【厳選】21,22卒が利用すべき就活サイト5選!院試情報を一覧で確認

【仕事が合わない、辞めるべき?】6つの原因と3つの判断基準

【仕事が合わない、辞めるべき?】6つの原因と3つの判断基準既卒就活・転職
  • 「仕事が合わないときはどうしたらいいですか?」
  • 「仕事が合わないから辞めるのはありですか?」

本記事では、このような悩みを解決していきます!

 

この記事の内容
✓ 仕事が合わない6つの原因
✓ 【仕事が合わないときに】辞める辞めないの3つの判断基準
この記事を読んで得られること
✓ 仕事が合わないと思ってしまう原因がわかる
✓ 「仕事が合わない」ときに辞めるべきかどうかがわかる

 

スポンサーリンク

仕事が合わないと感じている人は多い!

  • 「仕事が合わないので、会社に行きたくないです」
  • 「モチベーションが上がらない…。仕事が合わない」
  • 「仕事が合わないから、会社辞めたいです」

あなたも、このような「仕事が合わない」という悩みを抱えていないでしょうか?

 

仕事が合わなくて、毎日仕事に行くのが辛かったり。

仕事が合わなくて、仕事を辞めたいと思ったり。

 

「仕事が合わない」と感じているのに、この先何十年も同じ生活が続くと思うと、気持ちがしずみますよね

 

仕事が合わないと感じている人は多い!

仕事をしていてもモチベーションが上がりません。

「この仕事合わないかも」「辞めるべきかな」と毎日考えてしまいます…。

頑張っているのに全然結果が出ません。

毎日上司に怒られて、さらに気が滅入って、結果が出せなくなっての繰り返しです。

会社と合わないかもしれないので、辞めたいです…。

 

私はコンサルティング会社に勤めています。

深夜2時までは残業したこともありますし、土日含め12連勤したこともあります。

 

正直、何度も「この仕事合わない」と感じ、一人で悩んでいました。

そのため、「仕事合わない。辞めるべきかな…」という気持ちは痛いほどわかります

 

「仕事合わない」をいつまでも続ける必要はない!

突然ですが、日本にどれくらいの会社があると思いますか?

 

「1万社くらい?あ、やっぱり10万社くらいあるかも!」

正解は、400万社です。

 

日本には400万社以上もの企業があります。

あなたが合わないと感じている企業は、400万のうちのたった1社にすぎません

 

あなたに合う会社、能力を発揮できる会社はいくらでも他に存在します。

 

仕事が合わないと感じる原因は…?

「仕事が合わない」と感じているなら転職も一つの手段です。

しかし、別に転職を推奨しているわけではありません

 

ただ、日本だけでも400万もの企業があるのですから、「仕事が合わない」とずっと我慢する必要はありません。

もし「仕事が合わない」を今すぐ解消できるのであれば、それが一番です。

 

それでは早速、「仕事が合わない」6つの原因を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

仕事が合わないと感じる6つの原因

仕事が合わない。辞めたい!6つの原因

 

「仕事が合わない」と感じる原因は、大きく6つ分けられます。

仕事が合わない6つの原因
① 仕事内容
② 人
③ お金
④ 時間
⑤ 場所
⑥ キャリア

1つずつ見ていきます。

 

仕事が合わない原因① 「仕事内容」

仕事が合わないと感じる原因の1つ目は、「仕事内容」です。

 

1人ひとり、合う仕事、合わない仕事はあります。

 

次の例を見てみてください。

Aさんの特徴:一人の時間が大好き。他人と時間を共有するのが苦手

Aさんの仕事:小学校の先生

あれ?と思いますよね。

 

『Aさんの仕事:エンジニア』

こう言われると、「Aさんに合いそうだ」と感じると思います。

 

では、次ならどうでしょうか

Bさんの特徴:初対面でもすぐに打ち解けられる。人と話をするのが大好き

Bさんの仕事:デイトレーダー

これもあれ?と思いますよね。

 

『Bさんの仕事:小学校の先生、アパレルの販売員、キャビンアテンダント、営業』

このような仕事だと「Bさんに合いそうだ」と感じると思います。

 

仕事内容によって、合う人、合わない人はいます

そして、仕事内容が変わることによって、途端に仕事が楽しく、結果を出せるようになることもあります。

 

仕事が合わない原因② 「人」

仕事が合わないと感じる原因の2つ目は、「」です。

 

上司。部下。同僚。クライアント。

「この人と顔を合わせると思うと、仕事行きたくないな…」

 

このような人が1人でもいると、「合わない」と感じてしまいますよね。

 

個人心理学の父とも言われたアルフレッド・アドラーは、以下のように述べています。

全ての悩みは、対人関係の悩みである

 

人間関係は、仕事が合う合わないを決める大きな要因。

嫌いな人、苦手な人がいると、「仕事が合わない」と強く思ってしまいます。

 

