ワンランク上の内定をもらう就活サイト5選!院試情報を一覧でみる

仕事が限界のサイン50選【10以上は要注意。25以上は危険!】

仕事が限界のサイン【10以上は要注意。25以上は危険!】既卒就活・転職

「仕事がしんどいです…。仕事が限界のサインってなんですか?自覚できますか?
寝ても疲れが取れず、もう仕事に行きたくないです…。」

本記事では、このような疑問を解決していきます!

まず、「仕事が辛い、しんどい」のはあなたのせいではありません

甘えているからでも、気合が足りないからでもありません。

 

「仕事が辛い、しんどい」ということは、あなたの身体が無意識のうちに限界のサインを発しているということです。

その限界サインを見逃してしまうと、身体が悲鳴をあげて取り返しのつかない自体になってしまうおそれがあります。

 

仕事が限界のサインを50個用意したので、どれだけ当てはまるかみていきましょう。

25個以上当てはまれば、すでに身体は悲鳴をあげている状態です。

 

一番大切なのは、会社の仕事ではありません。あなたの健康です

仕事が限界のときの対処法も紹介しているので、少しずつ実践していきましょう。

この記事の内容
✓ 仕事が限界のサイン50選
 → 仕事の変化:10選
 → 気分の変化:10選
 → 身体の変化:15選
 → 生活習慣の変化:15選
✓ 仕事が限界のときの対処法

 

スポンサーリンク

仕事が限界のサイン50選

仕事が限界のサイン50選

うつ病に関する専門家の言葉や書籍、求職者の体験談や口コミ、転職者の体験談・口コミなどを分析し、仕事が限界のサインを50個厳選しました。

 

  • サイン1~10は、仕事の変化
  • サイン11~20は、気分の変化
  • サイン21~35は、身体の変化
  • サイン36~50は、生活習慣の変化

少しでも、当てはまるかもと思ったサインの数を数えてみましょう。

10個以上当てはまると要注意。25個以上当てはまると、かなり危険な状態です。

 

<仕事が限界のサイン1~10>仕事の変化

仕事が限界のサイン1~10は、仕事の変化です。

<仕事の変化>
限界サイン1仕事のことが頭から離れなくなった
限界サイン2仕事に達成感が感じられなくなった
限界サイン3仕事が常に楽しくなくなった
限界サイン4上司に話しかけられるのが怖くなった
限界サイン5特定の上司や同僚と会うのが苦痛になった
限界サイン6集中力が落ちた
限界サイン7作業効率が落ちた
限界サイン8失敗が増えてきた
限界サイン9遅刻や欠勤が増えた
限界サイン10寝ていても仕事の夢を見るようになった

 

「遅刻や欠勤が増えた」「寝ていても仕事の夢を見るようになった」が当てはまる人は要注意です

 

「遅刻や欠勤が増えた」は、行きたくないという気持ちの現われです。
毎日葛藤しているので、どんどんストレスも溜まってしまっています。

「寝ていても仕事の夢を見るようになった」は、常に仕事に不安をかかえている状態。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「実は私も、常に仕事のことが頭から離れない状態になったことがあります」

私はコンサルティング会社に勤めています。

プロジェクトが忙しい時期に、午前2時まで仕事をして、朝は7時に出勤していました。

 

短い睡眠時間だからこそ、「ぐっすり眠ろう」と意気込んでみるものの、仕事が頭から離れず全然眠れません。

私は短い間だけだったのでなんとか乗り越えることができましたが、長い間続くようならかなり危険だったと思います。

正直、もう二度とごめんです。笑

 

「寝ていても仕事の夢を見る」のは、気分転換する暇もなく、常に心が苦しんでいる状態です。
すぐに何らかの対策をとるようにしましょう。

 

<仕事が限界のサイン11~20>気分の変化

仕事が限界のサイン11~20は、気分の変化です。

<気分の変化>
限界サイン11些細なことでイライラするようになった
限界サイン12常に落ち着かなくなった
限界サイン13憂鬱な気分が一日中続くようになった
限界サイン14わけもなく涙が出るようになった
限界サイン15何もする気がおきなくなった
限界サイン16何に対しても興味がもてなくなった
限界サイン17何をしても楽しくないと感じるようになった
限界サイン18自分は尊重されていないと感じるようになった
限界サイン19自分には価値がないと感じるようになった
限界サイン20死にたいと感じることがあった

 

見ればわかると思いますが、後半の限界サインに心当たりがある人は要注意です。

というか、もはや心は限界にきています。

※「仕事に行きたくない」と感じている人はこちら
👉「仕事に行きたくない。辞めたい」←その悩み、もう解決しませんか?

