【厳選】21,22卒が利用すべき就活サイト5選!院試情報を一覧で確認

Fランで大手病は最悪?大手病を脱却し大手から内定をもらう方法

Fランで大手病は最悪?大手病を脱却し大手から内定をもらう方法就活テクニック
  • 「Fランで大手病は内定もらえないですか?」
  • 「Fランですが、大手病が治りません…」
  • 「Fランで大手病です。大手に入る方法が知りたいです」

本記事では、このような疑問や悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ Fランで大手病は最悪?
✓ Fランで大手病の致命傷となる3つの欠点
✓ Fランで大手病を辞め、大手から内定をもらう3ステップ
この記事を読んで得られること
✓ Fランで大手病の致命的な欠点がわかる
✓ Fランでも大手企業から内定をもらう方法がわかる
✓ Fランで大手病から脱却し、就活を成功させる方法がわかる
記事の信頼性
✓ メンバー1,400名以上の院試(就活)サークルを運営
✓ 数百人以上の大学生、大学院生の就活に携わっています
✓ 大学生、大学院生と2度の就活を経験。複数の難関企業から内定を獲得しました

 

スポンサーリンク

Fランで大手病は最悪?

  • 「Fランですがどうしても大手に入りたいです…」
  • 「Fランで大手病はやはりやばいですか?」

あなたも、このような悩みを抱えていないでしょうか?

 

大学受験は失敗したけど、就活で取り返したい。

でも、Fランで大手病じゃ内定をもらえる気がしない…。

 

Fランだからこそ大手に固執したくなるし、就活が不安になることもありますよね

 

そもそも大手病って?

大手病
・就活において、大手企業にしか興味がなくなってしまうこと
・就活において、大手企業以外は一切選考を受けないこと

大手病の就活生は多いです。

しかし、「大手狙い」は決して悪いことではありません。

 

問題なのは、「大手企業しか受けない」こと。

 

「大手企業に入りたい」なら、なおさら中小企業やベンチャー企業をたくさん受けて就活の経験を積む必要があります。

しかし、大手病の人は、興味がないからと大手企業以外の選考を受けません。

結果、「経験なし」「内定なし」「自信なし」の状態で大手企業に挑み、玉砕する人が多くなります。

 

これがFランならなおさらです。

Fランで大手病の場合、書類選考すら通過できずに就活が終わってしまうこともあります。

 

なぜ大手病にかかる就活生は多いの?

大手企業の特徴
・給料が高い
・知名度が高い
・福利厚生がしっかりしている

このような理由から、大手病になる人が多いです。

要するに、「大手企業なら大きくハズレることはない」という思考です。

 

ただし、大手企業じゃなくても優良企業はたくさん存在します。

 

Fランでも大手病を辞めれば大手に入ることができる

キレイゴトばかり言っても仕方ないので、本当のことをいいます。

Fラン大学は、就活で不利になります。

 

理由は以下の3つ。

Fランが就職で不利な3つの理由
① 学歴フィルターが存在する
② 知名度が低い
③ 情報が少ない

👉Fランが就職で不利な理由と解決策

 

学生は「大手企業ならハズレない」と考えています。

一方、企業は「高学歴ならハズレない」と考えています。

良いか悪いかはおいておき、どちらも知名度を優先し、効率化を測っている点では同じですね。

 

実際、学歴フィルターは存在しますし、「とりあえず高学歴の学生の中から選ぼう」という企業はかなり多いです。

 

ただし「Fラン大学でも大手企業から内定をもらう人がいる」のは事実です。

 

Fラン大学でも大手病を辞めれば、大手企業から内定をもらうこともできます

 

それでは、Fランで大手病の致命傷となる欠点と、大手から内定を貰う方法をみていきます。

 

スポンサーリンク

Fランで大手病の致命傷となる3つの欠点

Fランで大手病の致命傷となる3つの欠点

 

Fランでも高学歴でも言えることですが、大手病には致命傷となる欠点が3つあります。

Fラン大手病の致命傷となる3つの欠点
① 経験なし
② 内定なし
③ 自信なし

1つずつ見ていきましょう。

 

Fランで大手病の欠点①:経験なし

Fランで大手病の致命傷となる欠点の1つめは、「経験なし」です。

 

面接では、1度目よりも2度目の方が上手に話せます。

もちろん2度目より3度目、4度目のほうがさらに上手に話すことができます。

 

これは、ESやグループワーク、グループディスカッションも同じです。

 

しかし、大手病の人は大手企業以外の選考は受けません。

いざ大手企業の選考が始まっても、「経験値」で周りの就活生に圧倒的に劣るため、選考に通過するのが難しくなります。

👉【就活に強い人、無双する人の特徴は?】8つの共通点を解説!