人間関係を解決したい方は、以下から解決法を見ることができます。

👉仕事や会社に行きたくない?人間関係は【15コ捨てれば】解決する

 

仕事が合わない原因③ 「お金」

仕事が合わないと感じる原因の3つ目は、「お金」です。

 

  • 「仕事内容は嫌いじゃないけど、全然お金がもらえない」
  • 「上半期の営業成績が社内全国1位だったのに、年功序列だからもらえるお金は雀の涙」

 

お金のために仕事をしている人は多いでしょう。

そのため、思ったより給料が低いと「仕事が合わない」と感じてしまいます。

 

とくに以下のようなケースでは、「仕事が合わない」と強く感じてしまうかもしれません。

  • 自分の評価と会社の評価が異なるケース
  • 結果に給料が伴わないケース

 

仕事が合わない原因④ 「時間」

仕事が合わないと感じる原因の4つ目は、「時間」です。

 

以下の例をみてください。

Cさん:「お金がもらえるならいくらでも残業する」
Dさん:「プライベートの時間を大切にしたいから、絶対に定時であがりたい」

X社:「人は足りているので、必ず定時にあがってもらいます」
Y社:「人手不足です。深夜まで残業して欲しいです」

 

Cさんにとっては、X社は合わない会社、Y社は合う会社です。

一方、Dさんにとっては、X社は合う会社、Y社は合わない会社です。

 

このように、人によって理想的な勤務時間は様々です。

あなたの理想の時間の使い方と、会社の求めている時間の使い方が異なる場合、「仕事が合わない」と感じてしまいます。

 

仕事が合わない原因⑤ 「場所」

仕事が合わないと感じる原因の5つ目は、「場所」です。

 

以下の例を見てください。

Eさん:「いろいろなところを見たいので、日本全国たくさん出張したい」
Fさん:「家族と離れたくないから、長期出張は絶対に嫌です」

X社:「都内でのみ事業展開しているので、出張はありません」
Y社:「事業拡大のため、バンバン長期出張にいってもらいます」

 

Eさんにとっては、X社は合わない会社、Y社は合う会社です。

一方、Fさんにとっては、X社は合う会社、Y社は合わない会社です。

 

このように、人によって理想的な勤務場所は様々です。

仕事内容に不満はなくても、勤務場所が理想と違えば「仕事が合わない」と感じてしまいます。

 

仕事が合わない原因⑥ 「キャリア」

仕事が合わないと感じる原因の6つ目は、「キャリア」です。

 

  • 「今の仕事では、将来性がない」
  • 「今の仕事では、スキルアップにつながらない」

このように将来のキャリアを見据え、今の仕事は合わないと感じるケースもあります。

 

日本だけで400万以上もの会社があるので、自分のキャリアに合わない仕事をいつまでも続ける必要はありません。

 

  • 「仕事が合わないって理由で辞めるのはあり?」

このように悩んでいる人も多いですよね。

 

仕事が合わないときに、会社を辞めるか辞めないかを判断する3つの基準を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

【仕事が合わないときに】辞める辞めないの3つの判断基準

仕事が合わないときの3つの判断基準

仕事が合わないと感じている人は、辞めるか辞めないか悩むことも多いですよね。

 

仕事を辞めること。

合わない仕事を続けること。

どちらの場合も、リスクがつきまといます。

 

仕事を辞める辞めないを判断する基準は3つあります。

仕事が合わないときに辞める辞めないの3つの判断基準
① 10年後に今の仕事は残っているか?
② 市場価値を高めるスキルは身につくか?
③ 職場環境(人間関係や労働環境)は改善されるか?

 

この3つの判断基準によって、「辞める辞めないどちらのほうがリスクが高いか」を判断します。

1つずつ見ていきます。

 

判断基準① 10年後に今の仕事は残っているか?

仕事が合わないとき、辞める辞めないの判断基準の1つ目は、「10年後に今の仕事は残っているか?」です。

 

2014年、オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン氏が『雇用の未来』という論文を発表しました。

その論文の中で、現代社会は技術革新がめざましいく、AI(人工知能)やIoTの急速な発達により、現在の仕事の大半はロボットに取って替わると指摘されています。

 

例えば、以下の職業は10年後になくなる可能性が高いです。

10年後になくなる(可能性が高い)仕事
・レジ係
・電話営業
・銀行窓口
・保険事務員
・一般事務員
・車の運転手
・データ入力係
・銀行の融資担当者
・ホテルのフロント係
・弁護士、パラリーガル
・レストラン、ラウンジ、カフェの店員
・フードコート、コーヒーショップのスタッフ など


若いうちは、需要が高く転職も容易です。

 

しかし、10年後。

いきなり仕事がなくなり、会社に放り出されたとしても、簡単に転職先は見つからないでしょう。

 

第一線で活躍できるスキルや実績がなければ、将来性を考えて若い人を積極的に採用するはずです。

 

10年後になくなる可能性の高い仕事に就いているのであれば、仕事を辞めるより、続けるほうがリスクが高いでしょう。

 

判断基準② 市場価値を高めるスキルは身につくか?