ここまで来たら、1人で抱えこんでも、悪いほう、悪いほうに考えるばかりです。

心に抱えているものを誰かに聞いてもらいましょう。

 

紙に書くのも効果的です。

「聞いてもらう人がいない」という方は、後ほど紹介する対処法を試してみてください。

 

<仕事が限界のサイン21~35>身体の変化

仕事が限界のサイン21~35は、身体の変化です。

<身体の変化>
限界サイン21身体がだるくなった
限界サイン22すぐに疲れるようになった
限界サイン23身体の疲れがとれないようになった
限界サイン24常に身体が重くなった
限界サイン25立っているだけで辛く感じるようになった
限界サイン26動機や息苦しさを感じる
限界サイン27血圧が上がった
限界サイン28頭痛やめまいがするようになった
限界サイン29吐き気がするようになった
限界サイン30胃が痛くなった
限界サイン31下痢や便秘になった
限界サイン32腰痛や肩こりがひどくなった
限界サイン33眠れなくなった
限界サイン34寝ても疲れが取れなくなった
限界サイン35原因不明の痛みを感じるようになった

「身体がだるい」「腰痛や肩こりがする」などの身体の不調は、一見すると簡単に治るような気がしてしまいます。

しかし、精神的ストレスによる身体の不調は、簡単に治りません。

 

寝ても治らない身体の疲れを感じたら、仕事が限界のサインですので、無理せず対策をとるようにしてください。

 

<仕事が限界のサイン36~50>生活習慣の変化

仕事が限界のサイン36~50は、生活習慣の変化です。

<生活習慣の変化>
限界サイン36体重が極端に増えた
限界サイン37体重が極端に減った
限界サイン38拒食・過食など食欲が変化した
限界サイン39飲酒量が増えた
限界サイン40人付き合いを避けるようになった
限界サイン41過度に社交的になった
限界サイン42いつもより早く目が覚めるようになった
限界サイン43睡眠の質が下がった
限界サイン44就寝時間が遅くなった
限界サイン45身体が疲れていても眠れなくなった
限界サイン46反応が遅くなった
限界サイン47性欲がなくなった
限界サイン48体温調整がうまく行かなくなった
限界サイン49表情が暗いと言われるようになった
限界サイン50笑顔がつくれなくなった

<仕事の変化>→<気分の変化>→<身体の変化>ときて、最後は<生活習慣の変化>です。

 

生活習慣の変化まで来たら、もうかなり限界が近づいています。

私のように短期間だけならなんとか耐えられるかもしれません。

しかし、状況が改善される可能性が低いのであれば、自分で対策をとらないといけません。

 

仕事が限界のサインは何個当てはまりましたか?

仕事が限界のサインを50個紹介しました。

あなたは何個当てはまったでしょうか?

  • 0~3個:危険度0
  • 4~10個:危険度1
  • 11~24個:危険度2
  • 25~34個:危険度3
  • 35個以上:危険度4

 

危険度0の人は、限界はまだまだ先です。
今のうちに生活習慣を整え、仕事が限界のサイン0を目指しましょう。
 
危険度が1の人は、油断していると危険です。
余裕のあるうちに、危険度0を目指しましょう。
 
危険度が2の人は、仕事の限界予備軍です。
要注意状態なので、近いうちになんらかの対策をとりましょう。
 
危険度が3、4の人は、すでに限界がきています。
今すぐ会社を休み、1人で抱え込まず誰かに相談しましょう。休職や退職も手です。

 

くろまあくと
くろまあくと
  • 「大切なのは仕事ではなく、あなたの身体です。危険度2以上だった人は、自分の身体を第一に考えるいただけると嬉しいです!」

 

それでは、仕事が限界のときの対処法を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

仕事が限界のときの対処法

仕事が限界のサインが当てはまるときの対処法

仕事が限界のときの対処法を紹介していきます。

 

まずは、重要なマインドセットからです。

  • 仕事が辛いのは、決して甘えじゃありません
  • 仕事を休むのは、決して悪いことじゃありません
  • 仕事を変えるのは、決して逃げじゃありません

この3つは忘れないようにしてください。

 

それでは、「自分一人でできる対処法」と「周りに頼る対処法」を見ていきましょう。

 

1. 自分一人でできる対処法

体内でセロトニンが不足すると
うつ病などのメンタル不調に陥りやすくなります

・トリプトファンを含む食べ物を食べる
・日光を浴びる
・リズミカルな運動をする

これらにより、セロトニンの分泌が高まり
精神を安定させ、ストレスを軽減することができます!
 

