業はたくさんあります

4年生の秋でも冬でも、まだ内定を諦めるのは早いです。

 

「NNT(無い内定)で卒業してしまう…」と嘆いている暇があるなら、今からできることを考えましょう。

 

出遅れ就活の攻略法

出遅れ就活の攻略法は2つです。

「無い内定の原因を知る」「使えるものはすべて使う」です。

 

1. 無い内定の原因を知る

NNT(無い内定)のまま卒業しそうなのには、必ず理由があります。

同じ失敗を何度も繰り返していると、いつまで立っても内定はもらえません。

 

無い内定の5つの原因
① 大手病
② 自己分析が浅い
③ 面接の経験が足りない
④ 過去の実績が全てだと思っている
⑤ 内定がもらいにくい就活をしている

対処法も合わせ、【無い内定はクズじゃない3つの理由】5つの原因と解決策も!で解説しています。

無い内定の原因は早めに潰しておきましょう。

 

2. 使えるものはすべて使う

使えるものとは、就活サービスやサポートのことです。

特に、大学内の就職支援センターと就活サイトは利用してみるのがおすすめです

JobSpringのように、出遅れ就活を徹底てきにサポートしてくれる就活サイトもあります。

 

利用するべきおすすめの就活サイトは、こちらです。

とくに、大学生協がおすすめしているものや、ラインで就活できるツールはおすすめです。

第1位 「就活生の4人に1人が利用!大学生協おすすめ」

【就活生の4人に1人が利用!大学生協オススメの新時代の就活サイト】

✓ 大学生協がオススメ
✓ 東洋経済オンラインへの掲載実績
✓ 経済産業省、資生堂、マイクロソフトも利用
✓ PwC、楽天、みずほなど5,600社以上が利用

第2位 「ラインで簡単就活!一気に選考免除パスGET」

【ラインで友だち追加するだけ!世界一利用しやすい就活ツール】

✓ ラインで友だち追加するだけで、就活情報が入ってくる
✓ 圧倒的に手軽に利用できる
✓ 最大7社から一気に選考免除パスをもらえる
✓ インターン合格実績企業が凄すぎる!(HPに記載)

第3位 「最短1週間で内定!」

【最短1週間で内定!内定が少ない人は利用必須の就活ツール】

✓ 最短1週間で内定がもらえる
✓ 専属のメンターがつき就活を徹底サポート
✓ プロが厳選した優良企業のみを紹介
✓ ES、一次選考免除などの特別選考ルートあり

 

迷ったらこちらを利用しましょう
就活生の4人に1人が利用
特徴:大学生協おすすめ、企業からオファーがもらえる
👉【OfferBox

② 友だち追加するだけ
特徴:ラインでできる、超お手軽の就活ツール
👉【digmee】

 

スポンサーリンク

NNT(無い内定)で卒業しそうでも逆転できる!

いかがでしたでしょうか。

 

NNT(無い内定)で卒業しそうな学生の主な3つの選択肢をおさらいします。

NNT(無い内定)卒業しそうな学生の主な3つの選択肢
① 就職浪人
② 就職留年
③ 出遅れ就活

🔺3つの選択肢の攻略法に戻る🔺

 

周りの友達はみんな内定をもらっている。

受けた企業も全部落ちて、もう手持ちのコマが1つもない。

 

このように、NNT(無い内定)のまま卒業してしまうと不安になる気持ちはすごくわかります。

 

しかし、NNT(無い内定)のまま卒業しそうでも、諦めるのはまだ早いです。

主な3つの選択肢や攻略法を参考に、NNT(無い内定)からの逆転を成功させて下さい!

 

記事内で紹介したリンクやおすすめリンクをまとめます。

 

迷ったらこちらを利用しましょう
就活生の4人に1人が利用
特徴:大学生協おすすめ、企業からオファーがもらえる
👉【OfferBox

② 友だち追加するだけ
特徴:ラインでできる、超お手軽の就活ツール
👉【digmee】

コメント

タイトルとURLをコピーしました