>>【就活の裏技】内定を大量にもらう方法

就活が怖い?動けない10の原因と動くための3つの知識

就活が怖い?動けない10の原因と動くための3つの知識 新卒就活
  • 「就活が怖いです。極度の不安で動けないです…」
  • 「就活が怖いです。体が重くて動けないです…」

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ 就活が怖い!動けない10の原因
✓ 就活が怖い、動けないを解消する3つの知識
この記事を読んで得られること
✓ 就活が怖い、動けない原因がわかる
✓ 就活が怖い、動けないを解消して就活を成功させる方法がわかる

 

スポンサーリンク

就活が怖い、動けないは解消できる!

  • 「就活が怖いです。不安で動けません…」
  • 「就活が怖いです。体が重くて動けません…」

このように、就活が怖いと感じたことはないでしょうか?

 

就活は、人生初めての経験です。

そして、将来の左右する大事なイベントでもあります。

 

就活次第で将来が変わるのですから、「就活が怖い」と思うのは仕方ないですよね。

 

就活恐怖症、面接恐怖症という造語もある!

就活が怖くて、気が休まらず精神的に疲れが溜まってしまう就活恐怖症。

就活の面接が怖くて、前日になかなか寝られない面接恐怖症。

 

これらの「就活恐怖症」や「面接恐怖症」という造語ができてしまうほど、就活が怖いと感じている人は多いです。

 

今の就活は「大量エントリー、大量落ち」が当たり前です。

大量の企業に落とされると、「今までの人生や努力」が否定された気になってしまいます。

人生を否定されるのが、怖くないはずがありません。

 

私は大学生と大学院生で2度も就活を経験しています。

「就活が怖い、動けない」という気持ちも、痛いほどわかります

 

就活が怖い、動けないは解消できる!

結論から言います。

「就活が怖い、動けない」は解消できます

 

「就活が怖い」と一言でいっても、人それぞれ理由は様々です。

「なぜ、就活が怖いのか?」を自分でもわかっていない人が多いです。

 

本記事では、「就活が怖い、動けない10の原因」「就活が怖い、動けないを解消する3つの知識」を紹介します。

それでは早速、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

就活が怖い!動けない10の原因

就活が怖い!動けない10の原因

 

就活が怖い、動けない原因を10こ紹介します。

就活が怖い、動けない10の原因
① 説明会が怖い
② GW、GDが怖い
③ 1,2次面接が怖い
④ 最終面接が怖い
⑤ 社会人になるのが怖い
⑥ 選考結果を知るのが怖い
⑦ 内定をもらえないのが怖い
⑧ ブラック企業に入るのが怖い
⑨ 周囲の期待を裏切るのが怖い
⑩ 周囲からのプレッシャーが怖い

1つずつ見ていきます。

 

原因①:説明会が怖い

就活が怖い、動けない原因の1つめは、「説明会が怖い」です。

 

  • 「質問して、周りの就活生に笑われるのが怖い」
  • 「周りの就活生がみんな優秀に見えてしまう」

このように、受動的に話を聞くだけならOKでも、積極的に質問をするのが怖いという人は多いですよね。

 

原因②:GW、GDが怖い

就活が怖い、動けない原因の2つめは、「GW、GDが怖い」です。

GW(グループワーク)やGD(グループディスカッション)は以下の特徴があります。

  • 初対面の人達とグループを組まされる
  • ワークの内容やお題が分からない

そのため、以下のように怖いと感じる就活生も多いでしょう。

  • 「ぐいぐい引っ張ろうとする人がいると怖いです」
  • 「堂々と人前で発言するのが苦手なので怖いです」
  • 「タイプの合わない就活生がいると怖いです」
  • 「自分の力が発揮できるか不安で怖いです」

 

原因③:1,2次面接が怖い

就活が怖い、動けない原因の3つめは、「1,2次面接が怖い」です。

 

  • 人前で話すのが苦手な人
  • 長時間人と向き合うのが苦手な人
  • 緊張すると頭が真っ白になってしまう人

このような人は、とくに面接を怖いと感じる人も多いですよね。

「質問にきちんと答えらないかもと思うと怖い」「圧迫面接を経験したことがあるので面接が怖い」という人もいるでしょう。

 

原因④:最終面接が怖い

就活が怖い、動けない原因の4つめは、「最終面接が怖い」です。

 

最終面接は、1,2次面接とは違った怖さがあります。

  • 「歳の離れた大人と話すのが苦手」
  • 最終面接まできて落ちたらと思うと怖い

このような理由から最終面接を怖いと感じている就活生は多いです。

 