仕事が限界のときの対処法の1つ目は、セロトニンを分泌させる方法です。

 

セロトニンが不足すると、うつ病などのメンタル不調に陥りやすくなります。

それに対して、セロトニンが増えると、精神が安定し、ストレスを軽減されます。

セロトニンの分泌を高める方法
① トリプトファンを含む食べ物を食べる
② 日光を浴びる
③ リズミカルな運動をする
 

①は、豆腐や卵といったトリプトファンを多く含む食材や、レバーやマグロ、カツオなどのビタミンB6を多く含む食材を摂取するように意識することが大切です。

②は、「夜にカーテンを開けて寝る」「朝起きてから窓の近くで過ごすようにする」など、太陽の光を浴びることが大切です。

③は、ウォーキング、スクワット、ストレッチやガムを噛むなど、簡単で規則的な動作を日常に多く取り入れるようにすることが大切です。

 

詳しくはこちらでまとめているので、合わせてご覧ください。
👉幸せホルモン『セロトニン』の分泌を高め、幸福な毎日を過ごす方法

しかし、自分ひとりでできる対処法には限界があります。

周りに頼る対処法と合わせて実践していきましょう

 

2. 周りに頼る対処法

仕事が限界のときの対処法の2つ目は、相談する方法です。

気分が落ち込んでいるときに1人で解決しようと思っても、悪いほう悪いほうに考えるばかりで、うまくいかないことが多いです。

「さらに自分を追い込んでしまう」「余計にストレスを溜めてしまう」ことになりかねません

 

転職して環境をリセットするというのが一番いいですが、いきなりは難しいですよね。

そのため、まずは「無料でプロに相談してみる」のがおすすめです。

 

DYM就職は、登録から最短1週間(平均3週間)で内定をもらうことができます。

また、キャリアスタートでは、「転職すらできないと思っていたのに、年収が100万円以上アップした」という事例がたくさんあります。

 

「本当に転職するべきかわからない。転職の仕方すら全くわからない」

このような相談をすることもできるので、まずは無料相談してみるのはいかがでしょうか。
👉おすすめ就活サイトTOP5!既卒就活経験者が解説!

こちらの3つはとくにおすすめです。

第1位 「最大手!毎年20,000人が登録」
マイナビジョブ20's

【毎年20,000人以上が登録!世界中で年間数千万人が受験する適性診断もおすすめ!】

✓ 50以上の設問による適性診断で強みを発見できる
✓ 毎年20,000人以上が登録している実績がある
✓ すべての求人が20代を対象にしている
✓ マイナビのノウハウを生かした安心のサポート

第2位 「ビジネスマナーが完璧に!」

【5日間の研修が魅力!就活対策からビジネスマナー、スキルが全て身につく!】

✓ 圧倒的に質の高い研修を受けられる!
✓ 0.2%だけに与えられる職業紹介優良事業者に認定
✓ 就職成功率81.1%以上
✓ 女子限定の研修「女性カレッジ」がある

第3位 「最短1週間のスピード内定!」

【就職率は驚異の96%!書類審査なしだから最短1週間のスピード内定!】

✓ 就職率は驚異の96%
✓ 書類選考なし(書類選考の通過率は20~30%程度)
✓ 最短1週間のスピード内定
✓ 対応地域は札幌から熊本まで

 

※人気の優良求人は早いもの勝ちです!

迷ったらこちらに登録しましょう
20代特化型就活サイト
特徴:20代特化型の最大手!
👉 マイナビジョブ20’s

②  総合型就活サイト
特徴:業界No.1の転職エージェント!
👉リクルートエージェント
 
スポンサーリンク

仕事が限界のサインを見落とさないで!

