【厳選】21,22卒が利用すべき就活サイト5選!院試情報を一覧で確認

【就活が辛い、やめたい】心を軽くする5つの真実と3つの解決策

【就活が辛い、やめたい】心を軽くする5つの真実と3つの解決策就活テクニック
  • 「就活が辛いです。早く就活をやめたいです…」
  • 「就活が辛い。やめたいけど辞められない…」
  • 「内定が1つもありません。就活が辛いです」

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ 「就活が辛い、やめたい」心を軽くする5つの真実
✓ 「就活が辛い、やめたい」3つの解決策で内定をGETする
この記事を読んで得られること
✓ 「就活が辛い、やめたい」の悩みを軽くできる
✓ 就活が辛いときに内定をもらう方法がわかる
記事の信頼性
✓ メンバー1,450名以上の東大院試(就活)サークルを運営
✓ 数百人以上の大学生、大学院生の就活に携わっています
✓ 大学生、大学院生と2度の就活を経験。複数の難関企業から内定を獲得しました

 

スポンサーリンク

「就活が辛い、やめたい」心を軽くする5つの真実

  • 「就活が辛い。正直今すぐにやめたいです」

このように、「就活が辛い。やめたい」と感じたことはないでしょうか?

 

就活が辛いけど、内定が1つもないからやめられない。

どんなに受けても内定をもらえる気がしなくて就活が辛い。

 

「就活が辛い、やめたい」と嘆きたくなることもありますよね

 

就活が辛い、やめたい人は多い!

  • 「周りはみんな当たり前のように就活を頑張っている」
  • 「自分だけつらい、辞めたいなんて甘えですよね…」

「就活が辛い、やめたい」は、甘えではありません。

 

私は、メンバー800名以上の院試サークルを運営しています。

そのため、大学生や大学院生から頻繁に就活の相談を受けます。

  • 「就活が辛いです。内定が全然もらえません」
  • 「就活をやめたいです。内定もらうコツはありますか?

このような質問をたくさん受けました。

 

また、私自身「就活が辛い、やめたい」と何度も思いました

そのため、「就活が辛い、やめたい」という気持ちになるのは痛いほどわかります。

 

「就活が辛い、やめたい」心を軽くする5つの真実

 

就活が辛い、やめたい人は、以下の5つのことを知っておきましょう。

就活が辛い人が知っておくべき5つの真実
① 「就活が辛い」のは、1人だけじゃない
② 新卒で第一志望の企業に入れなくても問題ない
③ 4年生の3月まで採用している企業がある
④ 日本だけで、400万社以上の会社がある
⑤ 内定をもらいやすい、就活の方法がある

5つの詳しい内容は以下にまとめていますので、詳細までぜひご覧ください。

👉【就活が辛い、泣きたい】2度就活をした私が、伝えたい5つのこと

 

また、就活がつらいときは思い切って休んでOKです

休んでいい5つの理由は、こちらでまとめています。

👉【就活が疲れた】休むのはあり?休んでもいい5つの理由と対策

 

「就活が辛い」という気持ちが軽くなったら、次は内定をGETする必要があります。

本記事では、「就活が辛い、やめたい」ときに、内定をGetする5つの解決策を紹介していきます。

それでは早速見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

「就活が辛い、やめたい」3つの解決策で内定をGETする

「就活が辛い、やめたい」3つの解決策で内定をGETする

 

「就活が辛い、やめたい」ときに、内定をGETするための3つのステップを見ていきます。

内定をGETするための3ステップ
① 内定がもらえない原因を探る
② 原因の対策をする
③ 選考を受けまくる

シンプルですが、やることはこれだけです。

1つずつ見ていきましょう。

 

ステップ①:内定がもらえない原因を探る

「就活が辛い、やめたい」ときに内定をGETするためのステップ①は、「内定がもらえない原因を探る」です。

 

内定がもらえない原因は大きく5つあります。

内定がもらえない5つの原因
① 過去の実績をアピールしている
② 周りを気にしすぎている
③ 足を動かしていない
④ 辛いからと、雰囲気まで暗い
⑤ 内定をもらいにくい就活をしている

まずは、この5つの原因を解決するところから始めていきましょう。

 

ステップ②:原因の対策をする

「就活が辛い、やめたい」ときに内定をGETするためのステップ②は、「原因の対策をする」です。

 

内定をもらうための対策は大きく5つです。

内定をもらうための5つの原因別の対策
① 未来の可能性をアピールにする
② 周りを一切気にしない(観察はする)
③ 頭じゃなくて、足を動かす
④ 辛くても、明るく振る舞う
⑤ 内定をもらいやすい就活をする

※上の5つの原因と比較しながらご覧ください

 

詳細まで書き出すと長くなってしまうので、以下を合わせてご覧ください。

内定をもらうための5つの対策を詳しく解説しています。

👉【就活で内定をもらえる気がしない】今すぐできる5つ行動

 

この対策がしっかりとできれば、内定はグッと近づきます。

 

ステップ③:選考を受けまくる

「就活が辛い、やめたい」ときに内定をGETするためのステップ③は、「選考を受けまくる」です。

 

大手企業の中には、倍率が1,000倍をこえる企業もあります。

1,2社選考を受けても、内定をもらえる可能性は0.2%です。

 

また、初めから「就活がうまい」人はいません。

何度も反復練習して、うまくなっていくしかありません。

これは、就活に限らずスポーツ、ビジネスなどどんな物事でも同じですよね。

 

お祈りメールが届くたびに、かなり心が苦しくなりますが、それでも何度もチャレンジしましょう。

内定がもらえなくても、確実に1歩ずつ成長しているはずです

就活が辛くなったら、一旦休んでもOKです。

 

スポンサーリンク

「就活が辛い、やめたい」一歩ずつマイペースで進みましょう

いかがでしたでしょうか。

 

就活が辛い人が知っておくべき5つの真実と、内定をGETするための3ステップをおさらいします。

就活辛い人が知っておくべき5つの真実
① 「就活が辛い」のは、1人だけじゃない
② 新卒で第一志望の企業に入れなくても問題ない
③ 4年生の3月まで採用している企業がある
④ 日本だけで、400万社以上の会社がある
⑤ 内定をもらいやすい、就活の方法がある
👉【就活が辛い、泣きたい】2度就活をした私が、伝えたい5つのこと

内定をGETするための3ステップ
① 内定がもらえない原因を探る
② 原因の対策をする
③ 選考を受けまくる

🔺内定をGETするための3ステップ詳細に戻る🔺

 

就活が辛い、でも内定が1つもないからやめられない。

正直就活をやめたい、内定をもらえる気がしなくて就活が辛い。

 

はっきりいって、就活って辛いですよね。

ろくな準備期間もないまま、「これからの将来のことを決めろ」と言われても戸惑って当然です。

 

「就活がつらい、やめたい」と思ったら、無理して就活を続ける必要はありません。

一度立ち止まって、深呼吸しましょう。

それから、一歩ずつマイペースで進めていきましょう。

 

諦めずに続けていれば、あなたにあった企業が、必ず見つかります。

 

記事内で紹介したリンクやおすすめリンクをまとめます。

 

タイトルとURLをコピーしました