>>【就活の裏技】内定を大量にもらう方法

【2020年最新】プログリット✕ライザップ英語を10項目で徹底比較

プログリット✕ライザップ英語徹底比較 英語学習
  • 「短期間で英語力を向上させたい!」
  • 「PROGRIT(プログリット)RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)ってどっちがいいのか知りたい」

このような疑問を解決していきます。

 

プログリットやライザップ英語は、英語コーチングスクールの中でもかなり人気が高いです。

そのため、プログリットとライザップ英語どちらがいいのか迷う人もたくさんいるでしょう。

 

本記事では、プログリットとライザップ英語を10の項目で徹底比較していきます。

 

結論を言うと、ライザップ英語のほうがおすすめです。

しかし、人によって合う合わないもあるので、それぞれのスクールにどのような特徴があるのかも合わせて解説していきます。

 

この記事の内容
✓ プログリット✕ライザップ英語を徹底比較
✓ プログリットがおすすめな人の特徴
✓ ライザップ英語がおすすめな人の特徴
この記事を読んで得られること
✓ 自分に合った方法で英語学習を始められる
✓ 3ヶ月後に英語力上がるスクールがわかる

 

スポンサーリンク

【2020年最新】プログリット✕ライザップ英語を10項目で徹底比較!

プログリット✕ライザップ英語徹底比較

プログリットとライザップ英語を以下の10項目で徹底比較していきます。

 

プログリットとライザップを比較する10項目
① サービス内容
② コース
③ 料金
④ 保証内容
⑤ 通いやすさ
⑥ 営業時間
⑦ 口コミ
⑧ 面談回数
⑨ 教材
⑩ 学習強制力

それでは1つずつみていきます。

 

比較①:サービス内容

プログリットとライザップ英語の1つ目の比較は「サービス内容」です。

 

 プログリットライザップ
サービス内容自宅学習を支える!英語学習サポートサービス結果にコミットする!完全マンツーマンの英会話スクール

 

プログリットとライザップは、どちらも短期英語力向上のためのスクールです。

しかし、両者にはサービス内容に違いがあります。

 

プログリットは、英会話スクールとは異なり、「自習を通して英語力を向上させる」英語コーチングサービスです。

それに対し、ライザップ英語は完全マンツーマン型で、「英会話を通して英語力を向上させる」英会話スクールです

 

ただし、ライザップ英語でも毎日3時間以上自習をするように勧められます。

 

勝負結果:ライザップ英語の勝ち
理由:ライザップは英会話+自宅学習サポートに対し、プログリットは自宅学習サポートのみのため
途中経過:プログリット0勝。ライザップ1勝

 

比較②:コース

プログリットとライザップ英語の2つ目の比較は「コース」です。

 

 プログリットライザップ
コース① ビジネス英会話コース
② TOEIC®コース
③ TOEFL iBT® & IELTSコース
④ 一般教育訓練給付制度対象コース
①英会話特化コース
②TOEIC®特化コース(一般教育給付金が支払われるコースあり)

※一般教育訓練給付制度対象は、最大10万円が返ってくる厚生労働大臣指定講座に認定されたコースのこと

 

プログリットとライザップ英語は、どちらも厚生労働大臣指定講座に認定されているコースがあります。

ただし、「プログリットは英会話コース」「ライザップ英語はTOEIC®コース」が認定されています。

最大10万円が返ってくるので、「英会話を鍛えたいならプログリット」「TOEIC®の点数を上げたいならライザップ」がおすすめです

 

一般教育訓練給付制度に関しては、プログリットライザップ英語の各HPをご覧ください。

勝負結果:プログリットの勝ち
理由:英会話やTOEIC®アップはプログリットとライザップどちらでも受講できるが、TOEFL iBTやIELTSアップはプログリットでしか受講できないため
途中経過:プログリット1勝。ライザップ1勝
 

比較③:料金

プログリットとライザップ英語の3つ目の比較は「料金」です。

 

 プログリットライザップ
料金入会金:50,000円入会金:50,000円
2カ月:328,000円
3カ月:468,000円
2カ月:328,000円
3カ月:450,000円

期間別の料金を比較しています。

英会話コースでもTOEIC®コースでも、期間が同じであれば、料金は同じです。

 

なお、「プログリットの英会話コース(期間3カ月)」「ライザップ英語のTOEIC®コース(期間3カ月)」が厚生労働大臣指定講座に認定されているので、上記料金から10万円が戻ってきます。