仕事が合わないとき、辞める辞めないの判断基準の2つ目は、「市場価値を高めるスキルは身につくか?」です。

 

10年後よりも少し近い未来の話をします。

今のあなたの仕事は、2,3年後転職しようと思ったとき、「ぜひ来てくれ!」と言われるようなスキルが身につく仕事ですか?

 

答えが「Yes」であれば、「仕事が合わない」と感じていてももう少し続ける価値があります。

 

一方で、答えが「No」であれば、時間がたてば経つほど自分が追い込まれてしまいます。

仕事を辞めるよりも、続けるほうがリスクが高いと言えます。

 

判断基準③ 職場環境(人間関係や労働環境)は改善されるか?

仕事が合わないとき、辞める辞めないの判断基準の3つ目は、「職場環境(人間関係や労働環境)は改善される可能性はあるか?」です。

 

仕事が合わない6つの原因
① 仕事内容
② 人
③ お金
④ 時間
⑤ 場所
⑥ キャリア

これら6つの合わない原因のうち、あなたはどれに当てはまるでしょうか?

そして、その当てはまる原因が改善される可能性はありますか?

 

もし、改善される可能性がないのであれば、思い切って辞めるほうがおすすめです。

 

日本には400万社もの企業があり、今勤めているのはそのうちのたった1社です

あなたに合う会社は必ずどこかにあります。

 

「仕事が合わない」原因が改善される予定がなければ、仕事を辞めるよりも続けるほうがリスクが高いでしょう。

 

今の職場で「仕事が合わないかも…」と感じたら

「仕事が合わない」と感じても、簡単に辞めるのは難しいですよね。

 

「仕事が合わないかも…」と感じたら、まずは辞めた後のことを具体的にイメージすることが大切です。

 

特に、「仕事が合わない」の原因が改善される予定がない人は、待っていても状況は悪くなるばかりです。

 

辞めた後のことを具体的にイメージするには、『求人を見る』ようにしましょう。

 

  • 「求人を見たら、今の会社しか見えていなかったことに気づけました」
  • 「1つの組織に固執し、視野が狭くなっていたことを実感できました」

もう何年も前から、2人に1人は転職経験者と言われています。

1つの会社に身も心も捧げるという風習は、とうの昔になくなっています。

 

合わない仕事をいやいや続ければ続けるほど、現状を変えることは困難になっていきます。

つまり、この先何十年も合わない仕事をいやいや続けることになってしまいます。

 

「仕事が合わない」と感じている人は、まずは求人を見て、視野を広げてみてください。

👉【求人を見る】おすすめ就活サイトTOP5!

 

※人気の優良求人は早いもの勝ちです!

迷ったらこちらに登録しましょう
20代特化型就活サイト
特徴:20代特化型の最大手!
👉 マイナビジョブ20’s

②  総合型就活サイト
特徴:業界No.1の転職エージェント!
👉リクルートエージェント

 

スポンサーリンク

合わない仕事を続けるのは、相応のリスクがある

いかがでしたでしょうか。

 

仕事が合わない6つの原因と、辞める辞めないの3つの判断基準をおさらいします。

仕事が合わない6つの原因
① 仕事内容
② 人
③ お金
④ 時間
⑤ 場所
⑥ キャリア

仕事が合わないときに辞める辞めないの3つの判断基準
① 10年後に今の仕事は残っているか?
② 市場価値を高めるスキルは身につくか?
③ 職場環境(人間関係や労働環境)は改善されるか?

🔺辞める辞めないの3つの判断基準の詳細に戻る🔺

 

仕事が合わなくて、毎日仕事に行くのが辛かったり。

仕事が合わなくて、仕事を辞めたいと思ったり。

「仕事が合わない。なんとかしたい」と考えている人は多いですよね。

 

仕事を辞めるのも、当然リスクがあります。

しかし、合わない仕事を続けるのもリスクがあります。

 

仕事を辞めるべきか?続けるべきか?

3つの判断基準を参考に、しっかりと考えて行動してみてください。

「仕事合わない」は、必ず解消できます!

 

記事内に載せたリンクやおすすめリンクをまとめます。

 

※人気の優良求人は早いもの勝ちです!

迷ったらこちらに登録しましょう
20代特化型就活サイト
特徴:20代特化型の最大手!
👉 マイナビジョブ20’s

②  総合型就活サイト
特徴:業界No.1の転職エージェント!
👉リクルートエージェント
タイトルとURLをコピーしました