いかがでしたでしょうか。

 

日本だけでも400万もの企業があります。

そのうちのたった1社のせいで、あなたが苦しい思いをする必要は全くありません。

  • 「仕事辛いなんて甘えだよ」
  • 「体調不良くらいで仕事休んじゃだめだよ」
  • 「今の環境で頑張れないようじゃ、転職しても無駄」

 

あなたの周りにはこのように言う人もいるかもしれませんが、全て聞く必要はありません。

  • 仕事が辛いのは、決して甘えじゃありません
  • 仕事を休むのは、決して悪いことじゃありません
  • 仕事を変えるのは、決して逃げじゃありません

「休職してリフレッシュする」「転職して環境をリセットする」などの方法で、仕事のストレスから開放された人はたくさんいます。

 

仕事が限界のサインを感じたら、自分ひとりで抱え込まないで、プロに無料で相談してみましょう。
👉おすすめ就活サイトTOP5!東大院中退の既卒就活経験者が解説!

 

「仕事に行きたくない。辞めたい」という人向けに、悩みを解決する方法はこちらでまとめています。
👉「仕事に行きたくない。辞めたい」←その悩み、もう解決しませんか?

 

また、「転職先を決めずに退職するのはありなの?」という疑問は、こちらで解決できます。

他人に頼ることは、決して弱いことではありません。
他人に頼れるのは、本当に強い人にしかできません。

仕事が限界のサインを感じている人は「セロトニンを分泌させる」「プロに相談する」の方法を実践してみてください。

仕事のストレスから解放される方法は、必ずあります。

 

※人気の優良求人は早いもの勝ちです!

迷ったらこちらに登録しましょう
20代特化型就活サイト
特徴:20代特化型の最大手!
👉 マイナビジョブ20’s

②  総合型就活サイト
特徴:業界No.1の転職エージェント!
👉リクルートエージェント
 

 

最後に、仕事が限界のサイン50選を一覧で記載しておきます。
仕事が限界のサインを見落とさず、自分の健康を一番に考えてください!

<仕事の変化>
限界サイン1仕事のことが頭から離れなくなった
限界サイン2仕事に達成感が感じられなくなった
限界サイン3仕事が常に楽しくなくなった
限界サイン4上司に話しかけられるのが怖くなった
限界サイン5特定の上司や同僚と会うのが苦痛になった
限界サイン6集中力が落ちた
限界サイン7作業効率が落ちた
限界サイン8失敗が増えてきた
限界サイン9遅刻や欠勤が増えた
限界サイン10寝ていても仕事の夢を見るようになった
<気分の変化>
限界サイン11些細なことでイライラするようになった
限界サイン12常に落ち着かなくなった
限界サイン13憂鬱な気分が一日中続くようになった
限界サイン14わけもなく涙が出るようになった
限界サイン15何もする気がおきなくなった
限界サイン16何に対しても興味がもてなくなった
限界サイン17何をしても楽しくないと感じるようになった
限界サイン18自分は尊重されていないと感じるようになった
限界サイン19自分には価値がないと感じるようになった
限界サイン20死にたいと感じることがあった
<身体の変化>
限界サイン21身体がだるくなった
限界サイン22すぐに疲れるようになった
限界サイン23身体の疲れがとれないようになった
限界サイン24常に身体が重くなった
限界サイン25立っているだけで辛く感じるようになった
限界サイン26動機や息苦しさを感じるようになった
限界サイン27血圧が上がった
限界サイン28頭痛やめまいがするようになった
限界サイン29吐き気がするようになった
限界サイン30胃が痛くなった
限界サイン31下痢や便秘になった
限界サイン32腰痛や肩こりがひどくなった
限界サイン33眠れなくなった
限界サイン34寝ても疲れが取れなくなった
限界サイン35原因不明の痛みを感じるようになった
<生活習慣の変化>
限界サイン36体重が極端に増えた
限界サイン37体重が極端に減った
限界サイン38拒食・過食など食欲が変化した
限界サイン39飲酒量が増えた
限界サイン40人付き合いを避けるようになった
限界サイン41過度に社交的になった
限界サイン42いつもより早く目が覚めるようになった
限界サイン43睡眠の質が下がった
限界サイン44就寝時間が遅くなった
限界サイン45身体が疲れていても眠れなくなった
限界サイン46反応が遅くなった
限界サイン47性欲がなくなった
限界サイン48体温調整がうまく行かなくなった
限界サイン49表情が暗いと言われるようになった
限界サイン50笑顔がつくれなくなった

 

タイトルとURLをコピーしました