 

勝負結果:ライザップ英語の勝ち
理由:期間2ヶ月の料金はプログリットとライザップ英語で同じだが、期間3カ月の料金はライザップ英語のほうが安いため
途中経過:プログリット1勝。ライザップ2勝
 

比較④:保証内容

プログリットとライザップ英語の4つ目の比較は「保証内容」です。

 

 プログリットライザップ
保証内容①無料カウンセリングあり
②30日間全額返金保証あり
①無料カウンセリングあり
②30日間全額返金保証あり

保証内容は、どちらも無料カウンセリングと30日間全額返金保証がついています。

 

  • 「とりあえず一回カウンセリング受けてみるか~」
  • 「カウンセリング良かったから受講してみるか~」
  • 「思ったよりも微妙だから返金してもらおう」
  •  

つまり、この流れで無料カウンセリングや30日以内のレッスンを受けても、1円もかからないということです。

料金自体は高いですが、どちらも保証内容が充実しているおかげで受講して失敗するといったことはありません。

 

プログリット無料カウンセリングの内容
① 徹底的なヒアリング
② 英語力診断
③ 一人ひとりにあった学習方法の提案
ライザップの無料カウンセリングの内容
① ヒアリングシートの記入
② 英語力チェック
③ コースの提案
 
勝負結果:プログリットの勝ち
理由:保証内容は同じだが、プログリットでは無料カウンセリングで「自分にあった学習方法の提案」をしてもらえるため
途中経過:プログリット2勝。ライザップ2勝

 

比較⑤:通いやすさ

プログリットとライザップ英語の5つ目の比較は「通いやすさ」です。

 

 プログリットライザップ
通いやすさ【東京】
①有楽町
②新橋
③新宿
④渋谷
⑤赤坂見附
⑥神田秋葉原
⑦池袋
⑧六本木

【神奈川】
⑨横浜

【愛知】
⑩名古屋

【大阪】
⑪阪急梅田
⑫西梅田
【東京】
①銀座
②渋谷
③池袋
④新橋
⑤新宿御苑
⑥日本橋
⑦新宿
⑧秋葉原
⑨赤坂見附
オンラインあり
(カウンセリングもオンライン可能)
オンラインあり
(カウンセリングもオンライン可能)

2020年1月時点で、プログリットは12校舎、ライザップ英語は9校舎あります。

 

プログリットもライザップ英語もオンラインでの受講が可能。

そのため、どこに住んでいても無料カウンセリングやレッスンを受けることができます。
(ライザップ英語は英会話コースのみオンラインでの受講が可能)

 

勝負結果:プログリットの勝ち
理由:校舎の数が多いため
途中経過:プログリット3勝。ライザップ2勝
 

比較⑥:営業時間

プログリットとライザップ英語の6つ目の比較は「営業時間」です。

 

 プログリットライザップ
営業時間平日:12:30~21:00
休日:9:30~18:00
7:00~23:00

営業時間は、受講可能かどうかが決まります

ライザップ英語は平日も休日も朝7時~夜11時まで営業しています。

 

「仕事が忙しくて平日は21時までにスクールに行けない」という人は、プログリットではなくライザップ英語がよさそうですね。

勝負結果:ライザップ英語の勝ち
理由:営業時間が長いため
途中経過:プログリット3勝。ライザップ3勝
 

比較⑦:口コミ

プログリットとライザップ英語の7つ目の比較は「口コミ」です。

 

 プログリットライザップ
口コミ3ヶ月でTOEIC®も350点以上アップできた。プログリットは、自分に合ったカリキュラムを作って、マンツーマンで指導してくれるので、あとはそれに沿ってやるだけという状態にしてくれます。通い始めた頃よりは、随分英語が聞き取れるようになって、俗にいう英語耳が養われていると感じます。

 

プログリットもライザップも、どちらもいい口コミもあれば、悪い口コミもあります。

しかし、プログリットのほうがいい口コミが多少多いです

 

毎日数時間学習している受講者の方は、短期間で「英語を話せるようになった」「TOEIC®が300点あがった」などの結果を出しています。

<プログリットの口コミ詳細>
👉プログリットの評判や口コミは?→【結論】講師の質にムラがある

<ライザップの口コミは詳細>
👉ライザップ英語は評判悪い?口コミ・評価は?料金や値段も解説!