原因⑤:社会人になるのが怖い

就活が怖い、動けない原因の5つめは、「社会人になるのが怖い」です。

 

人は本能的に変化を恐れます。

とくに、「大学生→社会人」は、「小学生→中学生」「中学生→高校生」よりも大きな変化です。

自由な時間はほとんどなくなり、責任が重くのしかかります

 

社会人になるのが怖いと感じる就活生は多いでしょう。

 

原因⑥:選考結果を知るのが怖い

就活が怖い、動けない原因の6つめは、「選考結果を知るのが怖い」です。

 

選考結果を知るのが怖いと感じる就活生多いでしょう。

  • 第一志望だから、もし落ちたら終わりだ…
  • 持ち駒がどんどん減っていく…

選考結果を待っている時間や、選考結果を知る瞬間は怖いですよね。

 

原因⑦:内定をもらえないのが怖い

就活が怖い、動けない原因の7つめは、「内定をもらえないのが怖い」です。

 

  • 「1社からも内定がもらえなかったらと想像すると怖いです」
  • 「社会に必要とされていない気がして怖いです」

「内定がもらえなかったら人生終わりだ」と感じている就活生も少なくありません。

内定が0の恐怖は、時間が経てば経つほど強く襲いかかってきます

 

原因⑧:ブラック企業に入るのが怖い

就活が怖い、動けない原因の8つめは、「ブラック企業に入るのが怖い」です。

 

  • 長時間のサービス残業
  • 過酷なスケジュール
  • 低い給料

入社した会社がブラック企業だったらと思うと、怖いと感じる就活生も多いでしょう。

 

原因⑨:周囲の期待を裏切るのが怖い

就活が怖い、動けない原因の9つめは、「周囲の期待を裏切るのが怖い」です。

 

  • 「20年以上大切に育ててもらった」
  • 「たくさんわがまま言って迷惑をかけた」
  • 「大学の学費も生活費も出してもらっている」

だからこそ、「親の期待を裏切るのが怖い」と感じている就活生も少なくないでしょう。

あるいは、親戚や、祖母、祖父、兄弟の期待を裏切るのが怖いと感じる人もいるはずです。

 

  • 「もし浪人なんてしたらどうしよう」
  • 「大手企業に入れなかったらどうしよう」
  • 「親をがっかりさせてしまったらどうしよう」

自分が満足のいかない就活をするよりも、大切な人の期待を裏切る就活をしてしまうほうが怖いこともありますよね

 

原因⑨:周囲からのプレッシャーが怖い

就活が怖い、動けない原因の10こめは、「周囲からのプレッシャーが怖い」です。

 

  • 「絶対に大手企業に入りなさい」
  • 「まだ就職先決まっていないの?」

親や親戚の何気ない一言が、就活生にとってはとんでもないプレッシャーになります

兄弟や親戚と比較され、高い期待をされたり。

ベンチャー企業に行きたいのに親に認めてもらえなかったり。

 

周囲からのプレッシャーが怖いと感じる就活生も多いでしょう。

 

スポンサーリンク

就活が怖い、動けないを解消する3つの知識

就活が怖い、動けないを解消する3つの知識

 

就活が怖い、動けないを解消する3つの知識を紹介します。

就活が怖い動けないを解消する3つの知識】
① 就活失敗の最悪ケースの知識
② 就活を楽しむ人たちの知識
③ 内定のための選考別の知識

1つずつ見ていきましょう。

 

知識①:就活失敗の最悪ケースの知識

就活が怖い、動けないを解消する知識の1つめは、「就活失敗の最悪ケースの知識」です。

 

  • 「就活失敗したら人生終わりだ…」
  • 「就活失敗したらどうなってしまうのかわからない…」

このように思い込んでいる人も多いですよね。

 

就活で失敗するとどうなるかが分からないと、どんどん恐怖が膨れ上がり、怖くなる一方です

まずは、最悪のケースを知りましょう。

 

就活失敗の最悪のケース①
① 就職浪人
② 就職留年

就活失敗の最悪のケース②
③ フリーター
④ ニート

詳細は、【就活失敗(無い内定)の末路は?】留年・浪人→ニートの危険もでまとめています。

合わせてご覧ください。

 

また、就活失敗の最悪のケースから逆転する方法も合わせて知っておきましょう。

最悪、失敗しても大丈夫だ」と思えると、就活が怖くなくなります。

就活失敗から逆転する3つの方法
① 大学卒業までに内定をもらう
 →大学4年生で内定が0(または数社)の人

② 就職浪人・留年で内定をもらう
 →大学卒業間近で、就活浪人・留年(フリーター、ニート)の人

③ 転職する・起業する・フリーランスになる
 →新入社員で、今すぐ会社を辞めたい人

詳細は、【就活失敗でも死ぬわけじゃない!】逆転したいなら方法は3つでまとめています。

合わせてご覧ください。

 

知識②:就活を楽しむ人たちの知識

就活が怖い、動けないを解消する知識の2つめは、「就活を楽しむ人たちの知識」です。

 

就活が怖い、動けない人がいる一方で、楽しんで就活をする人たちがいます。

楽しんで就活する人たちの共通点を真似することで、就活が怖いを解消しましょう。

 

就活を楽しむ人の5つの共通点
① しっかりとしたビジョンを持っている
② 就活は今しか経験できないと思っている
③ 上手に息抜きをしている
④ 自身の成長にフォーカスできている
⑤ 内定をもらうイメージができている

詳細は、【就活を楽しく】就活を楽しいと感じる人の5つの共通点とは?でまとめています。

合わせてご覧ください。

 

知識③:内定のための選考別の知識

就活が怖い、動けないを解消する知識の3つめは、「内定のための選考別の知識」です。

 

好きな企業から内定をもらえることがわかっていれば、就活は怖くないですよね。

「内定をもらう方法を知る」ことは、就活の恐怖を解消する有効な手段です。

 

1.  説明会
【内定の秘訣】
・大勢が集まる説明会は捨てる
・代わりに、合同選考会に参加する

 

2.  自己分析
【内定の秘訣】
・自分一人で自己分析を完結させない

 

3.  業界分析・企業研究
【内定の秘訣】
・自分の中で分析・研究の手順を確立する

 

4.  ES作成
【内定の秘訣】
・過去のESをExcelファイルなどに全てまとめておく

 

5.  GW・GD
【内定の秘訣】
・積極的に発言する
・他人の意見を否定しない

 

6.  1,2次面接
【内定の秘訣】
・回答は出だしだけ決めておく(丸暗記しない)
・服装、髪型、表情、声のトーンまで意識する

 

7.  最終面接
【内定の秘訣】
・入社する強い意志を示す
・最終面接は意思確認の場の嘘に騙されない

 

さらに詳細の内定の秘訣は、【就活がきつい】7場面別、内定獲得の秘訣!自己分析~最終面接まででまとめています。

合わせてご覧ください。

 

スポンサーリンク

就活が怖い、動けないは3つの知識で解消できる!

いかがでしたでしょうか。

 

就活が怖い、動けない10の原因と、動けるようになる3つの知識をおさらいします。

就活が怖い、動けない10の原因
① 説明会が怖い
② GW、GDが怖い
③ 1,2次面接が怖い
④ 最終面接が怖い
⑤ 社会人になるのが怖い
⑥ 選考結果を知るのが怖い
⑦ 内定をもらえないのが怖い
⑧ ブラック企業に入るのが怖い
⑨ 周囲の期待を裏切るのが怖い
⑩ 周囲からのプレッシャーが怖い

就活が怖い、動けないを解消する3つの知識
① 就活失敗の最悪ケースの知識
👉【就活失敗でも死ぬわけじゃない!】逆転したいなら方法は3つ

② 就活を楽しむ人たちの知識
👉【就活を楽しく】就活を楽しいと感じる人の5つの共通点とは?

③ 内定のための選考別の知識
👉【就活がきつい】7場面別、内定獲得の秘訣!自己分析~最終面接まで

🔺就活が怖い、動けない10の原因の詳細に戻る🔺

 

面接できちんと回答できるか分からなくて怖い。

1社からも内定がもらえないかもしれないと思うと怖い

 

就活をしていると、怖い、動けないと思うこともありますよね。

 

しかし、就活が怖い、動けないは3つの知識で解消できます

就活の恐怖を克服し、就活を成功させて下さい!

 

記事内で紹介したリンクやおすすめリンクをまとめます。

 

迷ったらこちらを利用しましょう
就活生の4人に1人が利用
特徴:大学生協おすすめ、企業からオファーがもらえる
👉【OfferBox

② 友だち追加するだけ
特徴:ラインでできる、超お手軽の就活ツール
👉【digmee】

コメント

タイトルとURLをコピーしました