 

Fランで大手病の欠点②:内定なし

Fランで大手病の致命傷となる欠点の2つめは、「内定なし」です。

 

その学生が他に内定を持っているかどうかは、2,3分話せば分かる。

内定がある学生は、雰囲気で心の余裕が伝わってくるし、話し方もハキハキしている。

しかし、内定がない学生は、雰囲気で心の焦りが伝わってくるし、話し方もオドオドしている。

以前、ある企業の新卒採用責任者がこのように話していました。

 

1つでも内定をもっているだけで、心に余裕が生まれます。

そして、心の余裕は、あなたの就活でのパフォーマンスに影響します。

 

Fランで大手病の欠点③:自信なし

Fランで大手病の致命傷となる欠点の3つめは、「自信なし」です。

 

少し想像してみてください。

友人、先輩、後輩でもいいですが、自信のある人ってなぜか魅力的な人が多いですよね。

魅力のある人は、自分に自信をもっているとも言えます。

 

面接官もプロです。

自信のなさは、必ず伝わります。

 

就活の自信は、経験や内定でしか手に入れることはできません。

Fランで大手病の場合、自信を手に入れる頃には就活が終わってしまいます。

 

スポンサーリンク

Fランで大手病を辞め、大手から内定をもらう3つのステップ

Fランで大手病を辞め、大手から内定をもらう3つのステップ

 

Fランで大手病の人は、「経験なし」「内定なし」「自信なし」の3拍子揃った状態で大手企業に挑むことになります。

これでは、落ちて当然ですよね。

 

逆に、「経験あり」「内定あり」「自信あり」の3拍子揃った状態で大手企業に挑むことができたら…

大手企業から内定をもらうことだってできます。

 

Fランで大手企業から内定をもらうための3つのステップを見ていきます。

Fランが大手から内定をもらうための3ステップ
① 大手病から脱却する
② ベンチャー、外資などの早期選考を受けまくる
③ 万全の状態で大手企業に挑む

1つずつみていきます。

 

ステップ①:大手病から脱却する

Fランが大手企業から内定をもらうためのステップ①は、「大手病から脱却する」です。

 

Fランで大手病だと、以下の3つの欠点があります。

  1. 経験なし
  2. 内定なし
  3. 自信なし

以下の記事で詳しくまとめていますが、就活は経験が100%といっても過言ではありません。

👉【裏技】就活は『経験』が100%!超簡単に内定を大量獲得する方法

 

これを回避するためには、まず大手病から脱却する必要があります。

つまり、大手企業以外の選考を受け、就活の経験を積む必要があるということです。

 

ステップ②:ベンチャー、外資などの早期選考を受けまくる

Fランが大手企業から内定をもらうためのステップ②は、「ベンチャー、外資などの早期選考を受けまくる」です。

 

ベンチャー企業、外資系企業などの非経団連加盟企業は、選考スケジュールが早いです。

大手企業の説明会が始まる前に、内定を出す企業も多いです。

 

大手企業の選考が開始する前に、どれだけ就活の経験を積むか大手企業から内定をもらうカギとなります。

 

ただし、ベンチャー企業でも内定をもらうことは簡単ではありません。

きちんと戦略をもって、本気で就活に挑みましょう。

👉【Fラン大学の就職】悲惨・成功を分ける3つのマル秘情報とは?

 

ステップ③:万全の状態で大手企業に挑む

Fランが大手企業から内定をもらうためのステップ③は、「万全の状態で大手企業に挑む」です。

 

ステップ②で、「経験あり」「内定あり」「自信あり」の状態になりましょう。

あとは、本気で大手企業に挑むだけです。

 

ただし、「学歴フィルター」をかけている企業も多いです。

ここでもFランならではの戦略を駆使して、本気で大手企業に挑む必要があります。

👉Fラン大学におすすめの企業は?(大手あり)

 

スポンサーリンク

Fラン大手病を辞めて、後悔のない就活に!

いかがでしたでしょうか。

 

Fランで大手病の致命傷となる3つの欠点と、Fランが大手から内定をもらう3つのステップをおさらいします。

Fラン大手病の致命傷となる3つの欠点
① 経験なし
② 内定なし
③ 自信なし

Fランが大手から内定をもらうための3ステップ
① 大手病から脱却する
② ベンチャー、外資などの早期選考を受けまくる
③ 万全の状態で大手企業に挑む

🔺Fランで大手病の致命傷となる3つの欠点の詳細に戻る🔺

 

Fランじゃ就活は絶望的かな…。

Fランから大手企業はやっぱり無理だよね…。

 

このように、就活が不安になることもありますよね。

 

しかし、Fランでも就活に成功することはできます。

本記事で紹介した3つステップを参考に、Fラン就活を成功させましょう!

 

記事内で紹介したリンク、おすすめリンクをまとめます。

 

タイトルとURLをコピーしました