 

勝負結果:プログリットの勝ち
理由:プログリットのほうがいい口コミが多いため
途中経過:プログリット4勝。ライザップ3勝
 

比較⑧:面談回数

プログリットとライザップ英語の8つ目の比較は「面談回数」です。

 

 プログリットライザップ
面談回数週に1回。
60分の進捗確認やスケジュール調整
週に2回。
30分の確認テスト+50分のレッスン

 

プログリットの面談回数は週に1回。

ライザップ英語の面談回数は週に2回です。

また、面談1回あたりの時間もライザップ英語のほうが長いです。

 

プログリットは自宅学習サポートメインであるのに対し、ライザップ英語が自宅学習サポート+英会話レッスンなので、スクールの特色の違いが出ていますね。

 

勝負結果:ライザップ英語の勝ち
理由:ライザップ英語のほうが面談回数が多く、面談時間が長いため
途中経過:プログリット4勝。ライザップ4勝

比較⑨:教材

プログリットとライザップ英語の9つ目の比較は「教材」です。

 

 プログリットライザップ
教材市販教材市販教材+自社教材

プログリットは市販教材のみであるのに対し、ライザップ英語は市販教材+自社教材があります。

 

市販教材だけでも英語学習は十分可能ですが、自社教材がある方がしっかりとしたサービスを提供してくれるという印象を受けますね。

 

勝負結果:ライザップ英語の勝ち
理由:プログリットは市販教材のみであるのに対し、ライザップ英語は市販教材+自社教材があるため
途中経過:プログリット4勝。ライザップ5勝
 

比較⑩:学習強制力

プログリットとライザップ英語の10つ目の比較は「学習強制力」です。

 

 プログリットライザップ
学習強制力①LINEで学習状況の管理
②週間面談で進捗確認
③徹底したスケジュール管理
①1日3時間のシュクダイ義務
②週に2回の進捗確認テスト
③毎日メールでの学習管理

 

プログリットもライザップ英語も、どちらも英語学習を強制する力はかなり高いです。

しかし、週に1度しか面談がないプログリットに対し、週に2回面談+進捗確認テストをしているライザップのほうが学習強制力は高いと言えるでしょう。

また、ライザップ英語では採用率4%の難関をのりこえた人しか指導者になれません

質の高い指導者によるマンツーマン指導も、強制力アップにつながっています。

 

勝負結果:ライザップ英語の勝ち
理由:プログリットでは週に1度の面談に対し、ライザップ英語では週に2回の面談+進捗確認テストがあるため
 
プログリット VS ライザップの最終結果
プログリット4勝。ライザップ6勝。
よって、ライザップ英語の勝利!

 

スポンサーリンク

迷ったら無料カウンセリングを受けてみよう

いかがでしたでしょうか。

 

プログリットとライザップ英語の比較結果を一覧にします。

プログリットとライザップを比較する10項目
プログリットの勝利
② コース
④ 保証内容
⑤ 通いやすさ
⑦ 口コミ
ライザップ英語の勝利
① サービス内容
③ 料金
⑥ 営業時間
⑧ 面談回数
⑨ 教材
⑩ 学習強制力

個人的にはライザップ英語がおすすめです。

 

しかし、人によって違いがあります。詳細は以下にまとめます。

プログリットがおすすめな人の特徴
・英会話コースを希望している人
 →厚生労働大臣指定講座のため10万円返ってくる
・面談時間を減らし、自習に時間をかけたい人
 →週に1度しか面談がないため
ライザップ英語がおすすめな人の特徴
・TOEIC®コースを希望している人
 →厚生労働大臣指定講座のため10万円返ってくる
・仕事が忙しく自由な時間を確保しづらい人
 →営業時間が長いため
 
  • 「プログリットとライザップ英語どっちが良いか迷う」
  • 「自分にあった学習法が知りたい」
  • 「英語力を診断して欲しい」

このような人は、一度無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。(オンラインでも受講可能

無理な勧誘はないですし、自分にあった英語学習のアドバイスがもらえます。

 

かなり人気なので、時期によっては予約が先になってしまう可能性が高いです。

なるべく早めに無料カウンセリングの予約をするのがおすすめです。

 

 

無料カウンセリングを受けるのはいい経験になるだけでなく、英語学習に対する考え方が変わったり、モチベーションが上がったりします。

ぜひ一度試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました